こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハリー・ポッターと秘密の部屋

Harry Potter and the Chamber of Secrets
ジャンル: SF , ファンタジー , アドベンチャー
公開: 2002/11/23
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    ハリー・ポッターと秘密の部屋 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 2.0

      原作も長けりゃそれに比例して、上映時間も長くなるという矛盾の展開が実に恐ろしいのだが(笑)

      ドビーは意外にも出演時間少ないし、ハリーたちの新たな発見も少ない印象。

      しかしケネス・ブラナーのロックハートはキャラとしてアクセントがある。
      当初はヒュー・グラントが予定だったそうで、そちらも当てはまったのではないかと。

      あとこの2作目は一体クライマックスはどこなのかが分からない。
      いたずらに長い時間の締めはどこだったのか。
      いつ終わるのかと思ったほど、やけに長い余韻。

      1作目に比べると、これは微妙な出来といわざるを得ない。
      >> 続きを読む

      2018/07/05 by オーウェン

      「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー

    • 4.0

      DVD

      2018/03/27 by yummi

      「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー

    • 4.0

      このシリーズも、ダークな雰囲気でしたね。。

      登場人物の顔も結構変わってきて、え誰だコイツってなる場面がありましたが、相変わらず面白いですね☆

      2017/10/27 by Liys☆

      「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      このハリー・ポッターシリーズの第二弾「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は、次から次へと見せ場が登場する、豪華なフルコース料理のような映画だ。

      ホグワーツ魔法魔術学校の一年を終え、夏休みを意地悪な叔父一家の下で過ごすハリー(ダニエル・ラドクリフ)。そこへ、ハリーを慕う"しもべ妖精"のドビーが現われ、学校に戻らないよう懇願する。恐ろしい陰謀が待ち構えているというのだ。

      仲間たちに再会したい一心で、ドビーの警告を無視したハリー。二年生になったこの小さな英雄の周囲で、ホグワーツ設立時の秘密に関わる、不気味な出来事が次々と起きる----。

      多少は独自の味付けを施しているものの、前作の「ハリー・ポッターと賢者の石」と同様に、基本的には原作を忠実に映画化している。

      謎解きやホラーの要素も取り込みながら、少したくましくなったハリーが、魔法界の陰謀に立ち向かう、冒険アクション映画の性格が前面に出ていて、ワクワクさせてくれる。

      こっけいな役回りが強調された親友ロン役のルパート・グリントや、新登場の俗物教師を演じるケネス・ブラナーが、スパイスとしてよく効いていると思う。

      醜い姿形と卑屈な態度ながら、なぜか愛着のわくドビーをはじめ、魔法界の不思議な生き物がわんさか登場して、実に楽しい。

      空飛ぶ自動車と機関車の"カーチェイス"、スピード感がまたアップした独特の球技"クィディッチ"の試合など、スリルや迫力のあるエピソードが続いて、2時間41分という長さを感じさせないほどだ。

      ただ、おなかはいっぱいになるのだが、品数を詰め込みすぎて、料理全体の雰囲気を楽しむ余裕が持てない。そういう意味で、最近多いゲーム感覚の映画と言えるのかも知れない。
      >> 続きを読む

      2017/03/10 by dreamer

      「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー

    • 評価なし

      再見

      2016/07/08 by ゆ♪うこ

      「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のレビュー

    もっとみる

    ハリー・ポッターと秘密の部屋
    ハリーポッタートヒミツノヘヤ

    映画 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画