こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

I am Sam

I Am Sam
ジャンル: ドラマ
公開: 2002/06/08
製作国: アメリカ
配給: 松竹=アスミック・エース(松竹=アスミック・エース エンタテインメント 提供)

    I am Sam の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全20件
    • 3.0

      (メモ)
      2018/08/28

      2018/09/13 by tkda

      「I am Sam」のレビュー

    • 5.0

      ショーンペンの演技が神がかっている
      音楽もうまくストーリーと絡ませつつ要所を彩りとてもよかった
      サントラ欲しいなあ

      2017/07/27 by うとうと

      「I am Sam」のレビュー

    • 4.0 泣ける

      嘘が本当かはわからないですが、
      ダウン症のある人たちを対象にした、初の大規模アンケートの結果
      「幸せに思う」90%以上だったという記事をみた直後に、
      この映画がなんの映画かもわからないままこの映画に引き寄せられました。

      終始世の中の常識に反した幸せについて、シンプルに深く突き刺さり考えさせられるのです。

      冒頭の記事によれば、遺伝にかかわる染色体が46本あるが、ダウン症の場合はそれが1本多いと。
      そもそもその1本は、常人より幸せを純粋に感知できる特殊な能力が彼らに備わっているのかもしれません。

      子役のダコタ・ファニングが天使級です。
      内容も素晴らしかったです、うちの奥さんも☆5つなんですが、
      個人的にクライマックスの仕上げ方をもっと気持ちよく右肩上がりにしてればなと。
      でも、素晴らしかったです。
      >> 続きを読む

      2016/10/31 by crazeee

      「I am Sam」のレビュー

    • 5.0

      何度もうるうるくる。

      しかも挿入歌がみんないいもんでそこでもうるうる。

      当初はビートルズの原曲を使いたかったらしいのだけど、映画への使用はガチガチに難くて(へぇ~知らなかった。ビートルズの曲使ってる映画もあったような気もするけど??)、他のアーティストに原曲とほとんど同じになるように作ってもらったということらしいです。(雰囲気のかなり変わってしまった曲もいくつかあると言うことだけど)

      2016/05/21 by MKau

      「I am Sam」のレビュー

    • 5.0 切ない

      なかなか興味惹かれる内容だった。主役サムを演じるショーン・ペーン、娘ルーシー役のダコダ・ファニング、弁護士リタ役のミシェル・ファイファーと主要どころの演技が抜群だった。特にダコダ・ファニングが可愛いらし過ぎる。
      サムのルーシーに対する純真な思いが胸を打つ。恥ずかしさから、友達に嘘を吐いてしまい、それを後悔する幼いルーシーの気持ちも痛い程よく分かる。そして、成り行き上、弁護を引き受けたリタは、彼や彼を取り巻く人達に接することで、息子との関係他、人生感が大きく変わったことだろう。
      最後は、おそらくハッピーエンドだったと思うが、そこはちょっと分かりずらいかな。
      それにしてもルーシーはどういう経緯で産まれたのだろうか。
      >> 続きを読む

      2016/04/04 by 123

      「I am Sam」のレビュー

    もっとみる

    I am Sam
    アイアムサム

    映画 「I am Sam」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画