こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

キャプテンハーロック

Space Pirate Captain Harlock
キャプテンハーロック
© LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: アニメ
公開: 2013/09/07
監督:
製作国: 日本
配給: 東映
《INTRODUCTION》
【松本零士、伝説のキャラクター「宇宙海賊キャプテンハーロック」が30年の時を経て再誕=リブート。
全世界に向け遂に発進!】
 
 「銀河鉄道999」など日本のアニメ史上に輝くエポックである巨匠松本零士のSFアニメは、70年代~80年代初頭に一大ブームを捲き起し、もはや永遠の人気コンテンツとなっている。
 そして今、最大の注目を集めているのが「宇宙海賊キャプテンハーロック」である。地球連邦政府に叛旗を翻しながら、人類のために戦う宇宙海賊キャプテンハーロックと、無敵の宇宙戦艦アルカディア号に乗り込んだ仲間たちの物語は78年からテレビ放送され、多くの少年の胸を打った。またハーロックというキャラクターは映画版「銀河鉄道999」に登場するなど、松本零士ワールドを結ぶパイプ的役割を果たす最重要キャラクターでもあるのだ。
 そして、ついにこの松本零士世界の“魂”ともいえる伝説の作品が、圧倒的なスケールと迫力・驚異の映像とともに蘇る。それは単なる過去作品のリメイクではない、 あたかも昔の『バットマン』と、『ダークナイト』などノーラン版バットマンの関係のように、基本のキャラクターを活かしつつ新たな世界が再構築された“リブート(再誕)”ともいえる新たな復活である。

【総製作費3,000万ドル(東映アニメ史上最高額)、最高のクリエイターが集結。
海外で争奪戦が繰り広げられる“ニッポン最強アニメ”が、壮大なる映像プロジェクトとして凱旋!】

「この映画のスタッフは世界で戦うアニメ日本代表なんです」(池澤プロデューサー)と語られる『キャプテンハーロック』には、『亡国のイージス』など多くの実写の大ヒットアクション大作を生み出した福井晴敏を起用し、原作の魅力とハーロックというキャラクターの陰影を最大限引き出すため、現代社会が持つテーマを投影したストーリーと設定を再構築。更に、映像も最新テクノロジーを投入。単なるCGの枠に収まらない『キャプテンハーロック』独特の、ダークでスケール感がある世界観を表現しながら、スピーディーな魅力に溢れるアクションを実現している。スタッフは世界で活躍するジャパン・クリエーターの旗手、『APPLESEED アップルシード』の荒牧伸志監督の下、ハリウッドの制作スタイルを初めて取り入れ日本の名だたるスタジオから腕利きのクリエイターが集結した。
 ハリウッドの映画業界最大手誌「VARIETY」が 「ハーロックの世界マーケットへの挑戦が日本アニメ界の今後を担っている」と特集記事を組むなど、すでに海外に大きなインパクトを与えている。海外でも配給権争奪戦が繰り広げられる中、日本人の日本人による全世界マーケットで戦う“メイドインジャパン”の最強アニメとしてリブートした『キャプテンハーロック』がついに世界に解き放たれる―。

《STORY》
【宇宙の略奪者か、最後の救世主か

大戦中の英雄が、海賊として姿を現し、政府に叛旗を翻した。
暗殺命令を受けた男が見た、宇宙海賊キャプテンハーロックの真実とは?】

 はるかな未来、もしくは遠い過去かもしれない。
 銀河の果てまで進出した時代、残されたフロンティアのなくなった人類は、戻るべき場所=地球への居住権を
めぐり紛争を引き起こした。この紛争の切札として建造された四隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。その四番艦・艦長の名前をハーロックといった。
 しかし、英雄と呼ばれたハーロックは終戦とともに姿を消した。そして次に姿を現した時、彼は艦首に巨大なドクロを刻んだ海賊船を駆る、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻した。
 なぜハーロックは姿を消し、海賊となって現れたのか?彼の目的は?
 そして今…、ハーロック暗殺計画が発令された!!
>> 続きを読む

    小栗 旬 三浦春馬 蒼井 優 / 古田新太 福田彩乃 森川智之 坂本真綾 沢城みゆき / 小林清志 / 大塚周夫  原作総設定:松本零士 監督:荒牧伸志 脚本:福井晴敏 竹内清人

    キャプテンハーロック の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      原作、松本零士先生ですね。
      これヨーロッパで人気凄いらしいです。。
      日本じゃ70年代に連載されてたなんて、時代を早く行き過ぎたんだろうなとか思います。

      簡単に言うと宇宙海賊が地球を侵略しようとしている異星人と戦う話です。


      吹替え小栗旬どうかなと思いましたが、思ったより良かったです^^
      ちょい役で出てくる森川さんや大塚さんとの掛け合いになると、やっぱり声優って凄いなって感じますが。

      映像がスタイリッシュでクールです。

      ハーロック超カッコい~❤ってなります。
      昔漫画で読んだ時より現代風な映像なので、漫画知らなくても楽しめそう^^

      三浦春馬も頑張ってたなぁと言う印象です。
      やっぱり演技がそこそこ出来て場数踏んでる俳優さんが声優やるのは大賛成です^^
      こんな感じで違和感なく物語が観れました。
      >> 続きを読む

      2014/05/09 by ♪玉音♪

      「キャプテンハーロック」のレビュー

    • キャプテン・ハーロック、クイーン・エメラルダス。
      中学生のころ漫画で読んでました。
      当時は結構好きでした。
      キャラクター設定激変という話ですよね。不死身だとかいろいろ。
      私なんか、今更熱くなれないわ~って思ってしまうので、
      もう好きな人は勝手にやってね。ってスタンスです。
      それだけ歳食っている訳なんでしょう。(T_T)
      新しくこういうのに触れる人には新鮮なんでしょうね~。
      >> 続きを読む

      2014/05/09 by 月うさぎ

    • >sangatuさん

      成功しても失敗しても原作読んでみようってなりますもんね^^
      私も良い事だと思います^^
      ぶっちゃけ実写化じゃなくて良かったとは思いましたがw
      アニメリメイクはいいと思うんですよね~♪

      >RAY‐ROCKさん

      私も最初、このキャスト大丈夫!?って思いましたw何せベテラン声優さんが脇に居るから余計浮いちゃうんじゃないってw
      声優さん達の掛け合いはまぁそこそこ浮いてましたが、小栗旬も三浦春馬君も良かったですよ~^^
      違和感あると物語に集中できないけど、今回はそんな事なかったです!

      >月うさぎさん

      あっ丁度世代だったんですね^^
      私はお父さんの本を小学校上がったばっかりで読んで何か難しいなと思った覚えがありますw

      不死身設定ありますw
      不死身と言われているけど~な感じでした、漫画とは違うのかな?
      あっ、でも私も出産してからあんまり考え込む映画が観られなくなったり、のめり込めなくなったりしてます><
      10代の頃は・・・とか思ったりしますが、歳重ねるってこういう事ですかね?

      ハーロックって何となく読んだ事はあるけど、しっかりと内容覚えてない私にとってはうわっ!ってなりましたw
      宇宙ものと言えば「宇宙兄弟」くらいしか知らない世代にとっては結構衝撃で格好良いかもしれません^^
      >> 続きを読む

      2014/05/09 by ♪玉音♪

    キャプテンハーロック
    キャプテンハーロック

    映画 「キャプテンハーロック」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画