こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

浮雲

The Floating Cloud
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
公開: 1955/01/15
製作国: 日本
配給: 東宝

    浮雲 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 切ない

      成瀬巳喜男の代表作で、日本映画界屈指の名作。

      これが名作たり得ている所以は、時代性だろうと思う。終戦から10年経って、戦後の日本の総まとめだとしたら、実際色々なものが凝縮されていてかなりスケールがある。
      戦争は悲劇なのではなく、二人にとっては思い出だという部分。パンパンになる女の気持ち。時々流れる流行歌や季節歌なんかも当時のリアルが垣間見れて印象的だ。
      このころから町を歩く人はマスクしてたのか!とか、この頃からサンタクロースの格好して宣伝する人がいたのか!とか、街の風景を見るだけでも驚く所がある。

      劇中、戦時中を懐かしがる二人の間でこんなセリフがやり取りされる。
      「二人で会って昔話で懐かしがってみても、昔のような激しさが二人の中に戻るわけではない。昔話も時が経つと色あせてくるもんだ。」
      この映画はこのセリフそのものだと言えよう。
      今見たところで、その当時に観客が感じた感情を得られるわけではない。
      映画の普遍的な部分での評価というよりも、当時の時代性で名作となったのだろう。
      >> 続きを読む

      2017/02/12 by 130

      「浮雲」のレビュー

    浮雲
    ウキグモ

    映画 「浮雲」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画