こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

カンフーハッスル

功夫/Kung Fu Hustle
ジャンル: アクション , コメディ
公開: 2005/01/01
製作国: アメリカ , 中国
配給: ソニー・ピクチャーズ

    カンフーハッスル の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 5.0 笑える

      周星馳(チャウ・シンチー)監督による、「少林サッカー」に続くアクション巨編!
      前作「少林サッカー」は文句なしの大傑作だったけど、今回はそれほどでもない。
      見終わって、またすぐ見てみたいというほどではない。
      「少林サッカー」はすぐ2回目を見にいったけど。半月前に見たカンフーハッスルは、まだ見にいっていない。
      でももういちど行きたいと思っています。

      「少林サッカー」は10年に一度の大傑作なんで、今回にはそこまではないということですね。
      今度のは毎週映画を見にいったとして、半年に1回ぐらい巡り会える程度かな。
      こちらはこちらで相当オモシロイのはまちがいありあません。

      冒頭の斧頭会の群舞シーン(笑)から、見せますねえ、カッコイイ。
      監督の周星馳がいつまでたっても冴えない小悪党をやっているもんで、主人公が誰だかわからないし、展開も予想がつかない。
      最後は、おいおいドラゴンボールかよという、そこまでやるかというぐらいやるのがこの監督。
      (前作は、巨人の星とサッカー翼とアストロ球団が入ってましたねえ。なかでもアストロ球団の影響が強かったと思う。いやこの監督は間違いなく読んでるはずです)

      豚小屋砦の家主夫婦や格闘技の名人たちの活躍も良いけど、注目は床屋役の俳優。
      少林サッカーでは、主人公が饅頭屋で働くヒロインに白昼堂々、正面切って愛を告白するのを聞いて感動し、自分も音楽家をめざすんだと思い立って突然踊り出すあの変な男(少年?)です。
      ほんとに変。
      この映画でも怪演の極みです。いつも半ケツというのがあの…。
      ラストシーンはその格好で女の子をくどいているし。

      吉田戦車の登場人物は現実には存在しないだろうと思っていましたが、実際にいるもんですね。この人がそうです。
      あるいはツゲ義春のネジ式の主人公を思わせる(笑)

      周星馳監督の作品はこれが2本目。
      アクション系娯楽映画としては極上の一品。
      ああ他の作品も全部見てみたい。
      >> 続きを読む

      2018/12/17 by Raven

      「カンフーハッスル」のレビュー

    • 3.0 笑える 元気が出る

      アニメのドラゴンボールZの実写っぽいノリ。

      ハナからカッコいいアクションなんて狙ってない、ほとんどギャグもどきの「ありえねぇ~」アクションがみどころで、少林サッカーを期待して見てしまうわけなんだけどチャウ・シンチーは脇役?ってほど他キャラが濃い。
      小気味良い面白アクションはジャッキー映画以来定番で、だからこそ更にもっとひねった面白いアクション、コメディ色が身上のチャウ・シンチーの集大成としてかなりの意気込みが感じられますよね。
      その肝であるアクション以外に少しマヌケでノスタルジックな恋愛風味を入れるところや、風と共に去りぬ、インディジョーンズ、シャイニング、マトリックス 他 の映画のパロディなどお腹一杯な作りでした。アレもコレも詰め込みまくり感。
      したがって微妙に焦点がぼんやりしている。
      でも映画愛をこめて(アメリカではけっこうウケてたらしいので媚だったのか?だとしたら気に入らないけど...)丁寧に作りすぎた結果かと...。
      結果、少林サッカーのほうがバランスいい出来だよね。
      >> 続きを読む

      2018/08/03 by motti

      「カンフーハッスル」のレビュー

    • 4.0 笑える

      ありえねー

      期待度★★★★☆

      人が死んだりするから少林サッカーより過激な描写が多い
      コブラに噛まれて唇がパンパンになったシンが信号の中で暴れるシーンが印象的

      2018/04/08 by もろやま

      「カンフーハッスル」のレビュー

    • 3.0 笑える

      粗が目立つ穴だらけのストーリーなのでツッコミどころも満載ですが、そもそも荒唐無稽が本作の最大の魅力。
      いちいち細かいことを言うのも野暮かな、と。

      意外にバイオレンスな冒頭から、ギャグなのかマジなのかわからない展開の数々や、まさに常識が覆るマンガ的表現のオンパレード。
      その全てが手抜き無しで全力、バカバカしい部分もとにかく徹底しています。

      その辺りが中途半端だと、無理な展開とかご都合主義とか詰めの甘さが気になるのですが、最初にも書いたとおり、徹頭徹尾、気持ち良いほど荒唐無稽なので、最後までのそのノリを楽しめました。

      全力で本気のバカバカしい映画が好きな人にはオススメしたいですね(笑)。
      >> 続きを読む

      2015/03/23 by 備忘録

      「カンフーハッスル」のレビュー

    • ボク絶対好きそうなんですよねーw

      2015/03/24 by makoto

    • 本気でバカバカしい映画、好きです(笑)
      パッケージからして笑えます(笑)

      2015/03/24 by milktea

    • 5.0 笑える

      シンチーが送りだしたカンフー映画は70年代のオマージュ溢れる作り。
      やたらと貧乏でとんでもない風貌の人物たちが、実は香港の伝説的なアクション俳優たちというのが嬉しくなる。

      おまけにCGで誇張しているとはいえ、カンフーの型が本物なのは見れば一目瞭然!
      ブルース・リャンの蹴りなど今でも現役で行けそうなほどだ。

      「少林サッカー」や「食神」のころからのン・マンタを筆頭にキャスト陣も楽しい仕上がり♪

      だからこそシンチー「少林少女」なんかより、「カンフーハッスル2」を作ってくれ~
      >> 続きを読む

      2015/02/07 by オーウェン

      「カンフーハッスル」のレビュー

    もっとみる

    カンフーハッスル
    カンフーハッスル

    映画 「カンフーハッスル」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画