こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ツリー・オブ・ライフ

THE TREE OF LIFE
ジャンル: ドラマ
公開: 2011/08/12
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

    ツリー・オブ・ライフ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      うーん。

      2018/03/27 by taku

      「ツリー・オブ・ライフ」のレビュー

    • 4.0 泣ける

      字幕鑑賞

      弟の死の哀しみや痛みを、昇華するための物語。
      神への数々の囁くような問いかけは、淡々としているようで、とても悲痛。
      子供時代の思い出や、日常の何気ないやりとりは、家族の深い愛を感じた。モルダウが流れたシーンは鳥肌と涙が止められなかった。

      映像美が素晴らしく、起承転結がまともにあるストーリーではないけれど、そのひとつひとつが尊いもののように感じられた。
      美しくて愛情の深い母。
      長男のジャックや弟たちは、他人にばかり厳しく自分に甘い父に言いようのない苛立ちを覚える。
      厳格な父もまた、弱くて愚かな自分に苛立ちを覚えていて、それを見透かされるのがきっと怖かった。子どもたちに利己的な感情であたるシーンは嫌な気持ちになったけれど、愚かな自分を見つめ直し、愛情を思い出してジャックともまっすぐに向き合ってくれる。
      修道女は母に言った。二つの道があり、神に従う道と本能に従う道があると。前者は母を、後者は父を作中で表していたように思った。

      ジャックの中には、あの頃の思い出のまま時が止まった家族たちがいる。
      あの微笑には、少しだけ心が安らいだのを感じた。
      >> 続きを読む

      2017/09/19 by yonami

      「ツリー・オブ・ライフ」のレビュー

    • 2.0

      最後まで観るのがしんどかった…
      眠気と心のざわつきとの戦いの作品。
      ショーンペン目当てで観ましたが、映像は美しかったけど、お腹一杯って感じ。

      2017/01/29 by shikamaru

      「ツリー・オブ・ライフ」のレビュー

    • 2.0

      「シン・レッド・ライン」や「ニューワールド」で免疫は出来ていたが、またしてもテレンス・マリックが哲学的な作品を作り出した。

      基本は親と子の関係に焦点を当てたドラマだが、マリックは映像美でその関係性を人間の根源にまで遡らせる。
      まさかマリック作品で恐竜まで見れるとは思わなかったが(笑)

      ナショナルジオグラフィックで見るような大自然の映像には圧倒されるが、それが人間の関係にまで届くことはなかった。
      マリックの離れた視点についていくためには、戦争のような題材こそやはりふさわしいと思う。 >> 続きを読む

      2017/01/05 by オーウェン

      「ツリー・オブ・ライフ」のレビュー

    • 2.0

      観ているのが苦痛だった。独りよがりな映画はダメだ!久々のハズレ。

      2015/12/14 by kaiteru

      「ツリー・オブ・ライフ」のレビュー

    もっとみる

    ツリー・オブ・ライフ
    ツリーオブライフ

    映画 「ツリー・オブ・ライフ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画