こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

夜叉

Yasha
ジャンル: 日本映画 , ドラマ
公開: 1985/08/31
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    夜叉 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      修治(高倉健)は、少年期・青年期と大阪・ミナミで育ち、骨の髄まで極道がしみこんでいるヤクザだ。

      "夜叉の修治"と呼ばれる所以は、その背中の刺青のため。だが唯一の肉親である妹をシャブで亡くしてから、ヤクザ稼業に嫌気がさし、冬子(いしだあゆみ)との結婚を機に足を洗って漁師になった。

      平穏に過ぎてきた15年。だが、ミナミからやってきた蛍子(田中裕子)とヤクザの矢島(ビートたけし)によって、その生活に波風が立ち始めるのだった------。

      「冬の華」以来、「駅 STATION」「居酒屋兆治」と続いてきた降籏康男監督、高倉健のコンビの人情ドラマの終着点とも言えるこの「夜叉」の魅力は、なんといっても撮影の素晴らしさにあると思う。

      ささくれだった波頭が押し寄せる、厳寒の漁港・敦賀-----そのファースト・シーンがまず圧巻だし、グレーな色調で統一した漁村は、大阪・ミナミの原色に満ちたネオン・サインとは好対照で、そのうらぶれた感じには郷愁を誘われるものがある。

      「海峡」で荒れ狂う海を迫力いっぱいに捉えた木村大作カメラマンは、この作品ではより深みの増した映像を作っていて、凪や波濤など、緩急に富んだ"海の表情"を巧みに表現していて、見事のひと言に尽きる。そして、それはとりもなおさず高倉健扮する修治の心情にダブってくるのだ。

      シャブでひと儲けを企む矢島、それを止めさせようとするミナミ出身の蛍子。二人の喧嘩が暴力沙汰になり、止めに入った修治は刺青を仲間に知られてしまう。

      これ以来、修治の心は千々に乱れ、そして、ついつい蛍子を抱いてしまうのだが、それは蛍子に惚れたというよりも彼女が極道の日々を過ごした街・ミナミの女であり、修治は蛍子を抱くことによってミナミを、ひいては自分の青春を取り戻そうとしているかのように見えてくるのだ。

      だからこそ修治は大阪にいくのだと思う。名目は矢島を救い出すためだが、本当はミナミへの郷愁、つまり、断ち切り難いヤクザ稼業への愛着心が、彼をミナミに向けさせるのだ。

      こんなところは、ジュリアン・デュヴィヴィエ監督、ジャン・ギャバン主演の名作「望郷」にどことなく似ているような気がする。それは多分、降籏康男監督が東大の仏文科出身であり、そのため日本の田舎の村が舞台の地味な風情にもかかわらず、映像がフランス映画的感覚であり、非常にお洒落で洗練されているのだと思う。

      お洒落といえば、健さんが背広姿でカッコいいのはいつものことだが、この作品での漁師姿の決まっていること。回想シーンでの日本刀を振り回すヤクザよりも、漁師姿の方が似合っているというのはなんとも皮肉だが、それだけ健さんにも貫禄が出て来たという事なのかも知れません。

      そして、映画のラストは、家出した隣の息子の手紙で終わります。「青春は素晴らしいと思いました」という独白に、まぶしそうに空を見上げる修治------。

      自己の映画人生の青春期を、東映ヤクザ映画の全盛期に過ごした高倉健のそれとが二重三重にダブって、胸に迫ってきます。

      "寡黙な耐える男"を演じてきた俳優・高倉健にとって、この作品はモニュメンタルな、いわば終着駅のような意味すら感じさせるのです。
      >> 続きを読む

      2017/09/11 by dreamer

      「夜叉」のレビュー

    • 4.0

      高倉健が酒を飲むシーンが好きだ。
      「駅」では賠賞千恵子と、「あ・うん」では三木のり平と、そして今作では田中裕子と。
      静かに、しみじみと、ぬくもりのある濃密な時間が流れる。
      雪と日本海の荒波。小さな漁師町の小さな居酒屋で、宿命を背負った男女の束の間のぬくもりに、切なさと哀しみがいっぱいつまった味わい深さ。
      いい映画だ。

      2016/01/17 by ITUKI

      「夜叉」のレビュー

    • 雪と海と小さな町の居酒屋。ある意味健さん鉄板パターンのような気がします^^

      2016/01/18 by メッシイ

    • 4.0

      ストイックにしっかり描かれている。この頃の田中裕子、確かにいいと初めて思った。

      2015/12/14 by kaiteru

      「夜叉」のレビュー

    • キャストが大変魅力的ですね。
      観たい♪

      2015/12/15 by ice

    • 5.0 元気が出る クール

      昭和初期と思われるヤクザの健さんには飽きていたけど

      ついつい観てしまって・・・・けどよかった!!!!!!!

      健さんはもちろんですが脇役の俳優さん達が凄いのなんのって。

      そんな中で黒板吾郎?じゃなくて田中邦衛がよいですね。

      こんな映画出ながら「北の国から」でてたのかぁ・・・。

      死んじゃった人もたくさん出てます。

      田中裕子は可愛かったんですよ。今「まれ」観てる方は時代を感じますよ。

      とにかく見どころ満載。
      >> 続きを読む

      2015/08/08 by いわさかり

      「夜叉」のレビュー

    • 5.0

      背中に背負った夜叉と心の夜叉・・・寡黙で不器用な生き方しか出来ない男を健さんが好演していますがこの様な役柄は健さんが最高ですね~!!
      豪華男女俳優陣が雪深い漁村の人々にネオンまばゆい大阪南のヤクザ社会に生きる人々演じています。
      もつれる恋の糸と人情の糸・・・厳しい自然の北陸の漁村に生きる人々の姿と情を絶妙のストーリー展開と映像で描いた作品です。
      私の評価は文句無しの星五つです。

      2014/11/21 by チャミー

      「夜叉」のレビュー

    • ボクって、無口な男に憧れる、お喋りさんなんですよねーw

      2014/11/21 by makoto

    • 自分に無い物に憧れるのは人の常です!!

      2014/11/22 by チャミー

    夜叉
    ヤシャ

    映画 「夜叉」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画