こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

007 ゴールドフィンガー

Goldfinger
ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
公開: 1965/04/01
製作国: イギリス
配給: UA

    007 ゴールドフィンガー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      007シリーズ 第3/全24作。

      第2作「007 ロシアより愛をこめて」の翌年1964年に公開された作品。

      金の密輸で財を成す犯罪者ゴールドフィンガー。

      最初はイカサマ賭博のシーンから登場だったため小物感が凄かったのだが、犯罪とは言え、リスペクトに値するような壮大な計画を実行に移したり、記憶に残る名シーンを幾つも演出してくれたりと、派手な名前に恥じない大活躍が素晴らしい。

      何と言っても、ブッちぎりで派手なのは、全身を金粉で覆うことで皮膚呼吸を阻害して殺害するシーン。

      一昔前のお笑いで、井出らっきょ辺りがやっていそうな強烈なビジュアルで、何でわざわざこんな手段を取ったのかは全くわからないが、問答無用の勢いが素晴らしい。

      また、ゴールドフィンガーの手下で、刃物を仕込んだ山高帽を武器にするオッド・ジョブも濃い。

      どうやらプロレスラーの日系人らしいのだが、不適な笑みを絶やさずに悪に徹する辺り、明らかにボスよりもキャラが立っているようにも感じるが、案外、衝撃のラストシーンまで尻上りに派手さを増して行くゴールドフィンガーと、いいコンビなのかも知れない。
      >> 続きを読む

      2016/03/29 by ice

      「007 ゴールドフィンガー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ※再々?鑑賞

      初の個性的な悪役登場。
      オッド・ジョブ (ハロルド坂田)

      2016/03/07 by 89bub

      「007 ゴールドフィンガー」のレビュー

    • 評価なし

      各国の通貨の基準が「金」の価値で決まる点など金本位制度を行っていた時代を感じさせる。ボンドカーの機関銃、脱出装置、オイル、煙幕などは後の映画に非常に影響を与えたといってもいい。前2作と比較してなんというか、ボンドのキャラが固まってきて話も安定してきている気がする。飽きずに見ることができた。次の映画(サンダーボール)も見たいと思う。

      2016/03/04 by おにけん

      「007 ゴールドフィンガー」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      この3作目で007シリーズの原型がほぼ完成したといえる。

      アストン・マーチンにマティーニ。
      誇大妄想な悪役に屈強なボディガード。

      ショーン・コネリー自身も前作のシリアス一辺倒から、茶目っ気のあるボンドを演じており好感がもてる。

      そして金粉の死体というのが今までになく意表を尽いた敵のゴールドフィンガー。
      唯一スペクターが敵ではないのもこの作品の特徴。

      ラストがあっさりしている点は物足りないが、時計がその時間で止まるか(笑)
      >> 続きを読む

      2015/12/17 by オーウェン

      「007 ゴールドフィンガー」のレビュー

    • ゴールドフィンガーと聞くと、ひろみGo!が脳内に...

      2015/12/17 by ice

    • 4.0 ハラハラ

      55本目。おもしろかった。

      2015/11/16 by masa

      「007 ゴールドフィンガー」のレビュー

    もっとみる

    007 ゴールドフィンガー
    ダブルオーセブン ゴールドフィンガー

    映画 「007 ゴールドフィンガー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画