こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ボルベール 帰郷

Volver
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2007/06/30
製作国: スペイン
配給: ギャガ・コミュニケーションズ

    ボルベール 帰郷 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全7件
    • 4.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

      大木凡人の司会(違)のァレ、
      ~ドキュメント女のど自慢、曲は「ボルベール」~

      たくましく野性味あふれる女性讃歌だった!

      たとえば、あいさつのキスの音聞いてるだけで苦笑してしまうし、空き店舗で腕をふるってひと儲けしちゃうシッカリしたところ、死んだはずだよオッカサンみたいな可笑しなところ、自宅で美容室、etc。

      ああいうエネルギーとか人情味とかフェロモンの濃さというのはすごいパワーになっている映画です。
      もともとアルモドバル監督作の濃い感じは特徴的だがw

      優しい希望を含んだハッピーエンドで幕を閉じるのですが、唯一ペネロペ・クルスの娘役の子だけは自分の出生の秘密を明かされていません。
      もちろん逞しいDNAが受け継がれているはずなので乗り越えて生きていくんでしょうけどね。
      >> 続きを読む

      2018/07/14 by motti

      「ボルベール 帰郷」のレビュー

    • 4.0

      ☆TV☆

      タイトルはよく見聞きしてるけど、どんな内容なのか全く知らずに観賞。

      いやぁ、不思議な映画だった。
      人間ドラマ…え?ミステリー?おっ、ホラーー??(笑)
      と、どんどん話が展開していきます。車のトランクからお母さんが出てきた時はコメディーかと思ってしまった(笑)

      舞台はお互いを助け合う気持ちの強い街で、そういうのって、面倒でもあるけど、やっぱり大事な事だなー。私ももっと人のために生きないとなーなんて、ちょっと映画のテーマとは違うのかもしれないけどそんなこと思いながら見てました。

      え!そうだったの…っていう事実がどんどん出てきて、そしてなんといってもベネロペの美しさ、ゴージャスさ、胸のデカさ(笑)に、引き込まれ二時間超えの作品だけどあっというまに感じた。
      でも最後は、これで終わり!?とちょっと拍子抜けしてしまったけど…。

      女は強い。というか母は強い。
      そして母の娘に対する愛情は絶大だな。

      お正月の帰省前。いいタイミングで見れた映画かも。
      >> 続きを読む

      2016/12/23 by もんちゃん

      「ボルベール 帰郷」のレビュー

    • 4.0

      アルモドバル監督にはずれなし!!アルモドバルの描く女性が好きです。恐ろしく過酷な人生を生き抜く女たち。色彩もいいなぁ。

      2016/02/28 by Chihoish

      「ボルベール 帰郷」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      とにかくペネロペ・クルスの演技と美しさに酔いしれる映画でした。

      様々な問題が主人公の周りで起こりますが、仲間の助けや、思いもよらない展開で事態を収めていき、それほど派手な演出がないのに画面に圧倒されました。
      そしてペネロペ・クルスが歌う「ボルベール」の力強い歌声がものすごく印象に残ってます。
      女性の強さを感じる作品でした。

      追記
      スペイン映画特有なのかわかりませんが、会う人会う人にほっぺにキスするシーンが何度もあります。
      スペイン人の挨拶ってすごいですね。
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by yulian

      「ボルベール 帰郷」のレビュー

    • スペイン人になりたい、、、( ̄▽ ̄)

      2015/07/03 by メッシイ

    • pedroさん
      いろんな展開が起こるんで、飽きることなく楽しめました。

      メッシイさん
      スペイン行きたい!
      >> 続きを読む

      2015/07/03 by yulian

    • 5.0 笑える 切ない

      アルモドバル作品を見ると、なぜ女性をここまで繊細に描けるのかといつも感嘆してしまう。

      今作もそうだが不幸になっていくはずが、それでも女たちの強さが丁寧に描かれている。
      しかも中身はコメディタッチもありのドラマとなっている。

      夫の死では大して気落ちした様子もないし、いつの間にか忘れられたかのような扱い。
      しかし母が亡くなったとなると、その悲しみは深い。
      アルモドバルの世界は男は悲惨だ(笑)

      主演のペネロペ・クルスが絶賛されるのはよく分かる。
      母親としての愛情と、その色気。
      同時に持ちながらもボルベールを歌う強さ。

      やはりペネロペはヨーロッパ圏内で演技しているほうが活き活きしている。

      そして色の強調。特に赤色の使い方は絶妙だ。
      ペーパーの上ににじむ血などが印象的。

      最後も女は強しを見せ付ける。こりゃすごい。
      >> 続きを読む

      2015/03/12 by オーウェン

      「ボルベール 帰郷」のレビュー

    • ペネロペ、綺麗で惚れ惚れです。
      赤が似合う女性は憧れます。

      2015/03/13 by sunflower

    もっとみる

    ボルベール 帰郷
    ボルベールキキョウ

    映画 「ボルベール 帰郷」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画