こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

THE 有頂天ホテル

Suite Dreams
ジャンル: ドラマ , コメディ
公開: 2006/01/14
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    THE 有頂天ホテル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全19件
    • 3.0 笑える 元気が出る

      面白いけど映画としてどうなのかとも思うんだ。
      舞台みたいに観客を飽きさせないようにテンションを保つのもコメディ作品にしたら1時間半くらいが限度かなぁ...と。
      どうみても三谷作品っていつも舞台作品規模の域をでないんだよね。どうしても小品に落ち着いちゃう(この興行成績は大作なみのHITのくせにw)。
      もちろん映画ならではの細かい表現が生きてるという良さはあるけどね。
      きっと三谷監督は舞台よりも撮り直しもきくし「映画なんて簡単だよ」って作ってたりしてんのかな?

      2018/07/28 by motti

      「THE 有頂天ホテル」のレビュー

    • 5.0 笑える

      前から観たいと思っていて、やっと鑑賞。噂通り面白かったです!
      ドタバタで、ハチャメチャなのに、ちゃんと物語になっているというか、全てが繋がっているのが、すごいと思いました。さすが三谷幸喜監督ですよね。
      演じている俳優陣の演技力が、これまたすごかった。
      何回観ても、楽しめそうな作品ですね。

      2018/06/06 by mika

      「THE 有頂天ホテル」のレビュー

    • 5.0 笑える

       今月は群像劇やホテル映画を多めに見ているので、ホテルの群像劇であるこの映画は外せなかった。
       大晦日ホテルのカウントダウンパーティの前の2時間ぐらい前から始まる2時間ぐらいの映画。
       基本的に2時間の話を2時間で納めている。
       パーティに向け、忙しいホテル内で、様々な人が様々なドラマを抱え、入り混じり絡み合いつつ、みんなハッピーな結末へ至る。
       「グランドホテル」のオマージュも織り込まれ○。
       舞台出身の監督らしく、長回し中心のカメラワークは、緊張感にあふれる。
       コメンタリーでの裏話も濃厚でよい。
       群像劇で、長回しなので、自分がメインで写っているときじゃなくても、背景に別の演者が各々のドラマの中で演技をしている。
       見落としがちな細かな場所も、コメンタリーで解説してくれるので、もう一周見てみたくなる。
       いい解説。
       そして、何気ないエキストラの人にも、人生と背景があるのも流石。
       何周も観たくなる映画。
      >> 続きを読む

      2018/04/28 by 猿山リム

      「THE 有頂天ホテル」のレビュー

    • 3.0 笑える

      最初からドタバタ感があって、最後までドタバタしながらもまとまっていく、面白いのに不思議な感覚を抱かせる映画です。
      紳士な役作りとプライベートな顔を演じきる役所広司さんの演技はやはりスゴイなぁと思いました。篠原涼子さんも幅の広い演技力を持つ女優さんだな、と感じる映画でした!

      2017/03/11 by nomura

      「THE 有頂天ホテル」のレビュー

    • 4.0 笑える

      大晦日の夜にあるホテルでの出来事。
      個性的な豪華キャストが起こすドタバタ劇。
      ちょっとしたことでも、くすっとした笑いにできる三谷幸喜に感心する。
      そんなシーンの連続で飽きることなく楽しめる。
      最後はうまくまとまって前向きになれるところも良かったです。

      2016/09/04 by よっしー

      「THE 有頂天ホテル」のレビュー

    もっとみる

    THE 有頂天ホテル
    ザウチョウテンホテル

    映画 「THE 有頂天ホテル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画