こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

何がジェーンに起ったか?

What ever happened to Baby Jane
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 1963/04/27
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース

    何がジェーンに起ったか? の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      人やばい系のサスペンスを検索すると絶対入ってくる古典の名作。
      一言でいうと「ジェーンがやばい」

      子役時代は圧倒的人気があった妹とパッとしない姉
      それが大人になると逆転してしまう。
      その後交通事故で姉は車椅子生活を余儀なくされて、という展開。
      メイクけばけばの妹ジェーンがやばい。
      過去の栄光ばかりを見て現実見られないジェーンが
      ふわふわしててやばい。
      自分で監禁しておいてやばくなったら姉に助けを求め出すジェーンやばい。

      姉妹の愛憎劇やばい。
      語彙力がなくなった。
      >> 続きを読む

      2018/04/25 by chimokko

      「何がジェーンに起ったか?」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「何がジェーンに起ったか?」は、かなり毒々しいサイコ・サスペンスの傑作だ。

      何と言っても、主役の老姉妹を演じたベティ・デイビスとジョーン・クロフォードの顔がこわい。ジョーン・クロフォードの方は優しい姉役なのに、それでも十分、顔がこわかった。

      1917年から1962年にわたる、ある姉妹の愛憎が、この物語の柱になっている。少女時代は、妹のジェーン(ベティ・デイビス)の方が人気者の少女スターだったのだが、大人になってからは姉のブランチ(ジョーン・クロフォード)の方が美しく成長し、ハリウッドの大スターになって、姉妹の関係は逆転する。

      そして、1930年代のある日、ブランチは交通事故で脊髄を痛め、車椅子の生活を送ることになる。人気絶頂のブランチに嫉妬したジェーンが仕組んだ交通事故だという噂が流れる。

      やがて、世の中は1960年代。隣家からはロックンロールが流れて来るような時代になるのだが、この老姉妹は、そんな世の中とは関係なく、1941年型リンカーンに乗り、古い写真や家具に囲まれて、昔のハリウッドへの夢の中で暮らしている-----。

      芸能界へのカムバックの夢に取り憑かれたジェーンが、どんどんどんどん現実と夢の見境がつかなくなり、黄金の少女時代に退行していく様子が凄い。

      白粉で塗りかため、どぎつく化粧したベティ・デイヴィスが、これでもかこれでもか的に、おぞましい顔面の演技をしてみせる。

      彼女の売り物の大きく見開かれた三白眼を、最大限に利用して、怪奇ムードを盛り上げている。往年の美人女優(と言っても最初から悪女的な役柄が多かったが)が、"そこまでやるか"と呆れてしまう程だ。

      若い頃から、私生活でも口の悪さで定評があったというベティ・デイヴィス。自分の中の毒気の全てをこの役柄に投入しきったという感じである。「私、綺麗に映っているかしら?」が、唯一最大の関心事というタイプの美人女優とは、全然違うのだ。

      そして、ラストの浜辺のシーンは、まさに「サイセット大通り」の階段シーンを思い起こさせる。犯罪の匂いをかぎ当てて集まって来た群衆を、ファンと錯覚し、黄金時代が帰って来たとばかりに陶酔するジェーン。その傍らには横たわるブランチの体が-----。

      カメラはグーッと遠景に退いて、この奇妙な明暗の対比をワンショットで見せる。これは、やっぱり凄い、名ラストシーンだと思う。
      >> 続きを読む

      2017/04/11 by dreamer

      「何がジェーンに起ったか?」のレビュー

    • 5.0

      この主演女優二人のプライベートでの関係を何かの記事で呼んだ事があった為、期待して鑑賞。
      ベティ・デイヴィスの白塗りメイクの凄さは白黒でも奇抜で気味が悪く
      子役時代の自分になるジェーンの姿は凄い。
      姉妹同士の嫉妬はとてもリアルでした。
      ジェーンが与えた食事もすごかったです。
      白黒映画でこんなにも集中して見れたのはサイコとチャップリンの映画以来でした。

      2016/05/06 by Kelly

      「何がジェーンに起ったか?」のレビュー

    • 4.0

      ジェーン・ハドソン役であるベティ・デイヴィスの恐ろしい演技が凄かった。いや、恐ろしいというよりクソむかつきますね。
      ラストも見事にやられた。

      衝撃的なシーンも良かったが、緊張感溢れるシーンもハラハラしまくって何度も心の中で叫びながら観ていた。アイスクリームの伏線も上手かったなぁ。
      あと冒頭の事件現場に落ちていた壊れた人形!ジェーンという人物をこんな風に表現してくるとは!素晴らしいな!

      2015/10/03 by きりゅう

      「何がジェーンに起ったか?」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      幼いころ舞台のスターだった妹のジェーン。それを羨ましげに見つめる姉のブランチ。時は流れ大人になった姉妹は立場が逆転していた。ブランチは有名女優になって活躍をしていたがジェーンは素行も悪く酒浸りの毎日。そんなある日ブランチは事故に遭い歩くことが出来なくなってしまう。二人は表舞台から消えてしまった。ジェーンはブランチの面倒を見ることになったのだが嫉妬深いジェーンはブランチを監禁し復讐を始める。
      傑作中の傑作だと思います。
      閉鎖された環境だとその空間が世界の全てになってしまう為、どこまでもやりすぎてしまうのでしょうね。女性の嫉妬や妬みは果てしない。
      ジェーンが鏡の前で歌う姿はゾッとしました。
      ラストは衝撃で鳥肌がたちました。
      おすすめです。
      >> 続きを読む

      2015/03/15 by blackBOKO

      「何がジェーンに起ったか?」のレビュー

    • 今の所レビューされているみなさん星5でめちゃめちゃ観たい!!ですが、怖そうですねー><!! >> 続きを読む

      2015/03/15 by milktea

    • milkteaさんコメント&ナイスありがとうございます。とってもおすすめです!ぜひぜひ観て下さい! >> 続きを読む

      2015/03/15 by blackBOKO

    もっとみる

    何がジェーンに起ったか?
    ナニガジェーンニオコッタカ

    映画 「何がジェーンに起ったか?」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画