こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

砂漠でサーモン・フィッシング

SALMON FISHING IN THE YEMEN
ジャンル: ドラマ , ラブロマンス , コメディ
公開: 2012/12/08
製作国: イギリス
配給: ギャガ

    砂漠でサーモン・フィッシング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 4.0

      Netflixで鑑賞。
      ユアン・マクレガーが観たくて。

      イエメンで鮭釣りをするというプロジェクトを実現するお話。
      要素がいっぱいあって、ちょっととっ散らかった感じもしましたが、基本的にはユアンの視点で物語が進むので、それほどわかりにく感じもしませんでした。
      なんというか、雰囲気の良い映画でした。

      最終的にプロジェクトは成し遂げられるのですが、発案者であるシャイフの夢に向かって、関係者が1つになってプロジェクトを進めるという、理想的なチームで、私もあそこで働きたいなと。

      首相と広報担当者とのやりとりが面白かったです。
      >> 続きを読む

      2016/12/20 by みつ。

      「砂漠でサーモン・フィッシング」のレビュー

    • 3.0

      イエメンの大富豪が提案した仰天案。
      それは砂漠で鮭釣りがしたいというもの。
      中東との関係に頭を悩ませる英国政府はこの承諾を呑み、水産学者のジョーンズ博士を現地に送る。

      監督がラッセ・ハルストレムというがその色はまったくなく、むしろこのテイストは邦画の方が味が出るように思う。
      ポスター予告から感じるののんびりしたムードとは違い、本編は意外と暗いテイストが多い。

      富豪を巡る件や、ユアン・マクレガーとエミリー・ブラントの恋愛など、話の中心である鮭釣りの方法などはほとんど描かれない。
      ダイジェストで済ませる部分も有りなので、爽快感が薄いのは当然だろう。

      何とも煮え切らない話だが、イエメンの優雅な景色は堪能できた。
      >> 続きを読む

      2016/12/12 by オーウェン

      「砂漠でサーモン・フィッシング」のレビュー

    • ポスターはかなりほんわりしてますねー。イエメンは未知っす。

      2016/12/13 by メッシイ

    • 評価なし

      レンタルで鑑賞。アラブの大富豪の一大プロジェクトをきっかけに知り合った男女のラブストーリー。意図して作ったのかもしれないが、砂漠に鮭を放流する・その話を国家のイメージアップに使う・主人公と相手のラブストーリーなど、色々な要素を盛り込みすぎて中途半端になった感がある。ユアン・マクレガーとエミリー・ブラントのラブストーリーとして割り切って鑑賞すれば楽しめるかと思う。自分は、砂漠に鮭を放流する過程がどうなるかという点が気になってあまり面白いと感じることができなかった。

      2016/03/25 by おにけん

      「砂漠でサーモン・フィッシング」のレビュー

    • 3.0

      2011年のイギリス映画。砂漠の国イエメンで鮭釣りをしたいとう大富豪シャイフの希望を、コンサルタントのハリエットが、水産学者のフレッド・ジョーンズ博士に話を持ち込むところから、映画はスタートします。荒唐無稽な依頼を一笑に付すフレッドでしたが、イギリス首相広報官マクスウェルが、英国と中東との緊張緩和に利用すべく、このプロジェクトの支援を表明したことから、フレッドの心配をよそに国家プロジェクト実現への道筋がつけられてしまいます。

      大富豪ゆえ法外な出費も難なくクリア、無理難題と思えたプロジェクトは、次々と障害を排して実現に近づいていきます。イエメン入りしたハリエットとフレッドも、シャイフの本来の目的は鮭釣りではなく、彼なりの祖国への希望を託した強い意志に基づく提案だと気づきます。ところが、プロジェクトの手応えを感じ始めた矢先、中東に派兵されていたハリエットの恋人の行方不明の報がもたらされます。絶望して仕事も手につかなくなったハリエットに、フレッドは手を差し伸べようとしますが…。

      設定が新鮮で面白く、ハリエットとフレッドの恋愛も嫌味なく素敵なのですが、注目は粒揃いのキャスト。ユアン・マクレガーは、整った顔立ちなのに良くも悪くも当人の印象が薄く、どんな役柄にもぴたりとハマる稀有な俳優だと思うのですが、「人生はビギナーズ」や「ゴーストライター」など、押し出しが弱いサエない奴や、巻き込まれ型の主役を演じると、抜群の魅力を発揮。本作でも、気の利いた会話も出来ない、ちょっと変わり者の学者が良くお似合いです。

      ヒロインのエミリー・ブラントも「プラダを着た悪魔」のイジワル同僚役が鮮烈ですが、「サンシャイン・クリーニング」など、等身大の女性がとても良く似合う女優さん。本作ではその飾らない魅力が存分に発揮されています。

      そして、この映画を相当面白くしているのが、クリスティン・スコット・トーマス演じる首相広報官マクスウェルの存在。この人はコメディエンヌの才に長けていて、シリアスな役もいいけれど、こんな味のある脇役を演じると最高ですね。特徴あるへの字口が、年を取るごとにどんどんチャーミングに見えてきます。やり手で鉄面皮、気持ちいいくらい計算高く毒舌の、強烈キャラを楽しそうに演じていて、首相とのチャット・シーンは抱腹絶倒。

      ラストはお約束通りですが、鑑賞後は爽やかな気持ちになれる映画です。イギリス映画は、ハリウッド的な押しつけがましさがなく、シニカルさを忍ばせたコミカルな味わいがある作品が多いところが好きです。クスッと笑ってちょっとしんみりするような、この匙加減がたまりません。
      >> 続きを読む

      2015/11/08 by nomarie

      「砂漠でサーモン・フィッシング」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      予告で観た限りでは、
      魚中心で楽しめるのかと若干疑いながら鑑賞。

      普通に面白く見応えがありました。

      ただ、軍人の恋人は可哀想だな…。
      軍人だと理解し待っててくれと言ったのにも関わらず、
      あっさり見捨てられてしまって…。
      最後には背中を押す始末。

      女のこういう所があまり好きでは無いので少し残念。
      しかしジョーンズ博士と言われると無意味にニヤニヤしてしまうw
      >> 続きを読む

      2015/02/17 by Gomez

      「砂漠でサーモン・フィッシング」のレビュー

    もっとみる

    砂漠でサーモン・フィッシング
    サバクデサーモンフィッシング

    映画 「砂漠でサーモン・フィッシング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画