こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

パンズ・ラビリンス

Pan's Labyrinth
ジャンル: ドラマ , SF , ファンタジー
公開: 2007/10/06
製作国: スペイン , メキシコ
配給: CKエンタテインメント

    パンズ・ラビリンス の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全26件
    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      だから少女は幻想の国で、永遠の幸せを探した。

      期待度★★★★★

      クリーチャーの気持ち悪さは80年代ホラーを彷彿とさせる

      ペイルマンのシーンで忠告されていたのに食べてしまったオフェリアに違和感
      子供だから?飯抜かれていたから?

      現実逃避していたオフェリアの妄想の世界が地底の国

      なのでラストの解釈は妄想オチに一票
      >> 続きを読む

      2018/07/15 by もろやま

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない ハラハラ

      夢見がちな少女が、血生臭い内戦下の厳しい現実に弄ばれてしまう、残酷な現実世界と、お伽話の世界をリンクさせた悲しい物語。
      どちらかというとファンタジー映画は子供だましな要素(失礼)をどれだけ受け入れられるか、無垢に受け入れられる純粋さに欠けているオッサンには苦手なところなんですが、コチラはファンタジー映画..というのとはちょっと違うなと思った。

      こういうのダーク・ファンタジーっていうんだね。

      「大人になったらきっとわかるから」
      そう母にいわれてた少女はまだ現実に目覚める前の純粋無垢で、内戦のドロドロした現実よりもオフェリアは身の丈の苦しみのほうが深い。

      ファンタジー部分は、いうなればオフェリアの現実逃避からくる妄想なわけだが、あんまりグロテスクなビジュアルに悪意を感じてしまって「ひょっとして陥れようとしているの?敵なの?」って思ったし。

      将軍の元を逃げたくて仕方なかった彼女にはお伽の世界へ逃げ込むことができた...という悲しいハッピーエンド(?)
      非常に良く出来てる映画でした!

      それにしてもこの映画テーマ曲がまた絶品で、久々テーマ曲で泣ける映画かもしれない!
      >> 続きを読む

      2018/07/08 by motti

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない ハラハラ

      ギレルモ監督の作品を観たのは、この映画が初でした。

      なんとなく、ファンタジーものかなぁ、という印象だけで劇場に足を運んだのですが、良くも悪くも裏切られました。

      映像は、暗いけど美しく、そして不気味さもあります。
      そして、ファンタジーというよりも、少女が現実から逃げるための妄想。

      現実は、恐ろしく、残酷です。
      個人的には、かなりエグいと思いました。

      でも、でもですよ。
      何かこう、嫌悪感とかよりも、別の深い感情が、この映画を観ると、心に残るのです。

      うまく言えなくてすみません。
      観たあと、全く後悔はなく、むしろ監督のファンになりました。

      とはいえ、最新作のパシフィック・リム未見なんです。
      ファン失格ですね。(涙)
      >> 続きを読む

      2018/07/05 by すえきち

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      シェイプオブウォーターの評価には、ギレルモ監督作品としてはパンズ・ラビリンスの方が良かったって評価があって鑑賞してみました。
      ファンタジーの要素がベースにありながらも、大きな選択を迫られたり、ゲリラとの戦いで繰り広げられる残虐さなども現実目線を入れていたりと、沢山の要素が込められていました。
      オフェリア役のイバナ・バケロさんがとても可愛いですね。

      2018/05/27 by nomura

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    • 5.0 泣ける

      .
      感情的なマイナスとプラスが両立されてて、泣けるのにしっくりくる良い映画だった。
      残酷な表現や、ホラー要素?もあって終始ハラハラして全く飽きなかった。
      1つ言うとすれば、もう少しだけ地下での幸せな暮らしが見れたら本当の意味での感情の両立になったのかなと思ったけど、もしそれが成されていたらハッピーエンドなストーリーの型にはまる可能性が否めないかもしれないのでそこは、見る側に任せて、あえて、地下での暮らしの部分がほんの一部分だったのだと思った。

      2018/03/07 by HIRO

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    もっとみる

    パンズ・ラビリンス
    パンズラビリンス

    映画 「パンズ・ラビリンス」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画