こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

最後の忠臣蔵

ジャンル: ドラマ , 時代劇
公開: 2010/12/18
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画

    最後の忠臣蔵 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      改めて勉強にはなりつつもストーリーとしては今ひとつな出来映えであった。

      2015/12/07 by kaiteru

      「最後の忠臣蔵」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      一人で静かにタップリ時間を確保して観てください。

      僕は今観終わって充実した朝に満足しています。
      これ映画館で観たらしばらく出てこれないと思いますよ。

      しかし忠臣蔵って、どんだけドラマ抱えているのでしょうか。

      また読んでみたいと思います。
      >> 続きを読む

      2015/12/04 by いわさかり

      「最後の忠臣蔵」のレビュー

    • 観終わってから24時間経過しましたが、まだ引きずってます・・・・。こんなのは初めての経験です。 >> 続きを読む

      2015/12/05 by いわさかり

    • 4.0 泣ける 切ない

      忠臣蔵のその後を描いた作品。
      歴史の生き証人を命じられた赤穂浪士と大石内蔵助の隠し子を守る使命を得た赤穂浪士。
      温かさや、恋しさ、切なさ、嫁入りの際の赤穂浪士達の主への想い。
      そして最後まで主への忠義を全うした武士。
      隠し子を演じた桜庭ななみもよかったし、役所広司、佐藤浩市もさすが。
      じわじわと胸を打つ映画でした。

      2015/09/21 by よっしー

      「最後の忠臣蔵」のレビュー

    • 評価なし

      半次郎と迷って 半次郎を借りたけど、やっぱり 気になって こちらも借りてみた。

      実は、忠臣蔵ってよく知らない(汗)
      そんな私でも、ガッツリ入り込めた。
      討入り後を描いているので、派手な殺陣のシーンなどは特になく、
      物語はしっとりと進んでいく。

      中盤以降、ひとつひとつのシーンや しぐさが 胸を貫き、
      何か知らんけど、涙があふれ出した。
      これぞまさにって感じで、とめどなくあふれた。

      本当は、大石倉之助と共に討入りに参加することが、真意だったはず。
      それでも、孫左衛門は密命を全うするため、身分も恥も外分も全てを捨てた。
      命乞いまでして 成し遂げた 使命。
      武士としての筋を通すため・・・。
      >> 続きを読む

      2015/06/11 by こたろう

      「最後の忠臣蔵」のレビュー

    • >実は、忠臣蔵ってよく知らない(汗)

      実はよく知らない人なので、それでも入り込めるということで安心して観れそうです♪ かなり泣ける感じなのですね。期待しちゃいます♪ >> 続きを読む

      2015/06/12 by milktea

    • *milkteaさん
      私は、めちゃめちゃ泣きました(笑)

      2015/06/12 by こたろう

    • 5.0 泣ける 切ない

      討ち入り前夜に密命を受けた二人の赤穂浪士と大石内蔵助の忘れ形見の一人娘・・・役所広司と桜庭ななみの二人が世間の目を欺きながらの生活を軸に描いた作品。
      武士の生き様とと死にざま・・・そして忠義!!
      作中に挟まれる人形浄瑠璃が実に効果的な演出で効いています。
      役所広司と佐藤浩市の絡みが良いですね。
      毎回涙無しには見れない感動作品です。 私の評価は星五つです。

      2014/11/13 by チャミー

      「最後の忠臣蔵」のレビュー

    • 忠臣蔵の映画は色々ありますが、実は1つも見たことないかもです。これ、よさそうですね! >> 続きを読む

      2014/11/13 by milktea

    • 涙対策をお忘れなく!!(笑)

      2014/11/14 by チャミー

    最後の忠臣蔵
    サイゴノチュウシングラ

    映画 「最後の忠臣蔵」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画