こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コンゴ

Congo
ジャンル: SF , アクション , アドベンチャー
公開: 1995/10/21
製作国: アメリカ
配給: UIP

    コンゴ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「コンゴ」の原作は、マイケル・クライトンの「失われた黄金都市」で、ハイ・テクノロジーと秘境冒険物が融合したユニークな傑作だったが、この映画化作品はその妙が描かれず、小説のストーリーの上っ面をなぞっただけの凡作になっている。

      この映画は、文明から隔絶されたアフリカの密林に送り込まれた調査隊の想像を絶する体験を描いたサバイバル・アドベンチャー映画だ。

      ダイヤモンドを使用したレーザー光線で、レーザー産業の独占を目論む通信会社トラビコム社から、ダイヤ鉱山発掘のために8人の遠征チームが中央アフリカのコンゴに送り込まれる。

      だが、鉱山を発見したニュースとともに通信機器が破壊される映像が映し出され、連絡が途絶えてしまう。トラビコム社では、調査隊を送り込む計画を立てるが------。

      スタン・ウィンストンによるゴリラは露骨に着ぐるみだし、ジェリー・ゴールドスミスの音楽も精彩がない。おまけにフランク・マーシャル監督の演出も、実にダラダラとしており、緊迫感も皆無だ。

      この映画が公開された前後より、ハリウッドの映画製作はCGや特殊効果に頼り過ぎて、脚本が練られていないケースが増えてきたが、この映画はまさにその典型と言える。

      ベストセラー作家マイケル・クライトン人気に便乗した安易な企画であり、この映画はなかったことにして、まともな作品のリメイクを切に望みたいものだ。
      >> 続きを読む

      2017/08/29 by dreamer

      「コンゴ」のレビュー

    • 2.0

      マイケル・クライトン原作だが、これは映画化された部類では下のほうに当てはまる。

      コンゴに派遣された調査団が行方不明になる。最後の通信に残った映像にはゴリラらしきものが調査団を襲う映像が。
      救出とそこに眠るダイアを捜し求めて、話せるゴリラを育てる動物学者とともにコンゴへ飛び立つ。

      予告を見る限りは冒険ものらしき展開だったが、大分退屈な話に仕上がった。
      始まりの1時間ぐらい特に大きな出来事は起きず、目的地についてようやく見れる代物になる。

      とはいっても調査団を襲った謎の生物は一向に説明がなく、結局は銃撃戦で片をつけるというのは目新しくも何ともない。
      それにレーザー使えるんなら最初から準備しとけや(笑)
      でも話せるゴリラの愛らしさは存分に出ているので、それは良かった。
      >> 続きを読む

      2016/08/18 by オーウェン

      「コンゴ」のレビュー

    • 3.0

      まぁまぁ面白かったです。
      地味な展開が続くけど、最後はしっかり盛り上げてくれる(あのレーザーはかっこいい)◎
      この映画を見たおかげでコンゴ民主共和国を覚えることが出来た(イメージはジャングルとゴリラ)。
      というか手話の出来るゴリラって実際いるのかなぁ。いたら動物と会話出来るってことでしょ!
      もしいたら凄いよね☆

      2015/02/07 by きりゅう

      「コンゴ」のレビュー

    • 手話するゴリラいますよ。
      てか、そもそもそのゴリラがこの作品の原作の元ネタの一つですから。
      ココと言う名のゴリラです。検索すれば、出てきます。
      >> 続きを読む

      2016/04/28 by たけし

    • 原作があるのは初めて知りました。ありがとうございます。

      2016/04/28 by きりゅう

    コンゴ
    コンゴ

    映画 「コンゴ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画