こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ギルバート・グレイプ

What's Eating Gilbert Grape
ジャンル: ドラマ , 青春
公開: 1994/08/20
製作国: アメリカ
配給: シネセゾン

    ギルバート・グレイプ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 5.0 切ない クール

      こんなジョニー・デップを俺は観たかったんだ。

      妖怪みたいなメイクをした彼しか知りませんでした。
      もっとこんな作品にでてくれよジョニー・・・・・・。

      2015/09/10 by いわさかり

      「ギルバート・グレイプ」のレビュー

    • 5.0 切ない

      この作品はレオナルド・ディカプリオを見直すと同時に、すごい役者なんだと改めて思い返した作品。

      スピルバーグが「本当の知的障害者を使ったと思っていたよ。」と言っていたが、レオの存在を知らなければそう思います。
      それほど彼の頭のネジが1本飛んだかのような、障害者役が素晴らしかった。

      それとママの存在がいかに家族にとって重要だったかが、最後のシーンでよく分かります。ああすることで周りからママを守ったんでしょうね。

      実は主役のギルバート・グレイプはジョニー・デップの方なんですが、完全にレオに持っていかれました(笑)
      ラッセ・ハルストレムの演出も非常によく、暖かい眼差しが最後注がれていたのが良かった。
      >> 続きを読む

      2015/07/20 by オーウェン

      「ギルバート・グレイプ」のレビュー

    • スピルバーグにそんな事を言われたんですか‼︎
      それ以上の褒め言葉ないですね!

      2015/07/20 by milktea

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      田舎の町外れにある家で姉、弟、妹と暮らすギルバート(ジョニーデップ)が主人公。

      弟のアーニー(ディカプリオ)には障がいがあり、18才になろうというのに幼稚で落ち着きがなく目が離せない。

      父の死後、10年以上も食っちゃ寝の生活をおくる母のために生活費を稼ぎ、弟の世話をする毎日。
      家事は姉がやっているんだけど、それでもギルバートの負担が大きい。
      妹は生意気だし、こんな毎日から逃げたくもなるだろうけど、彼は自分の気持ちに鈍感になることで自分自身を守っているのかな、と思った。良くしてくれる友達がいるけど、本音は出せていない感じ。

      人妻との不倫でストレス解消していたみたいだけど、トレーラーで旅をするベッキーと出会ったことで、人妻のことは冷めてしまう。
      ギルバートは嫌なことがあるとすぐベッキーのところに行くようになって、そのせいで放っておかれたアーニーが危ない目に遭うということが続く。

      そして母の突然の死(太り過ぎで心臓発作?)。
      数日間にいろんなことが起こり過ぎだ!
      でも母が亡くなったことで、兄弟たちは自分の行きたい場所へ行けるようになり、姉と妹は街に出て、ギルバートはアーニーを引き取りベッキーのトレーラーで旅をすることにした。

      ベッキーと1年ぶりに再会し、トレーラーに乗ったところで映画はおしまい。



      家はなくなってしまったけど、それでよかったんだろうな。

      鉄塔にのぼって拘留されたアーニーを出所させるため、母が10年?ぶりに外に出るシーンがあったが、町の人が肥った母を見て笑ったり写真をとったりしていた。そのことが家族全員にとってショックで、母の葬儀を出すときに妹が「(肥った母を面白がって)見物人がくる」といって泣く。
      ギルバートは「笑い者になんかさせない」と、家ごと母の遺体を焼いてしまった。

      彼らを縛り付けていた家は無くなったけど、母のためにやったことだし、それで自由になれたので、子どもたちのためには母が死んで良かったのだと思わざるを得ない。

      ギルバートや姉は、家族を見捨てて自由になることもできただろうけど、それをしなかったからこそ兄弟の絆を壊すことなくそれぞれの自由を手に入れられたんだと思う。
      >> 続きを読む

      2015/02/22 by lilli

      「ギルバート・グレイプ」のレビュー

    • ジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオの凄さを知らない頃に観た記憶が有ります

      ほとんど記憶に無いのですが、亡くなった母親と一緒に観たような気もしますので、久々に観てみても良いかなぁ。
      >> 続きを読む

      2015/02/23 by ice

    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画を見たときの自分の心境と映画の内容がマッチしていたため、非常に心に響きました。家族のしがらみを断ち切らずに、自由に生きることは出来るのか。どうしようもない閉塞感を感じながら生きるギルバートが、家を出ず、家族との交わりから逃げることなく救われる、という結末が嬉しかったです。 >> 続きを読む

      2015/01/01 by tati

      「ギルバート・グレイプ」のレビュー

    • ジョニーデップとディカプリオがキャスト!?と思ってパッケージを見たらどちらも若くてびっくりしました!キャストを見なかったら気付かなかったと思います。

      内容も良さそうですね。観てみます♪
      >> 続きを読む

      2015/01/02 by milktea

    • 5.0 切ない

      父は17年前に家の地下室で首をつり・・・そのショックで、美しかった母は食べるのが止められなくなり・・・巨大になりすぎた体を動かすこともままならない。18才になるという弟は知能が低く目を離すと何をするかわからない(10才まで生きられるかどうかと医者に言われていた)。近所の小さな店で母の食費を稼ぎ、いつも弟の世話をしながら、古い家で二人の妹と暮らすギルバート。勤め先のお得意先の奥さんとは不倫をしているが、トレーラーハウスでやってきたベッキーと出会い・・・。

      何とも、閉塞感というか、胸が締め付けられる・・・ 切ないお話です。

      でも、若き日のジョニー・デップがむちゃくちゃ美しい!
      ため息出ます。

      変なメイクしたジョニー・デップのイメージが強いけど、それは素顔があまりに美しすぎるから?(瞳がきれいなんです)

      そして弟アーニーを演じるレオナルド・ディカプリオの演技がすばらしい! 

      すごい演技力です、見直しました。



      家族のために自分の人生を捧げているような、優しすぎて逃げ出せない・・・

      ギルバートが見ててつらくて、母親しっかりしてほしいって思ったけど、母親も弱い人間なわけで、もうなんだかみんな気の毒で・・・、でもラストはよかった、ほっとした。前向きに元気に生きてほしいと思いました。

      これは名作だと思います。
      >> 続きを読む

      2014/10/27 by バカボン

      「ギルバート・グレイプ」のレビュー

    • ディカプリオの演技、素晴らしいですよね。
      見た目だけでなく本当に演技ができる俳優さんなんだなと思わされる作品です。 >> 続きを読む

      2014/10/27 by chao

    • >変なメイクしたジョニー・デップのイメージが強い
      そのイメージしかないので、ちょっと衝撃です。レオさんと含めて二人の若い時の演技が観れるのはかなり期待しちゃいます! >> 続きを読む

      2014/10/27 by メッシイ

    もっとみる

    ギルバート・グレイプ
    ギルバートグレイプ

    映画 「ギルバート・グレイプ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画