こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

The Curious Case of Benjamin Button
ジャンル: ドラマ , ファンタジー , ラブロマンス
公開: 2009/02/07
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全34件
    • 評価なし

      80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく男の運命を描く。

      2021/10/20 by Silencer

      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のレビュー

    • 3.0

      まさに数奇な人生だ。
      どんどん若返っていく人の悲しみというのもあるのかもしれないが、
      正直なところ、
      自分にはこの映画をどういう感覚で見れば良いのかわからなかったが、
      映画の可能性を広げる実験的なおもしろい映画だった思う。
      人は生まれてから、
      間違いなく死に向かって年を重ねる。
      生まれてから死ぬまでの人生を
      新しい表現で見せた映画だと思う。
      >> 続きを読む

      2021/07/10 by あとぅーし

      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のレビュー

    • 3.0

      普通の人は年齢の過ごし方が逆で生まれたとき既に高齢で、以後はどんどん若返る・・・
      人と過ごしていく時間があまり違いすぎるが、最後まで人生を投げ出すことはしなかった!

      2020/12/17 by ヒデト

      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のレビュー

    • 1.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      色々な人が言ってるように間違いなく名作なのだと思う。あらすじだけで泣いたと言ってる人もいるくらいだし。
      だが、自分は面白いとは思わなかった。

      おそらく、楽しい、面白いと感じるポイントが他の人と自分は違ったのだ。老人で生まれ、愛する人と出会い、最期は愛する人の腕の中で死んでいく…こういう物語に感動できる人もいれば、そうではない自分もいる。

      自分が感動するのは理屈っぽいインターステラーやインセプションであって、この映画はそういうものではなかっただけ。

      人によって感動するものは違うんだなあと、人それぞれな価値観の違いを改めて知れた映画だった。
      >> 続きを読む

      2020/02/29 by ktr

      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のレビュー

    • 4.0 切ない

      僕は明日、昨日のきみとデートするを観て、知人より勧められて視聴。内容は異なれど、設定の方向性は同じ。
      人と違うことの出方が、若さであっただけで、みんなそれぞれ違いがあり、それを認め合いながら、受け入れながら生きていかないととおもった。あんまり飽きずに最後まで見ることができた。よかった。

      2019/08/04 by O2C

      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のレビュー

    もっとみる

    ベンジャミン・バトン 数奇な人生
    ベンジャミンバトンスウキナジンセイ

    映画 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画