こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ボーン・スプレマシー

The Bourne Supremacy
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2005/02/11
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ボーン・スプレマシー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 4.0 ハラハラ

      多分、過去鑑賞したことがあると思いながら、観た訳だが、随分新鮮な内容だな。あぁ鑑賞したことがあったのは次作なんだ。
      前作の時から、ヒロインがパッとしないなぁと感じていたが、その思いは自分だけではなく、製作サイドも同じだったのか、本作冒頭でヒロインは非業の死を遂げる。そして、前作からの登板しているニッキーが注目を集める。
      内容はなかなか良かった。引続き次作を最鑑賞しよう。

      2017/09/18 by 123

      「ボーン・スプレマシー」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

       いろいろ盛り上がりそうで尻すぼみしていく感があった。
       個人的には敵対関係の中で共闘していく描写があって欲しかったのだが、ボーンとある人物の関係はラストでしか描かれず物足りなかった。そこを全編通して軸にしていれば盛り上がりという点で不満は無かったように思う。
       主人公の機転の利く行動の数々が見どころながら、鑑賞者には目的が見えてこないのも微妙に足りない点だろう。結果がボーンの行動によるものか偶然によるものかがいまいち判然とせずに展開が進んでしまうため、アクション映画のはずなのに見させられている感を抱いてしまった。
       何より主人公の目的がわからないというのはマイナスポイントか。復讐したいのか自らの記憶を呼び戻したいのかはっきりとしないのが鑑賞中気になって仕方が無かった。
       今後についても展開の予想がつきそうでつかない。同にでも広げられるし、これでお終いでも通用しそうなもやもや感がどうしても好きになれない。
      >> 続きを読む

      2016/11/12 by answer42

      「ボーン・スプレマシー」のレビュー

    • 3.0

      インド、ドイツ、ロシアと舞台のワールド感が大きくなっていた。相変わらず頭の回転が早い行動は見ていて刺激的だ(パメラの居所を探すシーンとか)。刃物を持つ敵に対し、丸めた雑誌で攻めるのも面白い。終盤のカーチェイスは凄まじく、ただひたすら痺れるしかない。

      ただ話運びがちょっとぎこちなかったかな。

      2016/10/20 by きりゅう

      「ボーン・スプレマシー」のレビュー

    • 4.0

      ボーン強すぎ!
      あれくらい危機を瞬時に察知でき、的確な判断を下し行動できたら
      楽しいだろうなぁって思いながら観賞した
      緩急はつけながらも切れることのない緊迫感、CGに頼らないアナログなアクションと
      映像表現は本当に素晴らしいと思います
      ボーンが自分の出自に少しずつ迫っていく謎解きもまた見どころでした
      続編が楽しみです! >> 続きを読む

      2016/10/13 by YSL

      「ボーン・スプレマシー」のレビュー

    • 4.0

      再鑑賞2回目(初回はレンタルで鑑賞。)前作から2年。身を隠して暮らしていたジェイソン・ボーン。ドレッドストーン作戦の完全な隠ぺいをたくらむ勢力からCIAの内偵調査妨害の犯人に仕立て上げられ、恋人のマリアンを殺されてしまう。その真実の調査のため再びボーンが立ち上がるという話。今回見返してみると、アクションだけではなく話にも色々な謎の伏線が散りばれられていて、サスペンス作品としても面白いなというのが感想。勿論アクションシーンも良かったけれど。続けて「アルティメイタム」も見ていきたいと思う。

      2016/10/04 by おにけん

      「ボーン・スプレマシー」のレビュー

    もっとみる

    ボーン・スプレマシー
    ボーンスプレマシー

    映画 「ボーン・スプレマシー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画