こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

時をかける少女

The Girl Who Leapt Through Time
ジャンル: アニメ
公開: 2006/07/15
監督:
製作国: 日本
配給: 角川ヘラルド映画

    時をかける少女 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全38件
    • 3.0 切ない ハラハラ

      有名な作品のわりに、見たことないから、見てみた。なかなか、おもしろかったかな。映像は綺麗で、見せ方が良い。とくに二人のりで、事故る前の見せ方はスゴく良かった。いろいろこだわりが見えて良い。男二人がいい味だしてるな。しかし、なんだか、もやもやする。主人公がウザイいがいに何がひっかかるんだろうか

      2018/09/19 by 無月斎

      「時をかける少女」のレビュー

    • 4.0

      何だかんだ初めて鑑賞しました。正直あまり興味なかったんですけど、観てみるとなかなか面白い。主題はタイムリープですが、根本的には青春時代を精一杯に過ごすというのがメインになっている気がします。くだらないことを何回も繰り返して、失敗してもやり直せる。そして未来に繋がっている。それこそが青春時代の醍醐味なのだと思います。大人になるとこんな爽やかな作品に弱くなってしまいますねー。他の作品では声優の下手だと気になるのですが、この作品に限ってはその素人くささが上手に作用していると思います。

      2018/09/17 by さくら餅

      「時をかける少女」のレビュー

    • 3.0

      最初は面白かったのだけど。
      タイムリープし過ぎでなにがなんやら。
      結局言いたいことは何だったのだろう?
      真琴があまりにも自分の都合の良い方へ事を運ぼうとするから世界が歪み、それではいけないって気づく物語?
      やっぱり真琴は事故で死んじゃいました…とまではいかないにしても、あまりにも何事もなかったの如くお話が終わってしまうのがちょっと物足りない気がしました。

      2018/08/02 by aya5150

      「時をかける少女」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない 元気が出る

      タイムトラベラーとしてのテレビシリーズ、時をかける少女として映画、リメイク映画、連続ドラマ、単発ドラマなどこれまでに幾度も映像化されてきた筒井康隆の名作の初アニメ映画化。
      ストーリーよりも、雰囲気を楽しむ意味で大林映画版のイメージが強すぎるんだけれども、このアニメ版は良かった。
      アニメーションならではのファンタジーは当然のことでしょうが、設定も現代的にリメイクされていて全く新鮮な気持ちで鑑賞できました。

      タイムリープの方法ですが、
      そういえば大林監督版の原田知世の「時かけ」(←こう略するひとは当時ハマった人)はラベンダーの香りで「静的」
      こちらの方がアニメならではの躍動感ある空中ジャンプで「動的」で、ちゃんと時を「かけてる」なぁ。

      芳山和子が登場しますよ!
      >> 続きを読む

      2018/07/26 by motti

      「時をかける少女」のレビュー

    • 5.0 笑える 切ない

      なんとな〜く観ていたんですが、気がついたら、のめり込んでました(笑)
      何度も時間を繰り返すところが、実に面白かったです。
      何度も走って、ぶつかって。大泣きしているシーンは、本当に声をあげて、大泣きしている感が伝わってきました。
      監督の作品、初めてだったんですが、他の作品も是非観てみたいと思いました。。。

      2018/07/21 by mika

      「時をかける少女」のレビュー

    もっとみる

    時をかける少女
    トキヲカケルショウジョ

    映画 「時をかける少女」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画