こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・インターネット

The Net
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1996/01/20
製作国: アメリカ
配給: コロンビア トライスター映画

    ザ・インターネット の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 2.0

      今でこそ、某国が国をあげてハッキングをしてる事とか周知の事実になっていますが、この作品は1995年製で、個人が国家を揺るがすコンピューター管理社会の陰謀に巻き込まれてしまう…という話。

      私はコンピューターは全く詳しくないですが現在の視点から見ているので、サンドラ・ブロックがすごいプログラマーなのなら、自分でハッキングして書き換えられた個人情報を何とか出来ないの?とか、
      そもそもこのディスクはどうして同僚が持ってたの?とか、
      あのチャット仲間らしき人は何か情報持ってたの?とか、
      細かいところが気になってしまいました。 >> 続きを読む

      2022/04/06 by バナバナ2

      「ザ・インターネット」のレビュー

    • 評価なし

      フリーの女性プログラマーが、国家機密であるデータが保存されたディスクを手に入れるが…。

      2020/04/25 by Silencer

      「ザ・インターネット」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      コンピュータのウイルスやゲーム・ソフトの欠陥を探すのが仕事のサンドラ・ブロックが、常連の顧客レイ・マッキノンから、インターネット関係のあるプログラムに隠された機密を調べてくれと頼まれる。

      ところが、その直後、彼は自家用機で事故死。彼女はあらかじめ送りつけられていた、フロッピーディスクをコピーして、パソコン仲間の一人に送っておくが、次々と奇妙な事件が起こる。

      彼女は休養先のメキシコで知り合った、実業家ジェレミー・ノーザムのクルーザーに誘われ殺されかかる。

      というのが始まりで、いつの間にか自分の名前が、住んでいたアパートに至るまで抹殺されてしまっているという、いかにも探偵小説的な趣向の場面が展開されていく。

      敵が張りめぐらした網の意外性などなかなか面白く、サンドラがノーザムに追われる遊園地の長丁場の描写には、ブライアン・デ・パルマ作品みたいな味があり、結構楽しめるところが多い作品だ。
      >> 続きを読む

      2019/11/16 by dreamer

      「ザ・インターネット」のレビュー

    • 5.0

      昔見てすごく印象に残ってたので、再度鑑賞。「自分」の存在がどんどん消されていく恐怖より、どうやって「自分」だと証明するのか、ということにとても深く考えさせられた。社会保障番号は書き換えられ、仕事は在宅勤務で会社の人も自分の顔を知らない。唯一の肉親である母親はアルツハイマー。いわゆる背乗りされたら現実的にどうやって自分が自分だと証明できるか。今から20年以上前の作品ですがよくできてると思う。

      2018/08/29 by bungo

      「ザ・インターネット」のレビュー

    • 2.0

      髪はブルネット。

      2015/12/07 by アスハ

      「ザ・インターネット」のレビュー

    もっとみる

    ザ・インターネット
    ザインターネット

    映画 「ザ・インターネット」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画