こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

シュレック フォーエバー

Shrek Forever After
ジャンル: キッズアニメ・映画 , ファンタジー , ファミリー
公開: 2010/12/18
製作国: アメリカ
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

    シュレック フォーエバー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 笑える

      吹き替えでみるのが好きなシリーズ。完結編かぁ。


      おなじみシリーズ。「フォーエバー」ってわけで完結編っぽい位置づけですが、どうまとめるかってところが見どころ。
      いくらでも続けそうな内容なだけにマンネリもみえてくるわけですが、そこを逆手にとってマンネリからはじまるあたらしい冒険を描く。
      そんでもって現在の幸せを再確認させてくれるという、いいトシした大人ならだれでも感じる部分があって、相変わらず子供のためのアニメっていうのとはひと味違う。
      好きでしたね、このシリーズは。

      (allcinema解説)
      見かけは怖いけれど心優しき緑の怪物シュレックがおとぎの国を舞台に仲間たちと繰り広げる冒険を描く大ヒット・アニメの第4弾にしてシリーズ最終章。平和な日々に退屈を感じ、ふとした誘惑からかつてない危機に陥ったシュレックの最後の大冒険を描く。日本語吹替え版では濱田雅功、藤原紀香らお馴染みのレギュラー陣に加え、悪役で劇団ひとりが初登場。
      最愛の妻フィオナと3人のかわいい子どもたちに囲まれ平和で幸せな毎日を送っていたシュレック。しかし少々窮屈な日々に、時々、怪物として自由気ままに暮らしていた時代を懐かしく思ってしまうのだった。そして一日だけでいいから戻りたいというシュレックに、ペテン師の魔法使いランプルスティルスキンが、その願いを叶えてあげようと契約を持ちかける。しかしそれは、ランプルスティルスキンの罠だった。契約書にサインした途端、シュレックは別の世界の“遠い遠い国”に飛ばされてしまったのだ。そこは、ランプルスティルスキンが王として君臨する暗黒世界。ドンキーはシュレックを知らず、ようやく再会したフィオナは自由を求める革命軍のたくましき女リーダーだった。さっそく、契約キャンセルの唯一の方法“愛する人とのキス”を実行しようとするシュレックだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/01/26 by motti

      「シュレック フォーエバー」のレビュー

    • 3.0 笑える

      感想は浜田さん。吹替で観たので浜田さん。英語って早口だから、芸人さんとか関西の方がちょうど良いのかもー。浜田さんも幅広いですねー。ストーリーうんぬんより、浜田さんが話すことによる安定感、楽しい気になる。息子も楽しんでました!

      2017/02/08 by メッシイ

      「シュレック フォーエバー」のレビュー

    • 3.0 笑える

      シリーズものというのはマンネリ化は避けられないので、原点に戻るという方法が度々採られてきた。
      シュレックも例外ではなく、3ではかなり物語がいい加減になっていたのでこれはしょうがない。

      しかし戻るとはいっても結局は容易い白雪姫のパロディになっていた。

      怪物に戻ったシュレックがあっというまに普通になるというのは、いかにもおとなし過ぎる。
      ということで1作目のような新鮮さが最早なくなったこのシリーズだが、猫がデブ猫になるという発想はなかった(笑)
      姿は変われどキザな口調は変わりなしなところがまた愛らしい。

      シュレック自身は完全にネタ切れなので終わりだが、スピンオフで長靴をはいた猫の物語が予定されている。
      思えばシュレックに出会うまでは、猫は金で依頼を受ける殺し屋という設定だった。
      そこら辺をいかに巧く作るかが楽しみだ。
      >> 続きを読む

      2015/12/08 by オーウェン

      「シュレック フォーエバー」のレビュー

    シュレック フォーエバー
    シュレックフォーエバー

    映画 「シュレック フォーエバー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画