こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マイティ・ソー

THOR
ジャンル: 外国映画 , アクション
公開: 2011/07/02
製作国: アメリカ
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン

    マイティ・ソー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全20件
    • 3.0

      前半は退屈だな~と思いながら…後半面白かった。
      ジェーンに会った後のソー、変わりすぎ^^;
      関連作を続けて観ると、アベンジャーズに向けて着々と進んでますな感でワクワクする。

      2018/05/02 by ちっちゅう

      「マイティ・ソー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      ジャケット見た時の「あれ?浅野忠信じゃね?」感。もっと目立つ役かと思ってたけどそこまでじゃなかった(笑)
      主人公ソーを演じるクリス・へムズワースの屈強な筋肉と、それとは裏腹になかな可愛い笑顔とのギャップに惚れた。
      脇を固めるナタリー・ポートマンとアンソニー・ホプキンスの存在も、安心して見れる要素だと思った。

      2017/05/24 by メンチカツ

      「マイティ・ソー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      アメコミ映画の流れを汲むソーの映画化。

      神の国の王子ソーのわがままぶりに豪が差した父親は、ソーを地球へと追いやる。
      そしてソーの持つマイティ・ハンマーも同じ地球に飛ばされることに。

      傲慢な王子が地球の住民にふれあい、尊敬と我慢の精神を身に着ける。
      思い出すのはシェイクスピアの「ヘンリー5世」そのまんまのプロットということ。
      だからケネス・ブラナーが監督なのも納得だ。

      やはりそのハンマーを使うソーの活躍ぶりが迫力ある仕上がりだ。
      ブーメランのように投げたり、回転させて地面を削り取ったり、雷を増幅させたりなど用途が多彩。

      主演で支えるクリス・ヘムズワース。鍛えられた肉体が鎧やハンマーの違和感をなくし、完璧に世界観を作っている。
      ナタリー・ポートマンもソーとの相性は中々にいい。

      そしてソーと弟の関係にあるロキを演じるトム・ヒドルストンが出てきた1作目でもある。
      誰にでも変身可能という能力がアベンジャーズを大いに悩ますことになる。
      >> 続きを読む

      2017/04/03 by オーウェン

      「マイティ・ソー」のレビュー

    • 4.0

      アベンジャーズを観る前に、知っておきたくて。

      神話とも関わっているのか(?)
      戦う相手も普通の人ではなく、ソー達はとてつもなく強い。
      映像もとても綺麗で、スケールもでかい。
      半分ファンタジーという感じで、楽しめた。

      浅野忠信が出てたのに、あんまり目立ってなくてちょっと残念。
      >> 続きを読む

      2016/09/20 by ゆ♪うこ

      「マイティ・ソー」のレビュー

    • 3.0

       オーディン(ヴォータン)の息子ソー(トール)をモデルにしたアメコミの映画化。単独でヨトゥンガルドへと乗り込んだソーがトールハンマーとその他諸々の能力を剥奪、ミッドガルドへ飛ばされ試練を乗り越えるというおはなし。

       北欧神話に限っていえばオーディンへの反抗と追放はウォルスング家の物語におけるブリュンヒルデ、課題を達成してトールハンマーを手に取る下りは、シグムントによるグラム引き抜きに相当するものだろう(他にもアーサー王物語のエクスカリバー等の類型があるため、必ずしもこれの引用とは言えないだろうけれど)。トールハンマーをウィンチで引き抜こうとして横転する自動車、民間人を追い払ってソーとハンマーの墜落地点を研究施設で囲む武装した政府機関の人間、無謀にも裸一貫でそれを突破するソーと神話的な類型を巧みに現代化している。

       トリックスターとして描かれてきたロキをトールの義弟と設定しているのも面白い。目的もなく、ただ悪戯を繰り返すのが大本からすれば正しいのだが、この王座を狙う野心家としての彼には一本筋がはいっており、記号として非常に読みやすい。

       オーディンが獅子の子落としをするような父権的な遅々として、ソーに与えられた試練がミッドガルドでの博愛主義発見だったのも印象的だ。諸伝説をはじめ、ワーグナーの指輪でもこのような造形は見られないのでアメコミらしいアレンジ、現代のヒーローのスタイルに合わせるためにふさわしいといえるだろう。(ロキ同様にアメリカナイズされすぎて原型が失われているともとれるが)

       神話をアレンジしたアメリカ作品によってクオリティの差が激しいので不安だったが、意外にも楽しめる作品だった。
      >> 続きを読む

      2016/07/02 by efnran

      「マイティ・ソー」のレビュー

    • アベンジャーズの中で神々のヒーローという設定で、僕にとってはあまり乗り気にならなさそうな設定だなと思っていましたが、
      めちゃめちゃ面白かったです!!
      ソーの性格がとても男らしく徐々に王らしさを手に入れていく姿にとても釘づけになりました!!
      >> 続きを読む

      2016/07/22 by ミンティア

    もっとみる

    マイティ・ソー
    マイティソー

    映画 「マイティ・ソー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画