こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

戦場のアリア

Joyeux Noel/Merry Christmas
ジャンル: ドラマ , 戦争
公開: 2006/04/29
製作国: イギリス , ドイツ , フランス
配給: 角川ヘラルド・ピクチャーズ

    戦場のアリア の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない

      フランス・スコットランドの連合軍とドイツ軍が対峙する最前線。
      ある歌がきっかけで、軍が中立地帯を作りそこでクリスマスを送る。

      驚くべきなのはこれが第1次大戦の出来事であり、真実であったということだ。
      血が飛び交う戦場で敵兵同士がクリスマスを楽しむ。
      この非現実的な状況をまとめる歌が、聖しこの夜というのも実にいい。

      そしてあまり歌が上手くないのもいい(笑)
      実はこれは重要で、戦場の兵士にいきなりコンサートで出すような美声を求めてもね(笑)

      もちろんクリスマスが終われば敵同士。戦争は続いていく。
      その虚しさを描きながらも非道さも描く。
      戦争映画だが少々生温い部分はある。それでも中立地帯での敵味方を超えるもの。
      こういう感傷的な戦争映画もたまにはいい。
      >> 続きを読む

      2015/09/05 by オーウェン

      「戦場のアリア」のレビュー

    • 4.0

      敵も味方も関係ないの。私はみんなのために歌うわ。

      ↑映画中のセリフでも何でも無いです笑

      粗筋

      1914年、第一次世界大戦下のフランス北部。そこはフランス・イギリス・ドイツ軍がそれぞれ攻撃しあう泥沼の戦場と化していた。兵士として戦場にいるテノール歌手の夫に会いたい歌手のアナ(ダイアン・クルーガー)は、あらゆる手を尽くして夫のいる最前線の戦場まで会いに行き、そこで自国・敵国の兵士達のためにアリアを歌う。そしてクリスマスイブの夜に奇跡が起こる。  wiki『http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%A0%B4%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%A2』参照
      --------------------------------------------------------------
      あんまりウィキの説明が素晴らしいので参照させてもらいました。

      評価
      ストーリー ★★★★☆ 
      世界観   ★★★★☆
      映像    ★★★☆☆
      後味    ★★★★☆
      オススメ度 ★★★★☆

      戦争中に起きた愛のストーリー。そしてその愛が生み出す一つの壮大なアリア
      >> 続きを読む

      2014/06/14 by ユスルツキ

      「戦場のアリア」のレビュー

    • 素敵なストーリーですね♪

      そこまで想われてみたい気もするなぁ。

      2014/06/15 by ice

    • 月うさぎ様 当然明るいだけのコメディーとは違い影も深い内容ですが、エンディングは見てからのお楽しみで!

      ice様 とても良くわかります。俺の出張を心待ちにする鬼嫁。:(;゙゚'ω゚'):
      >> 続きを読む

      2014/06/16 by ユスルツキ

    戦場のアリア
    センジョウノアリア

    映画 「戦場のアリア」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画