こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

時をかける少女

The Girl Who Leapt Through Time
ジャンル: アニメ
公開: 2006/07/15
監督:
製作国: 日本
配給: 角川ヘラルド映画

    時をかける少女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全34件
    • 5.0 笑える 切ない

      なんとな〜く観ていたんですが、気がついたら、のめり込んでました(笑)
      何度も時間を繰り返すところが、実に面白かったです。
      何度も走って、ぶつかって。大泣きしているシーンは、本当に声をあげて、大泣きしている感が伝わってきました。
      監督の作品、初めてだったんですが、他の作品も是非観てみたいと思いました。。。

      2018/07/21 by mika

      「時をかける少女」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない 元気が出る

      待ってられない 未来がある

      期待度★★★★★

      筒井康隆の時をかける少女の20年後が舞台
      タイムリープ可能回数が1増えた所からの変わらないものからの回想シーンが1番好き

      2018/04/08 by もろやま

      「時をかける少女」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない 元気が出る

       7月13日、真琴は偶然立ち入った密室の理科準備室で不審な人影を目撃する。その人物を追おうとしたとき、なぜか真琴は転倒して不思議な空間に入る体験をする。
       改めて見返すと、脚本、演出とすばらしいの一言。初めて鑑賞したわけではない筈なのだが、またもや泣きそうになる。演技が自然なのでやや現実味が少ないはずの台詞が自然に聞こえるのも高得点。
       この手の映画の永遠の命題であるタイムパラドックスについては残念ながらクリアできてはおらず、物語的に矛盾を抱えてしまっている。しかし、それとて注意して鑑賞していなくてはさほど大きな障害には感じられないだろう。
       全編通して主人公真琴の成長が描かれるわけであるが、最終場面での描かれ方がとにかく上品かつ的確である。「走っていく」という今となっては有名な、とても子供らしい表現の直後に、本当に急速な成長を見せてくれる。
       サブキャラクターの描き出しには不満があるものの、この上映時間でそこまで要求するのは無い物ねだりになるだろう。おおむね満足のいく作品であるが、個人的には細田守監督の最高傑作となってしまっており、これを越える作品を期待している。
      >> 続きを読む

      2017/12/28 by answer42

      「時をかける少女」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない 元気が出る

      よく地上波でやるけど何回見ても楽しい!

      2017/09/11 by onigiri

      「時をかける少女」のレビュー

    • 日テレ商法、万歳!

      2017/09/11 by メッシイ

    • 2.0 泣ける 笑える 切ない 元気が出る

      アニメというだけであまり真剣に観てなかった。
      評判はいいのでまたチャレンジしたい。

      2017/05/07 by sozeco

      「時をかける少女」のレビュー

    もっとみる

    時をかける少女
    トキヲカケルショウジョ

    映画 「時をかける少女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画