こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ピラニア リターンズ

Piranha 3DD
ジャンル: ホラー , アクション
公開: 2012/07/14
製作国: アメリカ
配給: ブロードメディア・スタジオ

    ピラニア リターンズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      敢えてこの時代にピラニアを復活させた「ピラニア3D」。
      そして2度目のピラニアの来襲を描くリターンズが登場だ。

      前作は湖だったが、今作はプール場が被害の舞台。
      トップレス専用のプールというバカバカしい設定で、エロとグロを共用させるという荒業を披露(笑)

      第1の被害者がゲイリー・ビューシイというのも気が利いている。
      他にも前作で足を喰われたヴィング・レイムスが車椅子となって印象に残るキャラを好演している。

      さらには過去の栄光にすがりつくデヴィッド・ハッセルホフがなぜかフューチャーされており、PVらしき場面が作られたり最後もおいしい笑い所など吹っ切れた感がいいぞ(笑)
      >> 続きを読む

      2017/12/15 by オーウェン

      「ピラニア リターンズ」のレビュー

    • 2.0

      エロはあるけどグロが無い.無いというのは言い過ぎだけど,茶化してるから不愉快.ヤツらが襲ってくる大惨事なのにどこか他人事でやはり不愉快.おまいらが観察者になってどうする!
      ナイトライダーネタは余計だと思うんだけど,昔観てた人にはご褒美だろうからこれは許す.
      ギャラガーって結局フィーストだけの一発屋だったのかしらね.そのフィーストも2と3は惨劇だったし.そして中途半端にメジャーなだけにシャーク系みたいに巨大になったりメカだったり巨人と戦ったりできなかった不遇のシリーズだったかも.
      エロとグロのバランスって難しいのかねぇ. >> 続きを読む

      2017/06/03 by 叡福寺清子

      「ピラニア リターンズ」のレビュー

    • 2.0

      馬鹿馬鹿しいほどに悪趣味なB級モンスター映画であることは明らかなのに、想定外のクオリティーを見せ、世の好事家たちを興奮のるつぼに叩き込んだ前作はサイコーだった。
      続編の製作が早々に決まったということで期待はあるにはあったが、前作とは監督が変わってしまった時点で、この続編がB級以下の映画に成り下がってしまうことはある程度予想できた。
      そもそもが“お下劣上等!”のスタンスで臨んでいる映画なのだから、間違っても真っ当な娯楽映画的なクオリティーを求めるべきではないのだ。

      そうやってハードルを十二分に下げ切って、ある意味開き直って鑑賞に至れれば、まだまだ楽しめる映画だとは思う。
      前作に対してピラニアの恐ろしさも、被害の規模も明らかに縮小してしまっているが、その分というかなんというか、エロさと、ナンセンスなユーモアは、過剰な程に増幅している。
      前作よりもユーモアとしての程度は遥かに低く、映画としての良さには全く繋がっていないが、馬鹿馬鹿しさと悪趣味さは、より突っ切っている。

      「ナイトライダー」のデヴィッド・ハッセルホフが本人役の自虐的キャラクターとして登場するくだりや、彼と絡む“坊や”の顛末などは、無意味さと悪趣味さが脇目も振らずに突っ走っているようで、それに対して悪態をつく方が馬鹿らしく思え、逆に印象深い。

      “悪役”と言えるキャラクターが二人登場するが、両者とも“ピラニア”に襲われるのではないのに誰よりも痛々しい死に方をするのが、この映画世界のブラック性を象徴しているようで良かった。

      間違いなくクソ映画だけれど、鼻糞でもほじりながら無意味に馬鹿馬鹿しいというか、はっきり「バカ」な展開と、“おっぱい”を楽しめば、それで充分だろう。
      個人的には、前作に続きクリストファー・ロイドの健在ぶりを確認出来ただけで良し。
      >> 続きを読む

      2014/08/03 by tkl

      「ピラニア リターンズ」のレビュー

    • 2.0 ハラハラ

      感想川柳「ハッセルホフ 本人役は 反則です」


      一応続編という事で観てみました。( ゜ρ゜ )


      凶暴なピラニアたちがスプリング・ブレイクを血に染めた惨劇から1年、封鎖された湖から新たなすみかを求め移動したピラニアたちは、オープン間近のウォーター・パーク「ビッグ・ウェット」にたどり着く。そこはお気楽な若者たちがはしゃぐべくさまざまな仕掛けが施されたプールだったが、人食い魚が潜んでいるとは知らずにやって来た客たちを悪夢が襲う…というお話。

      これは二匹目のドジョウを狙って完全にやってしまったパターンではないでしょうか。(;゜∀゜)

      内容も稚拙になってパニックの場面もなんだそりゃっていうくらいのショボさ。(;´д`)やっぱりアレクサンドル・アジャだから前作のクオリティーだったんだなと実感。

      まだ昔のジョーズのほうがいい気もします…( ´△`)

      ムダにデヴィッド・ハッセルホフやクリストファー・ロイド出しても手遅れかな〜f(^_^;まあハッセルホフは本人役だからマジかよ!と苦笑いしましたが。
      >> 続きを読む

      2013/12/01 by Jinyuuto

      「ピラニア リターンズ」のレビュー

    ピラニア リターンズ
    ピラニアリターンズ

    映画 「ピラニア リターンズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画