こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ディア・ドクター

DEAR DOCTOR
ジャンル: ドラマ
公開: 2009/06/27
監督:
製作国: 日本
配給: エンジンフィルム+アスミック・エース

    ディア・ドクター の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 5.0 切ない

      田舎の村に滞在する医者伊野。
      村民の信頼も厚く傍目には良き医者に見えるが、実は医師免許がなく患者に治療を施していた。

      医者がなぜ失踪したのかという謎と、そこに行きつくまでの村民との間によるたった一つの約束。
      これが重要な鍵になる。

      倫理と誠意の垣根を軽々と破る西川監督の構成力には脱帽する。
      筋書きだけ見れば恐ろしく地味であり、医者とはいえ手に汗握る手術シーンなど皆無。
      それでも役者と噛み合えばきっちりしたものに仕上がることを西川監督は証明している。

      この映画は主演の鶴瓶に尽きるのだが、いかにもいそうな人付き合いの良さそうなおじさんというポジションがいつの間にか板に着いている。

      真摯な面倒見と、適切な医療。
      切っても切り離せない事柄を僻地という田舎でこそ実現できる矛盾を上手く捉えている。
      西川監督の次作も見逃せないテーマであることは間違いない。
      >> 続きを読む

      2017/11/18 by オーウェン

      「ディア・ドクター」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      西川美和監督さすがです
      ストーリー、キャスティング、人物描写全てが素晴らしいです
      多くのことを考えさせられます
      必見です!

      2016/02/20 by YSL

      「ディア・ドクター」のレビュー

    • 3.0

      DVD

      2015/11/19 by NANA

      「ディア・ドクター」のレビュー

    • 4.0

      ノーマークでしたがこれはなかなかいい映画である。

      2015/11/07 by kaiteru

      「ディア・ドクター」のレビュー

    • 4.0

      この監督さんの前作『ゆれる』にハマりまして、今作にも大いに期待して…。でも、今作を見て、この作品を正当に評価できるだけの素養が果たして私にあるのか、自信なし。

      とりあえず、序盤の宴会の場面にこの監督さんらしさを感じてニヤリ。主役の医師を演じる鶴瓶さん始め、配役は今作も合格点。香川照之さんの製薬会社の営業マンも、ベテラン看護師役の余貴美子さんもピッタリ。良い味出してるんだな。瑛太も好演しているし。登場人物の心理描写などもやっぱり上手。

      最近、更に深刻化していると話題になっている日本の地方医療問題。特に医師不足。それを考えると、タイムリーというか、アップトゥデイトな題材と言う気もします。でも、本作の中身を拝見すると、時事性と同時に、むしろ古典的で普遍的なテーマでもあると思えてきます。

      「人は誰もが何かになりすまして生きている」(公式サイトより)。う~ん深い。いい映画だったと強く思えるけど、これをちゃんと理解し、受け止め、更に、評価するとなると…。やはり自信がありません。それには私は青すぎる。加えて、今日の医療問題を本作がきちんと捉えられているのか、その辺の評価をするには、私はその方面にあまりに無知だ。

      なので、あくまで私が分かったと言うか、感じられた範囲での評価です。私がもうちょっと成長したら、もしかしたら満点つけるのかも。
      >> 続きを読む

      2015/06/20 by ぴぐじい

      「ディア・ドクター」のレビュー

    もっとみる

    ディア・ドクター
    ディアドクター

    映画 「ディア・ドクター」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画