こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

最高の人生の見つけ方

The Bucket List
ジャンル: ドラマ
公開: 2008/05/10
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    最高の人生の見つけ方 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全42件
    • 5.0

      人生好きなことをしたいと思います。

      2018/09/27 by RIN

      「最高の人生の見つけ方」のレビュー

    • 4.0 笑える

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      余命を宣告された時にたまたま病院の同室にいたエドワードとカーターが二人でバケットリスト(将来やりたいことリスト)を作成して一つずつ達成していく。

      最後には家族を持っているカーターは家族のもとを訪れ死の直前に、家族と望ましい時間を過ごしてこれなかったエドワードには昔離れた娘とあってくるように頼む。実話ベースらしく、エドワードが非常識なまでに裕福なことを除けば特に突飛な事は怒らず、安心して楽しめる、元気の出る話。
      >> 続きを読む

      2018/09/19 by Ryu-0929

      「最高の人生の見つけ方」のレビュー

    • 3.0 切ない 元気が出る

      死ぬまでにしたい10のこと(カネに糸目はつけない編)

      およそ僕なんか貧民には到底実現できそうもない豪遊三昧は痛快だけどあんまり感心しない。
      もっとも、直接的にはカネにモノを言わせる豪遊よりも、ジャックニコルソンは絶縁中の娘と向き合うことが出来たのが一番よかったことなのでしょう。
      そして「絶世の美女にキス」の「美女」が孫娘ってところとか、一瞬しか写らないシーンなんだけど良いなぁって...。
      一方のモーガンフリーマンのほうはパッとしなかったか...。

      漠然としていてあまりにも難しいけれど
      「やるべきことをする」
      のが正しいこととしたら、残された人生、どう清算するか。
      「やるべきなのにしなかったことをする....。」
      悔いのない人生と全うするというのはそういうことだ。
      ソレが本当に大切なことだなぁと思いました。

      てか、棺桶リストみたいなものは、余命半年とかで短期集中実行よりも今から考えておきたい気が...。



      (~allcinema)
      ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという名優2人の共演で贈るハートフル・ストーリー。
      自分本位な富豪の男と実直な自動車整備士が、ともに末期のガンで余命6ヵ月と宣告されたのをきっかけに、死ぬ前にやり残したことを実現しようと2人で病院を抜け出し冒険の旅に出る姿を描く。
      監督は「スタンド・バイ・ミー」「恋人たちの予感」のロブ・ライナー。

      家族を愛するまじめで心優しい自動車整備士のカーターと、一代で莫大な富を築いた傲慢で孤独な実業家のエドワード。
      そんな対照的な初老の男2人は、ひょんなことから同じ病室に入院、揃って余命6ヵ月の宣告を受けてしまう。
      そんな時、カーターはかつて恩師から教わった死ぬまでに叶えたいリスト“バケット(棺桶)リスト”を書き出してみるのだった。
      それを見たエドワードはこのアイデアを気に入り、バケットリストを実行しようと、2人で病院を抜け出し人生最後の旅に出るのだが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/13 by motti

      「最高の人生の見つけ方」のレビュー

    • 3.0

      役者が良すぎだろwこれww
      つか、ジャックがめちゃくちゃふけてみた。。
      さすがスーパースターである。。
      嗚呼、しかし自分の夢をかなえるにはお金、必要なんやろうかね、これ見てるとそうオモタ。。
      自家用ジェットに自家用スチュワーデスがついているところもアメリカンリッチだなあw

      2018/09/08 by 沙鳩さん

      「最高の人生の見つけ方」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅(CS放送)にて鑑賞。原題は"The Bucket List"でR.ライナーが製作・監督。主演の“エドワード・コール”のJ.ニコルソンと“カーター・チェンバーズ”のM.フリーマンは説得力のある演技に加え監督はこのテのヒューマニズムを擽る作品が巧い。人が減ってもリストを消化して行く(特にお気に入りは「世界一の美女にキスする」と云う)シーンが良かった。ラストもスッキリして後味が良い。一見荒唐無稽なキャラクターを違和感無く見せるJ.ニコルソンの豪快な演技は流石だがこの人の笑顔には狂気が宿る。75/100点。
      >> 続きを読む

      2018/08/19 by 三多羅 格

      「最高の人生の見つけ方」のレビュー

    もっとみる

    最高の人生の見つけ方
    サイコウノジンセイノミツケカタ

    映画 「最高の人生の見つけ方」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画