こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

幸せへのキセキ

WE BOUGHT A ZOO
ジャンル: ドラマ
公開: 2012/06/08
製作国: アメリカ
配給: 20世紀フォックス映画

    幸せへのキセキ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 3.0

      妻を亡くした親子が動物園を買う。
      そしてスタッフたちと再建に取り組んでいく過程で、親子の絆を取り戻していく。
      単純な粗筋だとこうだが、実話ということに意味がある。

      これ以上ないくらいストレートな進み方も実話だからこそであり、キャメロン・クロウもそこを意識した演出にしている。
      深みがないのは物足りないが、感動を強調していないのは有り難い。

      ただ最後のシーンをキセキと呼ぶのなら、もう少し回想シーンを入れるべきだろう。
      唐突な感は否めない。

      それと動物園を作る事や開園のこと、最後のことなど、何をキセキとするのかで感動の比重が変わる。
      いかにもな邦題はどうかと思うが。
      >> 続きを読む

      2017/12/04 by オーウェン

      「幸せへのキセキ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る

      素人の個人が動物園を買うなんて、かなり突飛なアメリカらしい発想の映画だなぁって思っていたら(当然、フィクションとして)、エンドロールで実話に基づくストーリーと知って驚いた。ヘェ〜、こんなこと現実に有り得るんだ。
      この内容だったら、難しく考えずに原題のまま「We Bought a Zoo』の方がインパクトがあるし、ストレートに内容も伝わっていいのにと思ったりもする。
      この無謀とも言える冒険的挑戦に、母親を亡くして心を閉ざす息子とマット・デイモン演じる父親の再生のパーツも加わり、なかなか面白い作品に仕上がっていたと思う。 >> 続きを読む

      2016/12/24 by 123

      「幸せへのキセキ」のレビュー

    • 2.0

      原題 We Bought a Zoo

      こういう映画を観ると、映画を「普通に」作るのって難しいんだなあと初めてわかる。普通に、違和感なく、すんなり観られるレベルにするのって、意外と難しいんだなあと。だって(ほとんどの映画は)みんなすんなり見せてくれてたから。

      ストーリー、プロット、アイデアは、もし、これを「うまく見せることが出来ていたら」、とってもいいものだったんじゃないかなーと思う。
      だけど、全体的にぐちゃぐちゃで、ばらばらで、伏線がまったくなく、筋がなくて、行き当たりばったり、寄せ集めという印象。

      とどめがランディ・ニューマンのI Think It's Going to Rain Today。この曲かい!? と笑えた。

      悪いことばかり書いて申し訳ないけど、子役で私が見ていて嫌なのが、ちっちゃいくせに大人の(役者の)ような演技をすること。演技の参考にするなら大人の役者の演技じゃなくて、周りにいる一般の子供の仕草を研究したらいい。(そこまでできるならだけど)

      さらに、息子役の男の子がいつも眩しそうな顔をしているのもイライラした(笑)。本人あれがキメ顔と思ってやってるのかと思わせられるほどしつこい。ああいうのは見ていて疲れる。14歳で「愛してる」はないだろう。

      この映画がもしマット・デイモンとスカーレット・ヨハンセンの名前がなかったら、どうなっていただろうか。

      お兄さん役のThomas Haden Churchがよかった。
      >> 続きを読む

      2016/09/04 by MKau

      「幸せへのキセキ」のレビュー

    • いつもと雰囲気が違うスカヨハが楽しめるのでそこは満足でした。子役への要望なるほどー。 >> 続きを読む

      2016/09/04 by メッシイ

    • 3.0 泣ける

      20秒の勇気。この映画で一番印象的だった。
      それは話の中の一部で、好きな人に告白するのもたった20秒だけ勇気を持って思いを伝えてみよう。みたいな。
      私はもう既婚者だからそんな甘酸っぱいことは無いけれど、若い頃を思い出してあの頃20秒の勇気を持てたら人生が変わっていたのかもしれないなと思いました。
      そして「動物園」を維持する事の大変さ、辛さも伝わってくる。
      言葉を発する事の出来ない動物にとって、どうしてあげることが最良なことなのか。
      それは本人にしかわからない。
      辛い選択をしなければならないことも、身近な動物園でもあるんだろうなと思ったので、これから動物園に行く時はしっかり1頭1頭を見てあげたいなと思いました。
      心がほんのりと温かくなる映画でもあります。
      >> 続きを読む

      2016/03/05 by elfintown

      「幸せへのキセキ」のレビュー

    • 3.0 泣ける 元気が出る

      マットデイモン主演の感動映画。不器用ながらも自分そして周りの再生をはかり、お金じゃ変えない財産を得ていく展開は感動しました。

      2015/12/13 by yumen2015

      「幸せへのキセキ」のレビュー

    もっとみる

    幸せへのキセキ
    シアワセヘノキセキ

    映画 「幸せへのキセキ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画