こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

木更津キャッツアイ 日本シリーズ

ジャンル: 青春 , ドラマ , コメディ
公開: 2003/11/01
監督:
製作国: 日本
配給: アスミック・エース

    木更津キャッツアイ 日本シリーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 笑える 元気が出る

      実はテレビシリーズを微かにしか見ていない。でも楽しめたのはドタバタコメディ好きとしてウレシイ♪巻き戻して伏線の種明かしをする演出も思いがけずクールな手法。30年後の美少年バンビは中尾彬かよw

      2018/08/04 by motti

      「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      カルト的な人気を博したテレビシリーズを映画化した「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」。この物語は、テレビ版の続編にあたるが、その独特の世界は更に濃厚となって、このシリーズのファンだった私にとって、非常に嬉しい作品だ。

      千葉県木更津市を舞台に、昼は草野球、夜は泥棒に励む五人の若者たち----。余命半年と宣告された主人公の「ぶっさん」(岡田准一)と、彼を取り巻く奇妙な登場人物たちが繰り広げる、絶妙なテンポの会話とギャグとドタバタ劇。

      その繰り返しが勢いを生み、ちょっと不条理で不思議な演劇的な世界を形作っているのだ。そして、古田新太、阿部サダヲ、哀川翔、薬師丸ひろ子、酒井若菜らレギュラーの脇役たちの強烈な"ボケ"に、ぶっさんが入れる自爆気味の"突っ込み"は今回も健在だ。

      そこにぶっさんが恋する韓国人ホステス(ユンソナ)や謎の男「ほほえみのジョージ」(内村光良)が新たに登場するが、物語そのものはテレビ版以上にリアリティーを無視して、破天荒に展開していく。

      脚本は超売れっ子の宮藤官九郎。彼の出世作とも言えるシリーズだけに、独特のセリフ廻しと設定が、のびのびと弾けていて、実に楽しい。

      そして、人気の秘密は、笑いだけではなく、余命半年ながら現在を妙に熱く生きるぶっさんに、未来に期待を見い出せない現代の若者が、自分を重ね合わせる部分があるのかも知れない。

      「野球やって、ビール飲んで、哀川翔の映画を見る」と、ぶっさんが語る"普通の幸せの形"は、とってもいい感じだ。

      この映画は、内輪受け的なネタも多いので、このシリーズのファンへのプレゼントという色合いが強いので、肌が合わない人には笑えない世界だろうが、テレビ版と併せて見れば、はまる人も結構増えるかも知れない。
      >> 続きを読む

      2017/01/06 by dreamer

      「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」のレビュー

    • 4.0

      ★★★★4.6


      鑑賞日:2003/11/24
      鑑賞回数:1回目
      鑑賞種類:劇場
      評価:★★★★4.6 >> 続きを読む

      2015/05/23 by ASANO

      「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」のレビュー

    • 5.0

      むちゃくちゃ面白かったッス

      最高によかったッス

      はちゃめちゃでマンガなんだけど そこがいい

      すっきりしたッス

      元気出るッス

      ぶっさん やっぱりええ男やなあ~
      >> 続きを読む

      2014/02/19 by バカボン

      「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」のレビュー

    • 面白そうッス。

      2014/02/20 by ただひこ

    • そういえば、ドラマも結局観ずじまいでした。
      まずはドラマから。

      2014/02/20 by ◆空太◆

    木更津キャッツアイ 日本シリーズ
    キサラヅキャッツアイニホンシリーズ

    映画 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画