こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ブロンソン

BRONSON
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
製作国: イギリス
配給: クロックワークス

    ブロンソン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      笑ったあとに罪悪感がくるタイプの喜劇。
      彼は他人ではない。
      注目されたいという欲は誰しもあるもの。
      他人事のように笑ってしまってから、お前はどうなんだと覗き返されているような不気味さ。

      彼がなぜああなったのか、の言及はない。
      フィクションの物語としてベタに勘ぐるなら、両親との関係が一因と見ることもできる。
      冒頭で、至って普通に育ったというような言葉があるが、逮捕時や30年近く収監されて戻ったあとの両親のリアクションは、普通のそれではない。
      但し、描写はあれどそっけないもので、ブロンソンの述懐はそこには触れない。
      問題は「なぜ」ではなく「何が」である。彼は何がしたかったのか。前半では、有名になりたいだのコメディアンになりたいだの、野望ともとれる言葉がある。それが最後には野望がないと女にふられ、彼の望みを知ってるかのように振る舞った相手に襲いかかる。
      注目されたいというのは、恐らく本当だろう。ただ、それがどのように?どんな形で?という答えを、彼は掴みそびれた。大きく捻れたのは精神病棟での日々によるものかもしれないし、または適切なストッパーがどこにもなく育ち、端から逸れ続けていたのかもしれない。そんな彼の姿は、他人事だろうか。

      生身の怪物を目の当たりにしたかのような、狐に化かされたような、心地よい気味悪さが残った。
      トム・ハーディの怪演ぶりという点でも、ちょっと踏み込んだ映画好きの人には勧めてみたい映画。大げさな表情・身振りが違和感なく、心からそういう人間として見えてしまうのは、俳優という職業の凄みだと思った。
      >> 続きを読む

      2017/11/14 by taro

      「ブロンソン」のレビュー

    • 3.0

      34年間中30年間服役という英国で最も有名な囚人チャールズ・ブロンソン。
      そんな彼の半自伝的ドラマ。

      主演はトム・ハーディだが、「ダークナイト ライジング」のベインで見せたプロレスラーのような肉体を最大限に活かした役柄。
      おまけに頭は剃って、印象的な口髭はインパクト大の容姿。
      正に奇抜な人格が囚人としての人生を造っているのだろう。

      ただし物語としては伝記映画という感じもなく、キャラ有りきなので賛否両論あるかも。
      そこらへんは監督のニコラス・ウィンディング・レフンらしい。
      >> 続きを読む

      2017/07/26 by オーウェン

      「ブロンソン」のレビュー

    • 4.0

      2008年。イギリス。
      これ観たかったんで、たまたまつけたテレビで、これやってて丁度始まったところで、やった~!と。
       
      実話を元にしているということで想像してたのと、ちょっと違ってコミカルに、語り部のついた見せ物ショー(?)のような感じで進んでいく。
      トム・ハーディもかなりコミカルなタッチで、恐らく非常に凶暴で予測不可能で危険だった男、そして恐らくイギリスでは誰もが知る有名人だったのであろう男の逸話を軽く楽しく見せている。
      彼の書いた絵(本物なのかな?)もかなり面白く、普通の頭では考えつかないような絵だ

      この手の人の映画(Chopperとか?)は多分、いかにクレイジーな男かってことを見せたいのかなということで、彼のやったことの羅列である。ストーリというストーリーは特にない。だって刑務所(精神病者収容所のような所含め)に居たのがほとんどだから。でも人を殺したりしたわけじゃないのだ。

      ちょっと間抜けた感じとか、タフなのか純情なのか分からないところとか、面白くて、暴れまわって戦うのが大好き、みたいな単純なところとか、トム・ハーディ味がいい感じだった~。
      最後の最後ちょっと寝落ちしてしまったのが残念。
      >> 続きを読む

      2016/07/19 by MKau

      「ブロンソン」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「どう解釈 したらいいのか わからない」

      予告が気になって観てみました。φ(..)トム・ハーディが出てたからってのもあります。

      実在する英国一たちが悪いというかめんどくさい、傍迷惑な犯罪者、マイケル・ピーターソンのお話。ブロンソンはリングネームで自分をチャールズ・ブロンソンの分身だと思ってるからだそうでややこしや〜( ´△`)

      ニコラス・ウィンディング・レフン監督だけどドライヴよりはオンリーゴッド寄り。(;・∀・)音楽なんか雰囲気そのまま。とりあえずトム・ハーディが暴れまくる作品なわけですが理由がわけわかんないし、コメディっぽいところもあってオンリーゴッドよろしく自分は置いてきぼりな気がしました。(^^; >> 続きを読む

      2015/12/17 by Jinyuuto

      「ブロンソン」のレビュー

    • 2.0

      イギリスの服役囚であるチャールズ・ブロンソンを描いた伝記もの。
      トム・ハーディ目当ての鑑賞だったが、ちょっと退屈だったな…。
      実話なんである程度は仕方ないんだけど、映画的に特に何の捻りもなく進んでいく感じで、ホントに謎の暴力だけが繰り返される。
      元々ブロンソンの心情が全く理解できないので展開がよく分からない。
      まぁだからこそ未だに服役中なんだろうけど…。
      どっかのコメントで「これは21世紀の『時計じかけのオレンジ』だ!」というのがあったが、とんだガセネタである(笑)
      トムハのファン向けかもなー。 >> 続きを読む

      2015/03/24 by ungetum

      「ブロンソン」のレビュー

    • パッケージを始め、突っ込みどころが多そうで面白そうです(笑)

      2015/03/24 by ただひこ

    • iceさん >
      ザ・暴力みたいな人らしいのですが、それに至る過程がブツ切りでイマイチでした…。
      ちょっと残念でした…。

      ただひこさん >
      トムハはよかったんですけどね~。
      淡々としすぎて飽きてしまいました(笑)
      >> 続きを読む

      2015/03/24 by ungetum

    ブロンソン
    ブロンソン

    映画 「ブロンソン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画