こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ドリームガールズ

Dreamgirls
ジャンル: ミュージカル・音楽映画 , ドラマ , ステージ , お笑い・バラエティ
公開: 2007/02/17
製作国: アメリカ
配給: UIP

    ドリームガールズ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全21件
    • 5.0 泣ける 笑える ハラハラ クール

      モータウン・レコードとダイアナ・ロス&シュープリームスをモデルにしたゴージャスな映画。

      テレビの画面で見たのだが、ほんとうは映画館で見るべきだ。音楽と映像に陶酔できて、最高の贅沢になったことだろう。

      エディ・マーフィーが渋い演技を見せるジミー・アーリーは、誰がモデルなのだろうと思って調べてみたら、特定の人物ではなく、ジェイムス・ブラウンその他のソウル系やR&B系のシンガーのイメージを組み合わせて作られたキャラクターとのことだった。なるほど。

      モータウン・サウンドは、団塊の世代やアメリカのベビーブーマー世代(1946-1964)にとっては、青春時代の音楽のはず。それをふんだんに使ったミュージカルとなれば、これはもう感涙ものではないだろうか。そういう映画ができるというのはうらやましいな。

      もちろんその世代に属さない人間にとっても圧倒的な迫力で、ショーアップされ、ソフィスティケートされた黒人音楽の魅力を存分に見せつけてくれる。
      と同時に、その基本的な浅薄さと、アンチテーゼとしてのジミー・アリー(晩年のPatienceという曲)や、グループから追い出され、独自の道を歩き出すエフィの存在もきちんと描かれており、物語としても奥行きがあるのは、さすがにブロードウェイのヒット作品を原作としているだけのことはある。

      エフィ役の新人ヒュー・ハドソンの力量は素晴らしい。
      アカデミー賞助演女優賞受賞ということだが、それも当然だろう。
      >> 続きを読む

      2018/12/28 by Raven

      「ドリームガールズ」のレビュー

    • 3.0

      (メモ)
      2018/07/24

      2018/09/14 by りん。

      「ドリームガールズ」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      初ヒット曲が白人のアメリカンPOPS調になったりするのが傍目には可笑しいんだけど、そういえばプレスリーにしろそういう歴史を踏んでいるのだ。
      実のところ白人のロックの派生以降のロックファンの僕としてはあまり詳しくないので、ドリームズがビートルズと写真に納まっていたりするところがツボでしたw
      エディ・マーフィーのファンキーな役が良かった。出世作の「48時間」でポリスのロクサーヌを歌ってたのをふと思い出しました。
      大円満なラストですが唯一、ドリームズにエフィーの穴埋めに入っていた新メンバーが立場なさそうですねw >> 続きを読む

      2018/07/08 by motti

      「ドリームガールズ」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      ブラックミュージックはあまり興味がないため、ビヨンセの名前自体はよく耳にはするが、実物の印象が全くない状態で鑑賞。そのため、最初のシーンでセンターを務める肉感的な彼女がビヨンセなの?なんて感じでスタート。徐々に物語が進むにつれ、あぁやっぱりその横の綺麗な女性がビヨンセなんだと納得。
      ショービジネスの世界では、友情なんて金にならないものは全く考慮されないんだなと改めて認識。
      ビヨンセは当然ながら、エディ・マーフィーも以外と歌が上手い。

      2017/03/19 by 123

      「ドリームガールズ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る

      サイコー!
      素晴らしい映画!
      ストーリーも楽曲もすばらしく、楽しくて感動もする。
      期待以上でした。

      2017/03/03 by Jun-Ya

      「ドリームガールズ」のレビュー

    もっとみる

    ドリームガールズ
    ドリームガールズ

    映画 「ドリームガールズ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画