こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トータル・リコール

Total Recall
ジャンル: SF , ファンタジー , アクション
公開: 1990/12/01
製作国: アメリカ
配給: 東宝東和

    トータル・リコール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全13件
    • 1.0

      シャロンストーンを使えども。なぜかしらん。

      2019/06/26 by tokkun1002

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 3.0

      発想はすごいけど、どうしても古く感じてしまう。

      2018/09/17 by taku

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      シュワちゃん鼻の穴が痛そう
      おっぱい3つある!?

      2018/07/06 by motti

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 5.0 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      追憶売ります

      期待度★★★★☆

      SF映画でスプラッター要素が多い。そしてユーモアも交えていた
      ラストのホワイトアウトで夢だったことを示唆してるらしい
      その後、夢オチからのループ展開がいいな
      >> 続きを読む

      2018/04/08 by もろやま

      「トータル・リコール」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネットで視聴(英語字幕)

      原題:Total Recall

      25年以上昔の作品なので、特撮部分が古びて見えるのは仕方がない。
      特に、宇宙人のメイクが、いかにもメイクメイクしていて、ほのぼのしてしまうほどだ。

      シュワルツェネッガーが若いけれども、楽しむべきは、シャロン・ストーンの悪女ぶり。
      エロい系の白人美人女優というイメージでいたのだが、よく見ると、時折幼い表情を見せるときがあって、そのアンバランスさはマリリン・モンローを思い起こさせる。人気が高いわけだ。

      後半のヒロイン、レイチェル・ティコティンもラテン系は美女。
      シャロン・ストーンの前にはやや影が薄い。

      悪役の手下を演じるマイケル・アイアンサイドも存在感を発揮。

      フィリップ・K・ディックの原作の映画化。
      ディックの作品にしては、現実の歪みがあまり感じられないストレートなアクション映画。
      シュワルツェネッガーとシャロン・ストーンを登場させて暗くて深刻な映画を作ってもしょうがないので、これはこれで正解なのでしょう。
      >> 続きを読む

      2017/09/09 by Raven

      「トータル・リコール」のレビュー

    もっとみる

    トータル・リコール
    トータルリコール

    映画 「トータル・リコール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画