こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

運命のボタン

The Box
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2010/05/08
製作国: アメリカ
配給: ショウゲート(提供 博報堂DYメディアパートナーズ=ショウゲート)

    運命のボタン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全16件
    • 3.0 ハラハラ

      コメディタッチの不条理かと思ったらやたらSFチック。

      キャメロン・ディアス主演てだけでコメディを連想。
      妙なボタンで誰かが死ぬなんて設定自体が藤子不二雄A氏の不条理ブラックユーモアだと決め込んで鑑賞。
      どこ?笑うところ?鼻血ブーな?って勘違いしてみてましたけども...。

      コレ原作が古いんですね。
      時代設定がなぜ少し前なのか、現代にアレンジしてもよさそうなもんなんですけどね。
      やたら空気感が70年代っぽさを醸し出していて「ドニー・ダーコ」のリチャード・ケリー監督のあの感じは久々に良いんですが...。
      なんじゃこりゃ?って感じはしましたが妙な感じは嫌いじゃないです。


      (~allcinema)
      リチャード・マシスンが1970年に発表した短編小説をキャメロン・ディアス主演で映画化した不条理サスペンス。
      ある日突然、24時間以内にボタンを押せば100万ドル(約1億円)が手に入るが、その代わりに見知らぬ誰かが死ぬという奇妙な箱を受け取った夫婦の運命をミステリアスに描く。
      共演に「魔法にかけられて」のジェームズ・マースデン、「フロスト×ニクソン」のフランク・ランジェラ。
      監督は「ドニー・ダーコ」のリチャード・ケリー。
       
      1976年12月16日、朝5時45分、ヴァージニア州郊外に暮らすルイス夫妻宅の玄関のベルが鳴る。
      しかし、妻のノーマが出ると、そこには誰もおらず、ひとつの四角い箱が置かれているだけだった。
      そして、夫のアーサーがその箱を開けると、中には赤いボタンが付いた奇妙な木製の装置が入っていた。
      午後5時、夫妻宅にアーリントン・スチュワードと名乗る男が訪ねてくる。男は夫妻に、赤いボタンを押せば2つのことが起きると告げる。
      第1にどこかで見知らぬ誰かが死に、第2に現金100万ドルが夫妻のものとなる。
      決断の期限は24時間。経済的に追いつめられていた2人は、やがて葛藤の末に、ついにボタンを押してしまうのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/12/12 by motti

      「運命のボタン」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅で鑑賞。原題"The Box"。贔屓のR.マシスン原作。「インターナショナル版トレーラー」には『ソウ』シリーズ('04~)の音楽が使われていた。袋小路への一方通行を描くがやや説明的過ぎる感がありネタが明かされる程に興味が薄れた。袋小路を突き破る展開が欲しかった。何と云っても“アーリントン・スチュワード”のF.ランジェラが佳いが、“チャールス”役のJ.マガロも作品の雰囲気に合っており好印象。『ドニー・ダーコ('01)』同様、監督のR.ケリーは液体の描写がお好みの様だがコチラとは相性が悪い。50/100点。

      ・C.ディアス演じる“ノーマ”とJ.マースデン演じる“アーサー”の“ルイス”夫妻は、監督のR.ケリーの実際の両親をモデルにしているらしい。監督の母はX線の事故で足が不自由になり、父はNASAに勤務し、火星探索機に搭載されたカメラを共同設計したとされている。

       
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「運命のボタン」のレビュー

    • 評価なし

      こんな酷い映画初めて見た

      2016/06/05 by さざんか

      「運命のボタン」のレビュー

    • 2.0

      ある箱のボタンを押したことにより、その夫婦に色々な試練が降り注ぐ話。SFなのかサスペンスなのか見ていてよくわからない作品。黒幕が宇宙人が憑依した人なのだけは分かったけど、何でその夫婦が選ばれまた色々な試練を与えられるのかその辺が理解できなかった。イマイチ。

      2016/02/16 by おにけん

      「運命のボタン」のレビュー

    • 3.0

      さっぱり何が言いたいのか解せません。思い込みの一作。

      2015/11/16 by kaiteru

      「運命のボタン」のレビュー

    もっとみる

    運命のボタン
    ウンメイノボタン

    映画 「運命のボタン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画