こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

犬神家の一族(2006)

Murder of the Inugami Clan
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2006/12/16
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    犬神家の一族(2006) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 2.0

      76年版と全く同じ監督主演である市川崑、石坂浩二というコンビで新たに作られた犬神家の一族。
      もう今では目新しくもないトリックだが、映像化されると浮かび上がってくるのは犬神家の血の系譜。

      おどろおどろしい雰囲気はミステリーのそれだが、役者が今の時代になるとずいぶんと違和感を持って浮かび上がってくる。

      有名な湖から出る下半身や、マスクをかぶった助清の存在などは恐怖を煽るそれに他ならない。

      だからこそ76年版のオリジナルをわざわざ焼き直した理由がわからない。
      別の監督が違うアプローチでリメイクというのは分かるが、同じ監督が同じ主演を使って撮るのであれば評価が下がるのは致し方ない。
      >> 続きを読む

      2018/02/12 by オーウェン

      「犬神家の一族(2006)」のレビュー

    • 4.0

      1976年版に比べておどろおどろしさはだいぶ薄まっているようですが
      私はこちらの方が見やすくて良いな。

      30年の時を経て、石坂浩二さんが再び主役を演じてるってスゴイ!
      そして、出演者がとにかく豪華!
      スケキヨさんのところはリアル親子だし。

      私が菊之助さんを見たのは今作品が初めて。
      取り調べ室でイスから崩れ落ちるシーンが良かったwww
      歌舞伎役者さんのこういうベタでこってりした演技、嫌いじゃないです。
      声も良い人が多いよね。
      >> 続きを読む

      2016/05/25 by もちこ

      「犬神家の一族(2006)」のレビュー

    • 評価なし

      先日見た「八つ墓村(豊川悦司版)」を見て面白かったので他の作品にも手を出してみた。原作は未読。映画全体を見て、強い印象を残す点はなかったが悪い点も特に見当たらなかったと思う。手堅くまとめた出来。キャストの方にもそれは反映されていて、金田一役が石坂浩二になっている。この方がやっぱりしっくりくると私的には思う。ただ、「八つ墓村」の豊川悦司も前回はイケメン過ぎと書いたが、現在の年齢なら金田一役に合うのではとふとラストのシーンを見て思った。感想はそんなところです。

      2016/02/28 by おにけん

      「犬神家の一族(2006)」のレビュー

    • 3.0

      何度も観たことがあるのに、GyaOで配信してたのでまた観ちゃいました。
      市川崑監督の犬神家の一族は、
      この作品よりも1976年の作品の方が好きですね。
      あおい輝彦の佐清の方が好きだわ〜。

      横溝映画またまた観たくなっちゃいますね〜。
      悪魔の手毬唄がイチオシです♪ >> 続きを読む

      2015/11/11 by shikamaru

      「犬神家の一族(2006)」のレビュー

    • > 何度も観たことがあるのに、GyaOで配信してたのでまた観ちゃいました。

      すごくお気持ちわかります(笑) >> 続きを読む

      2015/11/12 by ice

    • iceさん
      ね、ね、観ちゃいますよね〜。
      横溝映画と江戸川乱歩は好きすぎて何度も観ちゃいます(笑)
      大正、昭和の初め頃を描いた作品はワクワクします(^^)
      >> 続きを読む

      2015/11/12 by shikamaru

    • 1.0

      とにかく眠かったです。

      2015/08/11 by suke

      「犬神家の一族(2006)」のレビュー

    犬神家の一族(2006)
    イヌガミケノイチゾク

    映画 「犬神家の一族(2006)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画