こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サマーウォーズ

SUMMER WARS
ジャンル: アニメ
公開: 2009/08/01
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザーズ映画

    サマーウォーズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全43件
    • 5.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      「時をかける少女」に続く、細田守監督のアニメ映画「サマーウォーズ」。とにかく素晴らしい出来栄えで、宮崎駿監督における「風の谷のナウシカ」のように、細田守監督の名を世に知らしめた作品だ。

      内気な17歳の健二は、憧れの夏希に誘われ、長野県の山奥にある広大な屋敷を訪れる。そこには夏希の親戚で、戦国武将を先祖に持つ陣内一族が暮らしていたのです。

      当主の誕生日を祝うため、続々と集まってくる親戚たち。そんな時、公共システムなどをつかさどるインターネット上の仮想都市が、原因不明のトラブルに見舞われて社会は大混乱。

      そして、トラブルを巻き起こした「犯人」としてニュース番組に映し出されたのは、なんと健二の顔写真だったのだ------。

      夏らしい、爽やかな娯楽作だ。だが、終盤は世界の危機が迫り、手に汗握る展開になっていく。お茶の間のテレビに流れる高校野球とストーリーをシンクロさせたり、「犯人」との対決シーンに花札を使ったり、映像の見せ方が実に面白い。

      細田守監督は、古き良き時代の日本の大家族と、インターネットで結ばれた現代社会を並行して描いていて、さまざまな形での"ネットワーク"を提示しつつ、"人間同士の絆"の大切さを分かりやすく訴えているのだと思う。

      老若男女を問わず、幅広い人たちに受け入れられそうな作風で、登場人物たちの躍動感あふれる動きや表情も、どこか宮崎駿作品に通じるものがあるような気がする。

      前作の「時をかける少女」を遥かにしのぐスケールに、独創的な映像表現と世界観の素晴らしさ。とにかく、そのすべてに驚かされてしまった。
      >> 続きを読む

      2017/09/27 by dreamer

      「サマーウォーズ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      時をかける少女を制作した監督の第二作ということで鑑賞しました。
      バトルシーンも丁寧に描かれていて、終盤の盛り上がりがとてもアツかったです!
      笑いあり、涙ありのオススメ映画です!

      2017/09/26 by onigiri

      「サマーウォーズ」のレビュー

    • この作品も結末が衝撃的でしたね!
      また観たいと思いました!!

      2017/09/26 by Liys☆

    • 3.0

      声優で萎える。下手くそってレベルじゃない。
      テーマや発想、展開はおもしろいと思ったけど、
      全く共感の得られない恋愛要素、
      登場人物のやり取りとかが臭くてぞわぞわした。
      本当に声優酷かった。
      作画は最高。とくに背景美術が素晴らしい。

      2017/08/23 by tanigawa_

      「サマーウォーズ」のレビュー

    • 昔は年上の女性に憧れていたなぁ♪と懐かしい気持ちになりました。

      2017/08/24 by ice

    • 1.0

      はっきり言って全然面白くなかった。
      主要登場人物全員に違和感しかなく、感情移入ができないため視聴者との距離感がものすごく遠い。
      主人公の健二はいつ夏希の事が「大好き」になったのかわからないし、その夏希はものすごい弱い女でラストの決戦に絡んでくる意味がわからない。
      陣内家の年寄り連中は威厳はないし、女性は家事でもしてろ感出まくってるし。。
      とにかくキャラが記号でしかない上に、敵は「人工知能」だから戦うことに葛藤も何もない。
      最後は全体主義よろしく全世界が手を取り合ってハッピーエンド。
      安全で薄っぺらい作品だった。 >> 続きを読む

      2017/04/02 by みのくま

      「サマーウォーズ」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      どうしても、色眼鏡で見てしまう
      細田守監督。
      何故かというと、何とか第二の宮崎駿監督にしようという
      日本テレビの必死さを痛いほど感じてしまうから。

      この作品に関して思うのは、何でインターネットを入れ
      ちゃったのかなあということ。
      映像は凄いと思った、でもそれだけ。
      『恋愛』も『家族の絆』も中途半端に感じた。
      いっそ、インターネットの設定は無しで
      ケンジとナツキの『恋愛』を中心に作って欲しかった。
      ケンジがナツキの恋人であることを認めて貰う為に
      ガムシャラに奮闘する、
      その姿を見てナツキの家族が徐々にケンジを受け入れていき、
      ナツキは、初恋に決着を付ける。
      世界の危機なんてなくていい、ベタでもいいから
      こっぱずかしくなるくらいの恋が見たかった。
      >> 続きを読む

      2016/07/22 by UNI

      「サマーウォーズ」のレビュー

    もっとみる

    サマーウォーズ
    サマーウォーズ

    映画 「サマーウォーズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画