こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キリング・フィールド

The Killing Fields
ジャンル: ドラマ , アクション , 戦争
公開: 1985/08/31
製作国: イギリス
配給: ワーナー・ブラザース

    キリング・フィールド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0

      カンボジアに行くために鑑賞。ジェノサイドが生まれる瞬間を考えさせられる。

      2018/10/16 by THE沙鳩

      「キリング・フィールド」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ジョン・レノンのイマジンが劇中ながれて強烈なフックを食らった友情映画。

      2018/08/04 by motti

      「キリング・フィールド」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      戦場ジャーナリストのシドニーはカンボジア内戦を取材していた。
      現地のプランと共に取材活動を続けていたが、内戦は激しさを増し外国人は安全のため隔離されるが、現地人のプランは逃げることが出来ず移送の憂き目に遭う。

      ジャーナリストの目線から見た戦場なので、激戦地には赴かない。
      逆に急な襲撃や爆発など、突然の事態に翻弄される人間たちが主軸である。

      一方は逃げ帰り称賛され、一方は地獄のような戦場を生き延びる。
      二人の対比が最後には収束し、友情として帰結する。

      素人であり実際に強制労働にも従事したハイン・S・ニョールがとにかく印象に残る。
      どう考えてもこちらの方が主役であり、リアルな実体験がそのまま演技に反映されたことが見て取れる。
      >> 続きを読む

      2018/07/21 by オーウェン

      「キリング・フィールド」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ

      キリングフィールド、というのはクメール・ルージュ支配下で処刑場だった場所のことなんですが、先日、旅行で現地を訪れたので、家に帰ってきてから映画も見ました。

      訪れたと言っても、映画の舞台のプノンペンではなくて、アンコール・ワットのあるシェムリアップの方。ここはプノンペンの記念館とは違って慰霊塔といくつかの解説パネルが屋外にあるだけの簡易的な場所なんですが、それでも、パネルを読めば、当時人口の4分の1が処刑されたというような数字的な事実や、人々がどんな状況に置かれていたかは端的に理解できるようになっています。

      で、映画を観るのは二度目なんですが、その当時の生々しい証言などを読んだ後でこの映画を観ると・・・・単純な友情の物語、と思えない自分がいました。

      きっとプランのように、助けてもらえると信じて最後まで欧米人たちを全力で手伝い続けてきた挙句、最後の最後にアッサリと彼らは安全圏へと去っていき、残ったカンボジア人の方は処刑、ということがたくさんあったんじゃないかなぁ。
      けっこうモヤモヤしてしまう。

      ただ、この映画のおかげで世界中の多くの人が(もちろん私も)カンボジアで起こったことを知ることとなったのはまぎれもない事実で、今回も、物語のドラマチックな展開にあっという間に引き込まれ、現地の解説パネルとは違って、もっとずっと、飲み下しやすい形で当時を追体験。
      モヤモヤしつつも、映画の訴える力ってやっぱりすごいなぁ、とも思う。

      プランを演じた方は、本当にあの映画のプランのように強制労働をさせられたカンボジアの知識層の一人で、医者だった、とあとで知りましたが、演じている時、当時を思い出して辛くならなかったのだろうか。
      この役で彼はたくさんの賞を受賞したらしいけれど、実際、素晴らしい演技だった。(どの役者さんもみんな素晴らしかったけど、彼は特に)
      でも、本当は、お医者さんとして普通の平凡な人生を全うしたかっただろうなぁ、なんて考えずにはいられないです。

      現地に行くと、カンボジアの人たちは今も様々な形でこの内戦と混乱の時代から二次的な影響を受け続けているのが分かります。
      ただ普通に観光をしていてさえ、その暗い影はあちこちに見える。

      哀しいから、何度も見たい映画ではないんだけれど、非常に素晴らしい映画なのは事実で、多くの人に見てもらって、そして、それがやがて何らかの形で、カンボジアに残る影を消す力へと続いていくといいなぁと思う。
      >> 続きを読む

      2018/05/08 by みけ猫

      「キリング・フィールド」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      (1回目)
      ネットで視聴(英語字幕)

      原題:The Killing Fields

      有名な映画だが見るのは初めて。
      ただし、テレビで何度も放送されていたので、断片的には見ていたらしい。

      それをつなぎあわせて、この映画はこういうストーリーだろうと勝手にイメージしていたので、実際に見てみてその食い違いにとまどったところがあって、なんだか変な感じだった(たとえば、主人公のアメリカ人ジャーナリストはクメール・ルージュの捕虜になってひどい目にあうのだが、忠実な兵士になっていた元カンボジア人助手に、脱走を見逃してもらうとか想像していた)。

      そんな話ではぜんぜんなかった。
      そういうヒロイックな創作的な要素を廃した、原作者の実体験に基づいたシリアスで重たい映画。

      アメリカ軍の都市爆撃の犠牲になった死体や怪我人のシーンが痛々しい。
      アクション映画では気にならないが、実話に基づくだけに、特に子供たちの姿が見ていて辛い。

      私が、ポル・ポト政権の虐殺を知ったのは1986年。
      「女の国になったカンボジア」という本を読み、衝撃を受けた。

      映画の日本公開が1985年だから、その反響を受けて、私にこういう本を読んでみたいと思わせる社会的雰囲気があったのかもしれない。
      カンボジアの状況そのものは、ポル・ポト政権崩壊後の1979年から、日本でも新聞報道がなされていたようだ。

      あれから30年以上が経つ。
      クメール・ルージュの狂気といってしまえば簡単だが、背景を知れば知るほど、アメリカの関与について考えざるをえなくなる。
      そもそもアジア有数の豊かな農業国の荒廃は、ニクソンのカンボジア爆撃からはじまった。
      もしろんその前からアメリカ支援によるロン・ノル将軍によるクーデター、さらに遡ればベトナム戦争があるわけだが。

      中東を震源地として起こっている現在のさまざまな出来事も、このときと同様に、アメリカ抜きには考えられない。
      アメリカという国やその国民が、そのことに気がついているかはどうかは疑問だが。

        ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

      これまで見たことはなかったが、Youtubeには、カンボジアのこの時代に関する映像がいくつか上がっていた。
      私が見たのは以下の三つ。

      三番目の番組は、ポル・ポト政権No3だったイエン・サリ元副首相をはじめ、加害者側がインタビューに応じている。

      中枢にいた人物が政権崩壊後も生きていることにびっくりだが、現場で手を下した人間よりも、偉くなり責任が重くなるにしたがって、虐殺を他人ごとのように、他人の責任のように語るのに唖然とする。
      だからこそ、ここまで生き延びてこれたのかもしれないが。

      ①【特集21 ポル・ポト政権時代のカンボジア:NHK 14分47秒】

      ②【「カンボジアからの証言」(1979年製作) 15分46秒】

      ③【ポルポトの悪夢~大虐殺の責任が今問われる~:NHK(1999年) 58分30秒】
      (2016.6.19)


      (2回目)
      ニコニコ動画で視聴(タイトル:殺戮的原野)

      原題:The Killing Fields

      先日英語字幕で見た時とくらべると、小説版を読んだのと、動画の日本語字幕のおかげで、内容がよく分かった。

      映画は、かなりぶっきらぼうなところがあるので、ある程度の背景的知識をもっていないと、分かりずらいのかもしれない。

      ニコニコ動画でこの映画を見るということは、当然、「ネトウヨ」と「ブサヨ」に分かれた低級な罵り合いを見ながら、カンボジアの悲惨な物語を眺めることになる。

      あの当時も、同じような言い合いが、国家間、政党間、マスコミ同士で行われていたのだろう。
      レベルはだいぶ違うが。

      断罪と暴力的な死が支配する映画の世界と、現実のわれわれの社会とは、どこがそんなに違うのだろうと、なんだか薄気味悪い思いをしながら、この映画を鑑賞するのも一興かもしれない。
      (2019.6.25)
      >> 続きを読む

      2017/09/09 by Raven

      「キリング・フィールド」のレビュー

    キリング・フィールド
    キリングフィールド

    映画 「キリング・フィールド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画