こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

酔いどれ天使

A Drunken Angel
ジャンル: 日本映画 , ドラマ
公開: 1948/04/26
製作国: 日本
配給: 東宝

    酔いどれ天使 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      志村と三船のやりあい

      好々爺の志村喬が好きなので(男はつらいよ)脂の乗ったギラギラした志村喬が新鮮
      そして決して清潔ではないだろう町医者の感じやドヤ街の感じ
      志村喬がおきゃんなJKに懐かれてニヤニヤしてんのマジかと思った
      三船の結核メイクめちゃくちゃ怖い
      笠置シヅ子のパフォーマンスが見れるお得感あり
      この頃の女性のファッション、髪型すてきだな
      >> 続きを読む

      2020/09/30 by shiduka

      「酔いどれ天使」のレビュー

    • 3.0

      20代の三船敏郎を初めて見た。
      誰かに似てる・・・誰かに似てる・・・
      そうだ!フィギュアスケーターの田中刑事だ!(あくまで個人の感想です)

      2018/10/28 by kaori

      「酔いどれ天使」のレビュー

    • 3.0

      口の悪いが面倒見のいい町医者真田は銃で怪我をしたヤクザ松永の手当てをする。真田は松永が結核に侵されていると知り、色々と忠告をするが・・。

      2018/09/09 by kinako

      「酔いどれ天使」のレビュー

    • 4.0 切ない

      観よう観ようと思いつつ幾星霜。

      やっと鑑賞。

      やはり面白い。

      とても古い作品なので、今日の状況からではなかなか理解しずらいところも散見されるが、それらをものともせず、映画としての面白さを感じさせてくれるのは流石。

      そして本作も三船氏の素晴らしさが光っているが、それにもまして志村氏の懐の深い名演の数々も際立っている。

      メッセージを含みつつ、娯楽映画としての側面もしっかりと兼ね備えた一作。

      映画好きなら一度は観て欲しい。
      >> 続きを読む

      2015/09/02 by 備忘録

      「酔いどれ天使」のレビュー

    • 5.0

      黒澤監督と三船敏郎の幸運な出会いが訪れた1作目。

      医者とヤクザの患者。
      たまたま出会った二人だが、ヤクザの松永は結核症を患っていた。
      治療しに来いというが、ヤクザなのでふざけんな。

      意地の張り合いというか、頑固者というのか。
      最後まで意地を貫き通す二人が物語の要。

      今にして思えばベタなヤクザものだが、それすらも黒澤作品によって味が出る。
      志村喬もいいが、やはり三船敏郎の存在感は際立っている。
      組長との対峙のシーンはすごいものがある。

      結核より理性。印象に残る言葉だ。
      >> 続きを読む

      2015/03/26 by オーウェン

      「酔いどれ天使」のレビュー

    • 観ました♪

      三船敏郎作品は、実はコレしかちゃんと観ていないのですが、あまりのカッコ良さに強烈に記憶に残っています♪ >> 続きを読む

      2015/03/26 by ice

    もっとみる

    酔いどれ天使
    ヨイドレテンシ

    映画 「酔いどれ天使」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画