こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ステキな金縛り

ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2011/10/29
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ステキな金縛り の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全20件
    • 3.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅(CS放送)にて鑑賞。三谷幸喜脚本・監督作。この監督の法廷モノと云えば、自らの劇団の人気舞台で中原俊が監督した『12人の優しい日本人('91・三谷幸喜脚本)』を想起するが、アチラは架空の陪審員裁判劇で物語も終始法廷内。本作は法廷だけに留まらず、サイドストーリーも盛り込みスケールアップし、盛り沢山な内容。ただ相変わらず色々詰め込んだ感があり、個々のエピソードが薄っぺらく取って附けた様。親子愛のシーケンスもわざとらしく諄い。ラストもダラダラし冗漫気味。もっとサラッと終わった方が後味が佳い。60/100点。

      ・劇中、小日向文世の“段田譲治”の件りで登場するF.キャプラの二作──法廷で正義を貫く『スミス都へ行く('39)』と天使が物語の核となる『素晴らしき哉、人生!('46)』は、恐らく本作に大きく影響を与えていると思われる。

      ・三谷組常連の戸田恵子、他作ではコールガールや派手な役回りが多く、その意味で本作での地味で不気味なしかばね荘のおかみ“猪瀬夫人”は印象深い。そして何より、前作『ザ・マジックアワー('08)』と同じ役所の佐藤浩市──“村田大樹”のファンになりました。


       
      >> 続きを読む

      2018/08/20 by 三多羅 格

      「ステキな金縛り」のレビュー

    • 3.0

      面白い部分はわかるけども、茶番劇でいまいちキレがない微妙なコメディ。なぜいつもチョイ役でも知名度のある俳優が一杯でてくるのか、そこもお楽しみ部分に笑いどころなのだろう。でも、いつも同じような人たちが被ってでてくるので、なんか新鮮味にかける。それでも悪くはなかった、が、いいとも言い切れない両方の面が混じる中途半端さがあった。(Netflix)

      2018/08/20 by 桃猫バラ

      「ステキな金縛り」のレビュー

    • 2.0

      ここ数作というか2000年代に入るくらいだろうか、三谷幸喜の作品にはまるで期待しない自分がいる。
      何か守りに入ったというか。使った役者ばかりで固めているため、自ずとほのぼの系しか出来上がらないことに物足りなさが残る。

      この作品も予告を見た時から予想通りの中身。
      確かに笑える部分はある。
      落ち武者はもちろんだが、阿部寛や生瀬勝久など出番が少ない役者もしっかりと場をさらっていく。

      それでも裁判自体は面白くもないし、無駄に知っている俳優を出すためそこに興味がいき、肝心の事件などどうでもよくなってくる。
      ラストもヒューマンな方向に行くし、安心や安全の塊で出来たような作品なので今後も劇場で見ることは絶対にないだろう。
      >> 続きを読む

      2017/07/01 by オーウェン

      「ステキな金縛り」のレビュー

    • 3.0

      はじめ観た時よりも段々好きになったという感じ。
      三谷作品は基本大好きなんだが、ハマらないと観ているとこっちが恥ずかしくなるというのが特徴。
      本作に関しては、三谷作品にしては場面の移り変わりが多く「舞台寄り」ではなく「映画寄り」な構成といえる。
      その分、登場人物が深く掘り下げられているが、少々中弛み感が否めない。
      映画的な快楽も乏しい為、より単調に感じてしまう。
      しかし、ラストに向けてしっかりと伏線を回収していく所はさすが。
      あとは三谷幸喜の「日本にコメディ映画を定着させる」という試みが成功するかどうかが見もの。 >> 続きを読む

      2017/04/05 by みのくま

      「ステキな金縛り」のレビュー

    • 3.0 笑える

      変わらずの三谷映画らしさ。

      2017/01/04 by noritomo

      「ステキな金縛り」のレビュー

    もっとみる

    ステキな金縛り
    ステキナカナシバリ

    映画 「ステキな金縛り」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画