こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハンテッド

The Hunted
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 2003/05/24
製作国: アメリカ
配給: 日本ヘラルド映画

    ハンテッド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ

      トミーリー・ジョーンズは実に追跡者がよく似合う。
      ただそれは映画の内容とリンクした役柄のみであるということ。
      「逃亡者」は最高にハマっていたが、この作品は微妙であった。

      彼と対峙するベニチオ・デルトロの魅力は満載で、危険な事この上ない男を演じて実にいい。
      ただ人殺しの動機がよく分からないのが残念。序盤の戦争やらも出して社会派な感じを出したのは余計な演出だった。

      ナイフのみで戦う勝負は中々迫力がありよかった。
      リアルさを追求してか、音を無くし俳優に賭けているのが分かる。
      でも残念ながらそれが映画の面白さにはつながらないのだから不思議だ。

      もっと面白くなったはずの映画として記憶したい。
      >> 続きを読む

      2017/10/10 by オーウェン

      「ハンテッド」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      元特殊部隊にいたハラムはコソボ紛争での戦いで心を病み、深い森に潜み連続殺人鬼と化していた…。
      捜査をしていたFBIは、かつてハラムを指導訓練し、追跡のスペシャリストであるL.T.ボナムに協力を依頼した。ハラムが潜む森で僅かな痕跡を辿り追跡するボナム。やがて二人は相対することになるのだが…。

      殺人鬼VS追跡者の戦い。
      シンプルな話ではあるものの個人的には、狂気に走る要因となる残酷で無残な紛争が描かれており、それ故にベニチオ・デル・トロ演じるハラムに対して切なさや悲しみも感じました。
      それだけベニチオ・デル・トロの演技が素晴らしいかった。
      狂気や不気味さを前面に出しつつ、冷酷な殺人マシーンになりながらも僅かに残った人間性が、かつての師L.T.ボナムに救いを求めている姿が何とも切なかった。

      「心を切り離すのは簡単。だが心を呼び戻すのが大切」

      トミー・リー・ジョーンズ演じるL.T.ボナムは、それができない程に傷つき病んでしまったハラムを察して何とか殺さず止めたかったに違いない。私個人の推測ですけど、そう感じながら鑑賞しました。

      逃走と追跡のアクション・サバイバルも面白く見応えありましたが、なんとも切なさが残る作品でした。
      >> 続きを読む

      2015/03/16 by fate

      「ハンテッド」のレビュー

    • この作品、フリードキン監督なんですね!戦争のPTSDを抱えた殺人鬼のデル・トロ、見応えありそうです。 >> 続きを読む

      2015/03/17 by ao-ao

    • ao-aoさん。
      デル・トロ演じるハラム。ふと見せる冷酷で感情の無い顔が不気味で怖くもあり、悲しげにもみえました。個人的には見応えある作品でした(^ ^) >> 続きを読む

      2015/03/17 by fate

    ハンテッド
    ハンテッド

    映画 「ハンテッド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画