こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

Vフォー・ヴェンデッタ

V for Vendetta
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2006/04/22
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース

    Vフォー・ヴェンデッタ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 クール

      気づいたこと、
      アメリカを排除して語るのに登場するパソコンはDELLだった。
      イチオシのシーン、
      Vがエプロンして朝食の調理してるシーンが超可笑しいw

      2018/07/05 by motti

      「Vフォー・ヴェンデッタ」のレビュー

    • 5.0

      ヒューゴ・ウィーヴィングの演技! 

      他に出てくる俳優が、「この人が出てくるとちょっとうれしい」っていう人がいっぱい出てたので、見ててうれしかった。
      Stephen Rea、Eddie Marsan、Guy Henry、Stephen Fry、John Hurt、Roger Allamとか。

      チャイコフスキーの1812年のオマージュでこの映画作ったんじゃないかってくらい、ぴったり。

      2017/08/08 by MKau

      「Vフォー・ヴェンデッタ」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      主人公Vは一度も仮面を脱がない。それどころか素肌を見せるのはほんの数秒、それも手だけ。それでいてVの格好良さったらないのだから演じるヒューゴ・ウィーヴィングはは凄い!
      Vの演劇的で大仰な台詞回しや立ち居振る舞いが鮮やかで痺れる。それでいて後半、垣間見せる人間味がまた切ない。仮面の男Vとして生きようとする主人公の心に入り込むナタリー・ポートマンの可愛らしさと、強さと美しさの切り替えが見事で、そりゃVも惚れちゃうなという感じでした。

      A revolution without dancing is a revolution not worth having!
      「ダンスのない革命など行うに値しない。」
      この台詞が出てくるまでのやり取りが大好きです。

      アクションもかっこいいですね。でもそれに終始しなかったところがこの映画の出来を上げていると思いました。

      ただVのやってることはことごとくテロリストだったりとか、よく考えると突っ込みどころもあるのですが、それを差し引いてもよくできたお話しだと思いました。
      >> 続きを読む

      2015/10/05 by 夏子。

      「Vフォー・ヴェンデッタ」のレビュー

    • 3.0

      この映画は奥深い。
      「ブレードランナー」のような系譜に連なるかとも思うが、人によっては難解の一言で終わる。

      なぜかは未来すぎる時代を描いたからか。
      Vの描く革命を想像できるかで大きく変わる。

      とにかくVの存在がこの映画の全て。
      ナイフからの華麗なアクションと、意外な料理の上手さ(笑)
      エプロンはつけても決して仮面は取らないポリシーが笑える。

      奇抜な方法からのエンディングは感動するが、先を読みすぎた話には戸惑う。
      >> 続きを読む

      2015/07/30 by オーウェン

      「Vフォー・ヴェンデッタ」のレビュー

    • クールなSFチックな映画を想像しましたが、料理のくだりでわからなくなりました(笑)エプロン付けるんですね(笑) >> 続きを読む

      2015/07/30 by sunflower

    Vフォー・ヴェンデッタ
    ブイフォーベンデッタ

    映画 「Vフォー・ヴェンデッタ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画