こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

戦場でワルツを

WALTZ WITH BASHIR
ジャンル: 外国映画 , ドラマ , アニメ , 戦争
公開: 2009/11/28
製作国: アメリカ , イスラエル , ドイツ , フランス
配給: ツイン=博報堂DYメディアパートナーズ

    戦場でワルツを の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      軍人が戦争を望むとは限らない。イラク戦争ではワシントンの政治家よりも軍の方が戦争に慎重だったと言われています。戦場から遠く離れたところから戦争の正義を語る政治家たちと異なり、現場の兵士は戦場の現実から目を背けることができないからだと思う。

      イスラエルがレバノンに侵攻した1982年、西ベイルートで虐殺があった。19歳の兵士としてその虐殺の現場にいた男は、戦場の悪夢に苛まれる友人に出会って、自分が何も覚えていないことにたじろぐのです。

      そこで、現場の関係者を訪ね歩き、虐殺から30年近く経ったいま、自分の中で押し殺してしまった戦場の記憶を取り戻す。

      その男とは、監督のアリ・フォルマン本人。音声もすべて実在の人の語り、かつての兵士たちの語りがそのままに流されるのに、映像は実写ではなく、アニメに加工されている。

      その単純化され、デフォルメされたイメージが、過去の記憶の表現としてぴったりで、実写映像によるドキュメンタリーよりも、はるかに強いリアリティーを感じさせてくれるのです。

      そして、回顧談にも力があります。パレスチナの村に接近する時には、まず犬を殺す。吠えたら攻め込んだのがバレてしまうからですが、お前には人が殺せないから犬を殺せと命じられた兵士は、殺した犬、その26匹の犬に追いかけられる悪夢から、いまなお逃れることができない。

      あるいは、戦車に乗って進軍する兵士。鼻歌でも歌いそうに気楽な表情は、敵から攻撃を受けると消えてしまい、みんな一目散に逃げ出してしまう。

      このように、この映画で語られるエピソードのどれをとっても「戦争映画」の固定観念から離れた、新鮮な現実の手応えがあって、聞き書きが虐殺事件に近づいていけばいくほど、そのリアリティーが記憶から消したのも無理はないと思わされるほど息苦しく、耐え難いまでに高まっていくのです。

      そして、そこから浮かび上がるのは、何のためにイスラエルはレバノンに侵攻したのかという疑い。その疑いが、アメリカでは受け入れられなかったのか、この傑作はアカデミー外国語映画賞で受賞できなかった。これが、考えてみれば、アカデミー賞のある種の限界なのかも知れません。
      >> 続きを読む

      2017/07/21 by dreamer

      「戦場でワルツを」のレビュー

    • 3.0

      これまたお勉強とこういうアニメタッチの変わった映像もあるんだなということ。

      2015/11/18 by kaiteru

      「戦場でワルツを」のレビュー

    • 4.0

      アニメーションでドキュメンタリー映画という、前例がないわけではありませんが、珍しい作品です。絵は登場人物も背景も実写的なリアルなものですが、実写をトレースするロトスコープではなく、フラッシュアニメーションに古典的な手法を加えたものだそうです。

      お話はミステリータッチで、主人公が、出征当時の記憶の欠落部分を捜し求めるもの。その為に、当時の関係者の証言を集めるという体裁。最後に明かされる真相は、予想はしていてもショッキングなもの。特にこの部分だけ実写映像なんですよね。

      率直に言って皮肉な話ですよね。大戦前中にポーランドにいて、ホロコーストで命を落としかけた人間の息子が、(直接ではないにしても)ユダヤ人による他民族虐殺に関わってしまう。自分の国が、同胞たちが、実は父母の生命を脅かしたナチと大差ないことをしでかしたのじゃないか?という疑念というべきか、疑念というよりは、もう既定の事実ですよね。

      イスラエルのレバノン侵攻が背景となっていますが、イスラエル固有の問題というよりは、もっとずっと普遍性のあるテーマであるように思えます。特に「大国」、「先進国」の人間であれば、他人事ではないと考えるべきでしょう。
      >> 続きを読む

      2015/06/16 by ぴぐじい

      「戦場でワルツを」のレビュー

    戦場でワルツを
    センジョウデワルツヲ

    映画 「戦場でワルツを」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画