こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドンファン

Don Juan DeMarco
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1995/09/30
製作国: アメリカ
配給: 松竹富士

    ドンファン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      若かりし頃のジョニーデップが美しすぎた。
      すでにオーラがあるからすごい。彼じゃないとこの役は成り立たなかったんじゃないかとさえ思う。神秘的な雰囲気でいろいろと超越してる。
      結局真実って何よ?っていうのが率直な感想。それがある意味テーマなのか?
      ただ、精神科夫婦が素敵な老後を迎えているというのは確実に事実で、見てるこっちも幸福感に包み込まれる。
      とはいえ、冷静に考えてみるといろいろと消化不良。おしい。
      ドンファンが育った町やエロス島の風景が綺麗なのと、やっぱりジョニーデップの存在感がこの映画を作品にできたんだろうな。
      >> 続きを読む

      2019/03/16 by Tomochin

      「ドンファン」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ドンファン」は、妄想癖のある男の戯言と、ひとことで言ってしまえば、それまでなのですが、そう簡単に問屋が卸さないのが、この映画です。

      まさに大人のためのファンタジーなんですね。
      とてもロマンティックで、ハートフルで、微笑ましくて、もう何とも言いようがありません。
      とにかく、素敵な映画です。

      怪傑ゾロのようないでたちで、突如現れるドン・ファン(ジョニー・デップ)のカッコ良さ。
      コスプレしているのは、デップだけで、時代は現代なのです。

      失恋をして自殺しようとした彼は救助されて、即刻、精神病院に入れられます。
      そこで担当になった精神科医(マーロン・ブランド)が、ドン・ファンと接していくうちに、だんだん気分的に若返り、倦怠期だった妻とラブラブになるんですね。

      治療の間、ドン・ファンが話す内容が、回想シーンとなって出てくるのですが、このシーンがまた素敵なんですね。
      ドン・ファンの父と母の運命の出会いも、ドン・ファンの"運命の女性"との出会いも、どちらも劇的で濃厚なんですね。

      エキゾチックな映像が効いていて、精神科医が思わず身を乗り出して聞き入ってしまうように、観ている私も思いきり、引き込まれてしまいましたね。

      ドン・ファンとは、果たして何者なのか? 彼の言っていることは、嘘なのか?-------。

      そういうことは、ラスト近くになると、どうでもよくなってくるんですね。
      現実と虚構の間を行ったり来たりするドン・ファンとストーリーに身を任せて観ているのが、次第に快感になってくるんですね。
      次第に、頭の中から「?」マークが消えていくのを感じるのが、実に心地いいんですね。

      ジョニー・デップは、こういう役をやらせたら天下一品です。
      彼の代表作でもある「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでも、真面目なのか、ふざけているのか、わからないような楽しいキャラを演じていましたが、この映画でも彼の本領発揮という感じで、実に見事だと思いますね。
      >> 続きを読む

      2018/08/03 by dreamer

      「ドンファン」のレビュー

    • 2.0

      思い描いていたものとは大分違うドンファンの登場だった。

      現代に舞い降りたドンファンは最後の情事の後自殺しようと試みる。
      そこに説得に現れたのは医師。
      不思議な生い立ちなどを話すドンファン。次第に医師も自分の妻との関係をドンファンに重ねていく。

      本来はロマンチックと形容すべきなのだろうが、あまりに幻想的に作りすぎていてのれなかった。

      ジョニー・デップとマーロン・ブランドの競演というだけで見応えはあるが、それだけではさすがに厳しい。
      >> 続きを読む

      2016/05/15 by オーウェン

      「ドンファン」のレビュー

    ドンファン
    ドンファン

    映画 「ドンファン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画