こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

妹の恋人

Benny & Joon
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1993/10/23
製作国: アメリカ
配給: MGM映画=UIP

    妹の恋人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 笑える 切ない

      ジョニー・デップはこれ以前に「シザーハンズ」に出演していて話題になってたし、当然ソレはとても大好きな映画でした。
      可笑しくて可哀そう...みたいなところが良かったわけだけど、本作もまさにあの感じ。
      ジョニデ演じるサムも知的障害者なのかと思ってたら、変わり者な人...ってこと?合ってますか?
      ホンワカした良作です。


      (~allcinema)
      「シザーハンズ」のJ・デップ、「フライド・グリーン・トマト」のM・S・マスターソン共演によるヒューマン・ラブ・ストーリー。

      ベニーには、自閉症気味の妹ジューンがあった。
      ある日彼らの前にサムという、サイレント映画に憧れる不思議な雰囲気を持つ青年が現れる。
      無口なサムのパントマイムは、たちまちジューンの心を開いていくが……。
      >> 続きを読む

      2018/08/13 by motti

      「妹の恋人」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「妹の恋人」の原題は「BENNY & JOON」といって、ベニーという名の兄とジューンという名の妹。この兄妹を中心としたストーリーになっていますが、クレジットの先頭にはジョニー・デップの名が-----。やっぱり、この映画の主人公は、ジョニー・デップに違いありません。

      とにかく、この映画でのデップの演技は見ものです。映画ではバスター・キートンの本やセリフが出て来ますが、あれはどう見てもチャップリンですね。パンにフォークを突き刺して、自在に操ってダンスを踊るシーンは、「チャップリンの黄金狂時代」に出てくる有名なシーンそのものですからね。

      目線など、本当にうまく真似ていて、きっと何度もチャップリンの映画のあのシーンを見て研究したんだろうなと思いますね。

      ジューン(メアリー・スチュアート・マスターソン)は自閉症、サム(ジョニー・デップ)はとても風変わり。変わった者同士が惹かれ合い、愛し合うようになるのを見ていると、微笑ましいというのか、ほんわかした気持ちになるんですね。

      妹思いの兄ベニーに「サムと愛し合っている」と告げると、当然のことながら「あいつは駄目だ」と猛反対にあってしまうのです。ジューンは自閉症の症状が強く出てしまい、兄の顔も見たくないと、病院に逃げ込みます。ベニーはサムを理解し、一緒にジューンに会いに行きます。病院の外壁をよじ登るデップのカッコいいこと。

      妹役のメアリー・スチュアート・マスターソンという地味な容貌の女優は、「バッド・ガールズ」という4人が主人公の西部劇に出演していましたが、この派手な設定のウエスタンでも、やっぱり地味な役でしたね。あの悲哀に満ちた表情は独特なもので、役柄が限定されてしまうのは仕方がないのかも知れません。

      とにかく、この映画はジョニー・デッブという俳優の演技力で光っていますね。それだけ、という気もしますけれど、家族愛や切ない恋心なども一応は、ちゃんと演出されていて、ほのぼのできましたね。ジョニー・デップのファンなら、絶対にはずせない1本でしょう。
      >> 続きを読む

      2018/03/12 by dreamer

      「妹の恋人」のレビュー

    • 3.0 笑える 切ない クール

      1993年/アメリカ映画
      DVD鑑賞

      2017/11/11 by Chappy

      「妹の恋人」のレビュー

    • 3.0

      自閉症の妹とそれを世話する兄。
      この二人ベニーとジューンを軸に、ある日訪ねてきたパントマイムの男サム。

      人との付き合いを避けているジューンがサムに触れるとき変わっていく。
      しかしベニーはジューンのことが心配でたまらない。

      兄妹の関係というのはえてしてこういう感じで、父親と同じように付き合う人間は気になる。そういう身近な関係を描いている。
      ともすればファンタジーのようだが必要以上に重くならないよう仕上げている。

      やはりジョニー・デップがおどおどしながらも、一途にジューンを想う。
      病院内での行動も微笑ましい。
      後味が良く爽やかな作品。
      >> 続きを読む

      2015/06/22 by オーウェン

      「妹の恋人」のレビュー

    • 4.0

      【幼い頃に両親を亡くして以来、心を病んでしまっているジューン。兄ベニーはそんな妹を自分のこと以上に大切に見守ってきた。そこへバスター・キートンにあこがれる風変わりな青年サムが転がり込んできて……。】

      1993年、今から21年前の作品。若いジョニー・デップ

      はあ~ ジョニーデップって な~んて美しいのかしら

      心の美しさがにじみ出ているような澄んだ瞳・・・

      「パイレーツ」や「チョコレート工場」、髭とメガネのインタビューとか見て変わった人だ・・くらいに思ってたけど、素顔は超美形じゃん。髭とメガネは変装??

      もちろん、ストーリーもよかったです。純粋なサムに心惹かれます。

      アイロンでトースト、やってみたいかも…

      彼のパントマイム、楽しいです。
      >> 続きを読む

      2014/10/30 by バカボン

      「妹の恋人」のレビュー

    • >アイロンでトースト

      スチーム機能付きだと、ふっくら仕上がりそうですよねー♪

      2014/10/30 by makoto

    • ジョニーデップって変わり者の役が多いですよね笑
      美系で変わり者の役が出来るのは、彼の凄いところだと思います!! >> 続きを読む

      2014/10/31 by RAY-ROCK

    妹の恋人
    イモウトノコイビト

    映画 「妹の恋人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画