こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キャビン

THE CABIN IN THE WOODS
ジャンル: SF , ミステリー・サスペンス
公開: 2013/03/09
製作国: アメリカ
配給: クロックワークス

    キャビン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全33件
    • 5.0 ハラハラ クール

      ホラー映画好きの為のホラー映画です!
      ホラー映画のパターンやら、よくあるルールやら、よくあるセリフやら、、、、を知っていれば知っているほど、楽しめる映画です!こういう映画もっと作ってほしい、、、、。

      2017/09/16 by U-SHIBA

      「キャビン」のレビュー

    • 評価なし 笑える クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      いやあ、わろたわろた~

      展開を撮られてて
      誰かがどこかで見ていて
      という映画は他にもあるので
      途中でああそれかと分かった時は
      まさか、それのハリウッド版かと心配したが
      全然ちごた~

      太古の大きな何かって
      クトゥルーか?
      と思いながら見ていたが、
      そいつを鎮める為とは言え
      人の人生を操るなんて
      研究所の連中には
      所々腹立った

      特に、「愚者」と呼ばれた学生(F・クランツ)は
      これがリアリティー・ショーだと
      いち早く気づいたし、
      誰かに操られてる事も気づいたし
      「淫売」と呼ばれた女子大生(A・ハッチソン)を
      研究所とグルになってる
      閉店したガソリン店のおっちゃん(T・デザーン)が
      文字通り彼女を淫売呼ばわりした時も
      友達を侮辱したと憤るし、
      めっちゃええ奴やのに
      何が愚者やねん、腹立つ

      あの研究所はしかし
      どっからお金が出ていて
      あんだけの人数、
      世界中にも支部があるけど
      給料とか、設備費用とかどうしてるねん、
      各国政府が
      支援しとるんかな、裏で

      全モンスター、全クリーチャーが
      総出でエレベータホールに出てきた時は
      笑い倒した、
      あの場面はおもろすぎ!

      他にも
      どのモンスターが出るかを
      研究所の連中が賭けをするが、
      半魚人に賭けた男(B・ウィットフォード)が
      モンスター全員集合の殺戮場面で
      半魚人が近づいてきた時
      カモーンとか言って
      喜んでるのも面白かった、
      この男も半魚人に殺されたけど

      あのエレベータホールで
      他のモンスター達がどこかに消えた後
      ゾンビ2、3体だけが
      死体にしゃがみこんで
      モグモグしてたのも笑った、
      ゾンビはさっさとしてないもんなー

      個人的に残念だったのは
      日本支部のターゲットは
      確か京都の小学校やったと思うが
      小学生の台詞が
      全く標準語だった事、
      まあ女子ばっかやったし、
      私立だったのかな、
      ほな仕方ないな、
      でも、京都弁ききたかったな
      >> 続きを読む

      2017/03/26 by 紫指導官

      「キャビン」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      休日の朝、「何か映画観たいなー」と思いメモに残している観たい映画リストを開く。
      そこに偶然にも友人2人からオススメされた作品が目に入る。
      それが本作『キャビン』でした。
      というわけで結構期待値高めで早速鑑賞開始。
      序盤はよくあるホラー映画って感じで今後の展開がある程度予想できてワクワク感が高まる。
      ご存知の通り本当にハリウッド映画にはこの手の若者たちが湖のある山にキャンプに行って殺されるっていう話が多くて、ある意味この展開のファンも沢山いると思う。
      恐らく僕もそのひとりだ。
      あー多分このビッチはエロ要素を出すだけ出したとこで死ぬなーとか、このマイティ・ソーも強そうで頼りがいありそうだけど結構序盤で呆気ない死に方するんだろうなーとかそんなことを感じさせ今後の展開が楽しみになる。
      ある意味この作品も序盤はそんな風にこっちの予想通りに進んでいってくれるのだが、時折入る監視センターの人たちがすごく気になる。
      しかもその人たちのシーンがギャグっぽすぎてせっかくのホラーシーンの雰囲気まで壊れてしまう。
      そのまま全く怖さを感じないまま自体はあらぬ方向へ。
      この辺からもう全てがギャグに見えてくる。。
      ラストの方のいろんな怪物が一気に出てくるシーンなんて滑稽すぎてほんとドン引きレベル。
      さっき言ったようにこの手の若者たちが殺される映画ファンたちは、やはり彼女彼らがどんな殺され方をするのかを期待しているわけで、ある意味この作品はそんな視聴者に『生贄』を捧げなければいけないと言っているんだと思う。
      そしてそうしないとホラー映画が成立しないのだと。
      また、観てて途中で思ったのは『これまでの全てのホラー映画はこうやって作られたとしたら面白いよね』といったことを伝えたいのかなーと。
      だけど個人的には本作は肌に合いませんでした。
      正直、こうやって色んな展開を合わせてまとまりがなくなるくらいなら最初っから王道パターンのまま進んでほしかったです。
      ま、これは僕がこの映画を観る前に期待してたものが違ったのが不味かったんだと思いますけどね。
      というわけで「期待を裏切られたい!」という人には良いかもです。
      >> 続きを読む

      2017/01/15 by Koby

      「キャビン」のレビュー

    • 4.0 笑える

      本編を見た後に予告編を見たがネタバレもいいとこな中身。
      映画会社も少しは考えて作れよと言いたいが、幸運にも知らずに見ればホラーファンは満足できる。

      5人の若者が人里離れた山小屋でバカンスに勤しむが、そこは恐怖に満ち溢れた場所である。

      このあらすじだけ知っていれば充分。
      あとは好きなだけ先読みをしながら楽しめる。
      思わず笑ってしまう部分も有りで、ホラー映画を見ている人ほど楽しめる映画なのは間違いない。

      超変化球なホラーだが、こういうのは1回限りしか許されないだろう。
      >> 続きを読む

      2016/08/18 by オーウェン

      「キャビン」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ

      面白かった!
      よくあるB級オカルトゾンビ映画かと思いきやSFスプラッタに展開していき、最後は和洋ジャンル不問の化け物たちが大暴れして人間たちを大虐殺。
      予想を気持ちよく裏切ってくれた。
      伏線が回収されていくのも気持ち良かった。
      後味の良い映画。

      2016/07/31 by 桃色のみや

      「キャビン」のレビュー

    もっとみる

    キャビン
    キャビン

    映画 「キャビン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画