こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シャーロットのおくりもの

Charlotte's Web
ジャンル: ドラマ , SF , ファンタジー , ファミリー
公開: 2006/12/23
製作国: アフガニスタン , アメリカ
配給: UIP

    シャーロットのおくりもの の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 2.0 元気が出る

      |Д ̄)どうみてもブタはベイブ
      まぁ、子供向け映画なんで、大人がケチをつけちゃいけないとは思いますが・・・
      |Д ̄)ベイブの方がいいです

      山場のない単調な映画は・・・ブタとダコタちゃんのかわいさで・・・ごまかされてあげよう。
      ファンタジー映画と割り切って、子供の心で観れば、感動できるかとw

      2021/12/28 by mika

      「シャーロットのおくりもの」のレビュー

    • 評価なし

      ファミリー映画かな。
      出演者が意外と豪華メンバー。

      2021/11/29 by marino

      「シャーロットのおくりもの」のレビュー

    • 3.0

      ポスターデザインを見て、子ブタと少女の友情物語と思っていたら、え!シャーロットってクモ!?
      改めてポスターを見ると、いました!真ん中にクモ!
      確かにクモが主役だと見ようと思わないわな。

      奇跡を起こすのはクモで、なぜそれでブタが注目されるのかが、よく分からず。。

      2021/02/03 by michi-low

      「シャーロットのおくりもの」のレビュー

    • 3.0

       亥年にブタさんの映画を観よう企画で手に取った一本。
       アメリカで有名な児童文学の実写映像化という立ち位置らしいが、読んだことない。
       アニメ映画にもなっているらしいがそちらも未鑑賞。

       ジャケットを見ると、子豚と少女と蜘蛛が描かれているが、3者力を合わせてどうこうする物語ではない。
       少女も蜘蛛も別々に子豚の為に頑張る物語。

       普通に考えるておかしな描写もなくもないと思うんだが。
       隣の一家も、豚が納屋に来た経緯を説明されているだろうし。
       男の子も突然出てきて・・・。
       原作が(アメリカ国内で)有名だから説明不要という判断だったのかもしれないが、映画で初めて触れると疑問が浮かんでしまう。
       品評会で優勝したら、真っ先に売られちゃう気もするし…文化の差かもしれないが。

       特典にメイキングやNG集など。
       オーディオコメンタリーは監督編と制作&特殊効果編の2パターンあり、全部見るなら3周見なくちゃならない。
       面白い部分以外はどうでもいいことしか言ってないわけで、3人いっぺんに語れなかったのかと。
       
       全編CGだと思っていたら、実写やアニマトロニクスとの併用らしい。
       時代的にCGの値段が高かったころなのかしら。
       撮影に使われた何十頭ものブタの飼育先までフォローされた特典映像もついていた。

       子豚は可愛いと思わないでもないけれど、将来的にでかくなりすぎて飼えないなぁ。
       子豚をみんなで必死で守る映画だけれど、ヒヨコが売られていくのは構わないんだな・・・と思った。
       や。こどもってそういうところ割と気付くよ。
      >> 続きを読む

      2019/01/19 by 猿山リム

      「シャーロットのおくりもの」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ウィルバーの可愛さに癒されるが、ベイブに似てるなー、と思ったが話自体はこちらが先だそうで。いい話だと思う。ラストは予定調和だが、美しい終わり方である。

      2018/09/17 by kinako

      「シャーロットのおくりもの」のレビュー

    もっとみる

    シャーロットのおくりもの
    シャーロットノオクリモノ

    映画 「シャーロットのおくりもの」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画