こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

オブリビオン

Oblivion
ジャンル: 外国映画 , SF , アクション
公開: 2013/05/31
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    オブリビオン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全30件
    • 3.0

      良質のSFをずっと敬愛していたSFファンならツボです!


      未来観や陰謀、どこかで観たような読んだような印象は拭えないけれどSFとしての未来像がたどりつくところは結局こうなるのでしょう。
      2001年宇宙の旅とかも古くなってしまった今、あのころ高揚したあの感じを...映像を今のCG技術で見れるだけで大満足でしょう?
      トム・クルーズはメジャーすぎて大味な感じなんだけどアンドレア・ライズブローがいいね。かるく萌えますな(;´Д`)

      (allcinema解説)
      トム・クルーズ主演で贈るSFアクション。「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住した後の荒廃した地球を舞台に、監視のために地球に残る主人公を待ち受けるミステリアスな運命を、スタイリッシュな映像でスリリングに描き出す。共演は「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ。
      2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受ける。やがて生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機による監視が続けられていた。そんな地球に残り、ドローンのメンテナンスやパトロールなどの任務に当たるジャック。ある日、未確認の宇宙船の墜落現場へと向かった彼は、そこでカプセルの中で眠る美女を発見する。やがて目を覚ました彼女はジュリアと名乗り、なぜか会ったこともないジャックの名を口にする。しかし肝心な記憶は曖昧で、彼女自身が何者なのかも分からなかった。一方ジュリアとの出会いをきっかけに、自分にも失われた記憶があることに気づくジャックだったが…。
      >> 続きを読む

      2020/05/31 by motti

      「オブリビオン」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      13年のグラフィックノベル原作映画、2077年が舞台のSF作品。グラフィックノベルは未発表なのかな?

      1度目に鑑賞した時はスカヴ残党の正体が明かされる前とラスト直前が楽しかった。2度目に鑑賞した際もだいたい同じでしたが、2回目のほうが面白く感じました。たぶんテック49のジャク(トム・クルーズ)と一緒に暮らしていたヴィクトリア(アンドレア・ライズボーロー)の心情を想像するのが楽しかったからだと思います。ヴィクトリアってクローン前からジャックに片思いしてたんじゃないかなあとか、ヴィクトリアがある面で頑固さを見せていたのは、彼女にとって幸せな生活が崩壊するのを深層心理的なところで怖がっていたんじゃないかなあ・・・など、想像しているとご飯が3杯すすみます。

      クローン体が通常の生活を送るには元の生活の一部を取り入れていた方が都合が良いんだろうか、なども考えると4杯すすみそうです。じゃあ地球に攻めて来た何千人のジャックにはどう理由付けしたんだとか、短期利用なら無理させても良いのか、クローン体に生殖能力を残しておいたのは何故なのかなど疑問はつきませんが、疑問を見つけて考えるのもSFの楽しい側面ですね。

      どうしても気になるのは、あの地球にジャックは何人残っていたのかという所です。テック49と52の2人だけとは思えないんだけど、もし他のジャックがいたら我も我もで奥さんのところに行っちゃったりしない? 奥さんと子どもパニくらない?

      元の記憶を引き継いでいるクローンは本人と同じなのか、別々のクローンは同一とみなされるのか、というのもテーマの1つなのかもしれません。自分はラストに違和感を抱かなかったのですが、疑問意見を目にすると、確かに・・・と考えてしまいます。

      トム・クルーズ量産計画には個人的に同意するものではありますが、何千人は絵面が面白すぎるので10人くらいでいかがでしょうか。各ジャンルの映画同時製作とご本人の休暇もローテーションでひとつ。
      >> 続きを読む

      2019/12/24 by yaki-soba

      「オブリビオン」のレビュー

    • 3.0

      安定のトム・クルーズ、安定のSF。

      2019/03/24 by まほめっと

      「オブリビオン」のレビュー

    • 3.0

      途中までクソ長いつまらんなあと思ってたけど、はちあわせからやっとおもろくなった。

      2019/02/17 by HAGANELLIC

      「オブリビオン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      う〜〜〜〜〜ん、なんだろ、
      トロン・レガシーは好きだったんだけどな〜。

      当然、この映画の質感や、作り込みもわりと好きですが、
      脚本はイケてないです。
      その最後のオチに誰が納得するん?

      なんか見たことある感、敵もプレデターのパクリっぽく、
      戦闘シーンもスターウォーズっぽく、
      最後も奇面組っぽくw

      既視感がある感じと、SFなのに古臭い感じを受けました。
      しっかし、トムさん年齢イってる割に凄いよね。
      この人ほんとにクローンっぽいよw
      >> 続きを読む

      2018/12/06 by crazeee

      「オブリビオン」のレビュー

    もっとみる

    オブリビオン
    オブリビオン

    映画 「オブリビオン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画