こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく

DUPLICITY
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ , アクション
公開: 2009/05/01
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      大企業のCEO同士がいきなり取っ組み合いの喧嘩を始める幕開け。
      思わず期待させる出だしだが、その後はすぐに落ち着いていく。

      いわゆる企業スパイたちの出し抜きを描くのだが、それぞれのスパイ同士が恋をしているという設定。
      このため二人のスター映画になってしまい、だます快感はまるで感じ得ない出来になった。

      そもそも行き着くまでが回りくどく、確実に先が読める。
      王道を狙うなら最後にもう一捻り欲しいところだが、「フィクサー」のような硬派な作品を作るトニー・ギルロイなのでこの形は頷ける。

      クライブ・オーウェンはいいとして、ジュリア・ロバーツにスパイはどう考えてもミスキャストだ。
      >> 続きを読む

      2017/03/27 by オーウェン

      「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      主人公はCIAの元エージェントの女性とMI6の元エージェントの男性。

      とあることから知り合った二人が産業スパイとなって大金をせしめることを画策する。元エージェントの二人が恋愛関係になりながらも、二人のやりとりが疑わしかった分、主人公に共感できない状態が最後まで続く。
      最後に、監督にやられてしまいました。もっと軽い気持ちで観る方が楽しめたかもしれません。
      >> 続きを読む

      2017/02/08 by asian

      「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「本当の 敵がなぜだか すぐわかる」

      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      元MI6の男と元CIAの女が敵対する企業同士にスパイとして潜入し、新商品の秘密を盗もうと画策するというお話。

      かなり逆転があると煽りがあったので期待してましたが、想定内でしたね(;・∀・)なんでかラストの展開が読めました。ここ罠だよというところもなんとなく察知できたし…途中で寝落ちして2回見たから睡眠学習してたのかな?(^^;

      ネタバレするのであんまり書けないですが、長い割にそうでもない印象でした。(´Д`)ハードルが上がりすぎだったかな?

      ポール・ジアマッティは相変わらずいい味出してたなぁ( ´∀`)
      >> 続きを読む

      2016/03/10 by Jinyuuto

      「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」のレビュー

    デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく
    デュプレシティスパイハスパイニウソヲツク

    映画 「デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック