こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

恋する惑星

Chungking Express 重慶森林
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1995/07/15
製作国: 香港
配給: プレノンアッシュ(テレビ東京=プレノンアッシュ 提供)

    恋する惑星 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ファンの方に本当に申し訳ない。
      名作って事で
      何十年も前から知っていたけど手にしなかったこの映画。

      今度香港行くので
      見てみましたが

      ごめんなさい、良さが分からなかったです。

      金城武さん、トニーレオンの役柄はとても良かった。

      でも映画の良さが私には理解できませんでした。

      アメリも苦手です(笑)
      大人気の映画・・で

      何が良いのか分からない映画がいくつかあります。
      >> 続きを読む

      2018/03/31 by mutsumi

      「恋する惑星」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「恋する惑星」は、「欲望の翼」「楽園の瑕」と大作の続いたウォン・カーウァイ監督が、それまでの製作スタイルを一新して、短期間で撮影し、素早く仕上げた、彼のターニングポイントとなった作品だと思います。

      この映画は、失恋した刑事の心を、謎の金髪女とのプラトニックな一夜が癒す事になる「重慶マンション」。そして恋した男の部屋に忍び込み、模様替えしていく女の姿を活写した「ミッドナイト・エクスプレス」の2本のエピソードで構成されていますが、ウォン・カーウァイ監督のモチーフである、"すれ違い"が、軽快な語り口で、更に洗練された情景として浮かび上がって来て、いつもながらワクワクさせてくれます。

      とにかく、この映画は冒頭からスローモーションやコマ落としなどの連続で、大都会の喧騒を、その微妙なニュアンスとムードを醸し出して、一気に描いていくのです。

      そして、それ以降は手持ちカメラによる撮影が続き、隠し撮りも効果的に織り込まれて、大都会の生活の生々しさが浮き彫りにされていくのですが、それにしても日常的な視線では有り得ないアングルばかりで、全くリアルさがなく、"寓話的雰囲気"が濃厚に漂ってきて、知らず知らずのうちに、"ウォン・カーウァイの世界"に引きずり込まれてしまいます。

      都会の片隅の、ちょっと"奇妙な恋愛"を描くように見せながら、実はそれを通して、"都会の魅力"を丸ごと捉えてみせた、そんな素敵な作品なのです。

      番号でしか呼ばれない二人の警察官にしても、美しい麻薬密輸犯の第一話のヒロインにしても、恋した男の部屋に入り込んで好き勝手に模様替えする第二話のヒロインにしても、一歩間違えば、通常の娯楽映画に有りがちな、"奇妙なキャラクター"になりそうなところですが、ウォン・カーウァイ監督の演出は、彼らの"孤独感"をしっかりと描き込んで、それを感動へとつなげていくのは、さすがだと唸らせられました。

      そして、歌姫フェイ・ウォンの起用、ママス&パパスのヒット曲「夢のカリフォルニア」の効果的な挿入も素晴らしいし、後にこの映画の姉妹編ともなる「天使の涙」にも出演している金城武の独特の風情も、たまらなく良かったと思います。
      >> 続きを読む

      2016/10/12 by dreamer

      「恋する惑星」のレビュー

    • 香港好きと言うことも有って大好きな作品です。

      エスカレーター?のシーンが印象的です >> 続きを読む

      2016/10/14 by ice

    • 4.0 笑える

       同じウォン・カーウァイ印で「花様年華」が重厚なら、こちらは若々しい印象だ。挿入歌であるフェイ・ウォンの「夢中人」が疲れた心を癒し、或いは観る者を元気にさせてくれる。
       一方で、カメレオン俳優のトニー・レオンのコミカルな面が垣間見える作品でもあった。彼は部屋に侵入されているのに気づかず、水槽の水が溢れているのを見てとうとう部屋が泣き出したという解釈に至ったり、フェイ・ウォンが置いていったCDを普段自分が聞いている曲だと勘違するといった鈍感ぷりを披露している。彼のファンなら必見だ。

       

      2016/06/16 by w.s

      「恋する惑星」のレビュー

    • 4.0

      テレビ視聴で久々に鑑賞。金城武が素敵。失恋したら走って走って体の水分を蒸発させよう。音楽も映像も一度観たら忘れられない。

      2016/06/14 by Chihoish

      「恋する惑星」のレビュー

    • ストーリーを説明しようとすると難しいですが、お気に入りの作品で珍しくDVDも持っています♪ >> 続きを読む

      2016/06/15 by ice

    • 5.0 切ない クール

      この映画を観たことを思い出しました。
      当時の新鮮な印象が蘇り、映画ログに感謝しています。

      映画を観るときは、映像と音楽とセリフに重きを置いています。
      ストーリーの展開や結末には、それほど期待しません。

      「恋する惑星」は、その意味でトップクラスの作品です。

      シーンごとのカメラワーク、光、色。人物の動き。
      挿入される名曲。(たぶん)デニス・ブラウンのレゲエなど。
      そして、詩的な台詞。

      テレビで流しっぱなしにするのも、おつなものです。
      >> 続きを読む

      2016/05/21 by とーます

      「恋する惑星」のレビュー

    もっとみる

    恋する惑星
    コイスルワクセイ

    映画 「恋する惑星」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画