こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ALWAYS 三丁目の夕日

ジャンル: ドラマ
公開: 2005/11/05
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    ALWAYS 三丁目の夕日 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0 泣ける 笑える 元気が出る

      2005年/日本映画
      劇場鑑賞

      2017/11/09 by Chappy

      「ALWAYS 三丁目の夕日」のレビュー

    • 5.0

      久しぶりにピュアな映画。
      心が洗われた気持ちになりました。
      こういう映画っていいですね☆

      2017/07/08 by Alice

      「ALWAYS 三丁目の夕日」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える

      だいすき!邦画で一番好きかも!

      2016/07/16 by riho

      「ALWAYS 三丁目の夕日」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      東京タワー建設中の昭和33年が舞台。
      初めて白黒テレビがやって来て人々が共に楽しみと喜びを分かち合うシーンはいいなぁって思う。他にも心温まるシーンがたくさんです。
      キャストも豪華で、鈴木一家も最高。とりまく人々もいい味出してます。
      新たなものが生まれて、なくなっていくものもある。冷蔵庫の登場で氷屋さんが寂しそうで、そういった時代の移り変わりを描いていたところも良かったと思う。
      今よりもまだ便利ではない時代。そんな時代だからこそ人々が助け合って、前向きに生きていた時代。
      昭和という時代が懐かしく、人々のつながりがいいなぁと思える素敵な作品です。 >> 続きを読む

      2016/03/21 by よっしー

      「ALWAYS 三丁目の夕日」のレビュー

    • 4.0

      よい映画です。昭和三十年代のよいところ、明るい面を収束。役者もいいですね。特に母役の薬師丸ひろ子さん。ミゼットの荷台にも子供と乗っちゃうあたりも楽しい。戦争の影や時代の進展と共に打ち棄てられるものへも目を向けているのも評価。

      ただし、この映画の未来に現代があることを思うと非常に複雑な思いもある。

      鈴木オートのミゼットいくら何でもボロ過ぎだろう、もしや…と思ったらコレクター所有の実車だったり、美術関係の充実はすごい。冒頭、「キル・ビル」のショウブラザーズに触発されたかの東宝スコープの小技にもニヤリ。

      なお、吉岡君の回転してのとばされっぷりに香港アクションテイストを感じたら案の定、スタントコーディネーターは香港帰り谷垣さんのお仕事でした。

      参考ながら、この年のダークサイドの一例をあげると、広島県・呉では山村組長が若者頭佐々木と衝突。獄中の美能が出所したら佐々木を殺させようと画策。「仁義なき戦い」第一部に描かれた呉抗争が現代進行形なのであった。
      >> 続きを読む

      2015/02/11 by ジェイ

      「ALWAYS 三丁目の夕日」のレビュー

    • ヒューマン系はあまり見ないのですが、これは珍しく見ていいなぁと思った映画です。ほのぼのします。 >> 続きを読む

      2015/02/11 by ただひこ

    もっとみる

    ALWAYS 三丁目の夕日
    オールウェイズサンチョウメノユウヒ

    映画 「ALWAYS 三丁目の夕日」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画