こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

恋におちたシェイクスピア

Shakespeare in Love
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス , コメディ , 史劇
公開: 1999/05/01
製作国: アメリカ
配給: UIP

    恋におちたシェイクスピア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 3.0

      ロミオとジュリエットの製作過程と並行して、展開するシェイクスピアの恋。
      映像も繋がりがおもしろく、劇の製作過程と加速していく恋模様がうまく表現されていた。テンポよく展開していくため、飽きはない。
      叶うことのない切ないラブストーリーです。

      2019/06/07 by よっしー

      「恋におちたシェイクスピア」のレビュー

    • 5.0

      銀幕短評 (#172)

      「恋におちたシェイクスピア」
      1998年、アメリカ。 2時間 17分。

      総合評価 88点。

      1593年(ざっと430年前)のロンドンを舞台に、若き劇作家シェイクスピアが、彼を敬愛する良家の令嬢と激しい恋に落ちる。身分を超えて人知れず燃えさかる恋。

      脚本、演出ともに うまい。長いけれど テンポがいい。物語は、代表作のひとつ「ロミオとジュリエット」の制作過程をなぞりながら、重層的、複層的な展開を見せる。恋愛の描写にとどまることなく、喜劇的な見せ場も多く、シェイクスピアの作風を強く意識したものになっている。

      配役も豪華で、グィネス・パルトロー(アイアンマンの秘書ペッパー役)、コリン・ファース、ベン・アフレック、ジュディ・デンチ(007シリーズのM役)などを起用している。シェイクスピア役だけ知らないひとだが、芝居はとてもうまい。音楽もすばらしい。

      シェイクスピアが劇作に没頭するとき、粗末な机に向かい、羽根ペンをけずりながら、アイディアの湧き出す速さで、脇目も振らずまばたきもせずに情熱的に紙に書き付けるさまは、ほんとうにワクワクするぞ。

      これまで映画では「マクベス」(#19、66点、短評)、「ハムレット」(#134、68点、長評)を観ましたが、あちこちで書いてきたように、シェイクスピアは 夏目漱石に次いで わたしの好きな文士です。つぎは 映画の末尾で書き始めた「十二夜」を読もう。

      アカデミーの 作品賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞、音楽賞、美術賞、衣装デザイン賞を受賞しています。
      >> 続きを読む

      2018/11/30 by あさが

      「恋におちたシェイクスピア」のレビュー

    • 私もこの映画大好きです。ロマンチックだしワクワクしますよね。グウィネスも綺麗でした。 >> 続きを読む

      2018/11/30 by すえきち

    • そうですね、とてもうまくできています。芝居がかったセリフとか。舞台の途中で女性だとバレてしまうという演出は みごとですね。 >> 続きを読む

      2018/11/30 by あさが

    • 4.0

      大変よくできております。

      2018/04/26 by taku

      「恋におちたシェイクスピア」のレビュー

    • 評価なし

      コメディの部分が、取り立ての人とか修道士の人とか、お決まりすぎてツボすぎて笑 ストーリーはifストーリーとしてはまぁって感じだけどアカデミーって聞くと納得できないどーこーより純粋になぜ?とは思う

      2016/08/17 by さざんか

      「恋におちたシェイクスピア」のレビュー

    • 4.0

      寸評:「プライベート・ライアン」を抑えて作品賞を受賞し、Cate Blanchettを押しのけてGwyneth Paltrowがオスカー像を勝ち取った名作。若き日のシェイクスピアの恋は実らなかったが、彼の心には美しい思い出が残った。

      見所:ロンドン演劇界の楽屋話と言ってしまえばそれまでだが、テンポ良い台詞や出演者の名演で、珠玉のラブストーリーとなった。

      2015/07/30 by marica

      「恋におちたシェイクスピア」のレビュー

    もっとみる

    恋におちたシェイクスピア
    コイニオチタシェイクスピア

    映画 「恋におちたシェイクスピア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画