こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジェイン・オースティン 秘められた恋

BECOMING JANE
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス , 史劇
公開: 2009/10/31
製作国: アメリカ , イギリス
配給: ヘキサゴン・ピクチャーズ

    ジェイン・オースティン 秘められた恋 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      今作を観てジェームズ・マカヴォイさんにハマり、それ以降何度も観てます。

      ジェイン・オースティンさんの自伝みたいな感じでラストはアンハッピーエンドです。
      彼女が自分の作品の主人公達を一悶着あっても必ずラストで幸せになるように描いたのは自分が添い遂げれなかったからなんだなぁと観る度切なくなります。

      そして何と言ってもマカヴォイ君ですよ!
      彼が演じたトム・ルフロイは「高慢と偏見」のダーシー様のモデルなんだと分かるし、劇中「高慢と偏見」の原型である「第一印象」をジェインが書き出すシーンも有り観ていてニヤニヤしちゃったり・・・。
      マカヴォイ君が出てくるシーンは全て素敵なんですが、特にダンスシーンは最高です。
      後ろからスってジェインの所に来る時の顔とかたまりません。巻き戻ししまくり。
      衣装も本当によく似合ってるし素敵すぎます。
      だからこそ別れるシーンの切ないこと・・・
      ラストもウルウルきます。
      どうでもいい事ばっかり書いてしまいましたが、本当に良い作品なんでおすすめです。
      >> 続きを読む

      2019/12/19 by saruwatari

      「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「プライドと偏見」を見たので、作者の物語にも手を付けてみました。ジェイン・オースティンの大まかな生涯を知っていたが故に、見てる間ずっとハラハラしっぱなし!まさに“生涯ただ一度の恋”。 >> 続きを読む

      2018/09/06 by mariko

      「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のレビュー

    • 3.0

      物語はジェイン・オースティンが作家として大成する前の恋模様を描いている。
      ただ結末を知っていただけに、大きな驚きというものはなかった。

      19世紀の貴族は恋愛をして金持ちに貢がせての、典型的な政略結婚が渦巻いている。
      その中でジェインも金持ちの男と結婚を迫られるが、心ときめかない結婚は嫌だと拒否を続ける。
      そんな時に家柄は貧しいながらも、魅力的な男がやってくる。

      この時代世間一般では何で金持ちを捨ててまで別の男を選ぶの?となるが、ジェインが独立した作家への思いをこの頃から見せていると読み取れる。
      二人の間のきっかけをもう少し見つけてほしいが、障害を乗り越えるきっかけは分かり易い。

      ジェームズ・マカヴォイはいいとして、アン・ハサウェイの大きな目がこの時代にはそぐわないと何度も感じてしまった。
      一人だけ現代的過ぎるのか、19世紀という時代からは置いてけぼりになった印象だ。
      >> 続きを読む

      2015/06/18 by オーウェン

      「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない ハラハラ

      音楽がいい!

      2014/08/18 by kotokoto

      「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のレビュー

    • 4.0 切ない

      『プライドと偏見』等で知られるイギリスの女流作家ジェイン・オースティン。生涯独身を貫いた彼女の、人生でただ一度の激しく切ない恋を描いている。

      家柄の良い男と結婚する事だけが女性としての唯一の幸せだと言われていた頃、地方の貧しい牧師館の娘ジェインは知性に富んで小説を書く事を愛していたからこそ強い独立心があった。
      運命的な出会いを果たし惹かれあったのは、法律を学ぶやはり貧しい青年トム。2人の恋は認められる筈もなかった。

      ジェインとトムの最悪の出会いから惹かれ合って行く様子がとても初々しく瑞々しい。激しい恋心に身を焦がしながら、それでもあの時代生きて行く為に迫られる決断は切ない。

      個人的に地元の名士の甥っ子としていわば恋敵的に登場するウィスリー氏が不器用だけれど健気で理解力があって紳士でとっても好感が持てるのでウィスリーと結婚した方が良いよ…と何度も思った(笑)特典で入っている未公開シーンのダンスを一生懸命練習するウィスリーさんがとても健気で素敵です。

      自分の意志を貫き、そしてそれを大成させたジェインがとても美しく、切ないけれど素直にかっこいいと思った。
      >> 続きを読む

      2014/06/11 by aka

      「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のレビュー

    • ジャケットのアンハサウェイ、可愛い、、、!

      2014/06/11 by メッシイ

    • レビューを読んでるだけで切ない><
      でもこういうラブストーリー、観てみたいです!

      2014/06/11 by coji

    もっとみる

    ジェイン・オースティン 秘められた恋
    ジェインオースティンヒメラレタコイ

    映画 「ジェイン・オースティン 秘められた恋」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック